2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.06.21 (Mon)

美生柑のマーマレード

100620_0712~01
100620_0712~02

美生柑を実家から送られてきました。
和製グレープフルーツとも言われるような色と見た目。
ほとんど酸味はなく、甘みと水分たっぷりです。

実は私、柑橘類は酸味があるほうが好き。
なので、美生柑を食べていると不思議な気持ちになります。

日本って、どんな果物でもどんどん甘さを増していっている気がしませんか?
私が小さい時に食べていたみかんもいちごも、今みたいに喉がかわくほど甘くなかったもんなぁ。
それにジューシーじゃなかった気がします。
この「甘さ」と「ジューシーさ」に対する日本人の情熱を果物を食べていると感じます。

ちょうどタイミング良くくるみあちゃさんがとってもおいしそうなオレンジピールを作ってらっしゃいました!
それに感化されて美生柑ピールを作る準備を始めたのですが、皮を湯がいてみても、湯がいてみても、かなり苦い。
こんな苦いの、手間をかけてオレンジピールにしても、絶対に私にゃあ、食べられませんぞな。

なので、甘い果肉も入れて美生柑マーマレードへと方向変換。
4回湯がいてから果肉と三温糖を入れて煮詰めたら、苦みがいいアクセントになったおいしいマーマレードになりました♪
グラニュー糖ではなく三温糖を使ったので、美生柑のグレープフルーツのような薄い黄色がオレンジ色に変わりました。

この美生柑マーマレード、米粉パンにつけたり、米粉ケーキにも合いそう♡
しばらく、美生柑マーマレードで楽しめそうです♪

【More・・・】

美生柑を2個使いました。
大きさなどによって分量が変わると思いますので、目安です。
季節がずれちゃいますが、はっさくや夏みかんでもおいしいマーマレードができますよ。


<材料>
皮(白いところをこそげおとしたもの) 120グラム
果肉                 300グラム
三温糖                200グラム
レモン汁                30グラム
*美生柑は酸味がないので加えましたが、好みで入れなくてもいいです。酸味がある柑橘類なら不要です。


<作り方>
1)よく洗った美生柑を8等分のくし形に切ってから皮をむく。
2)皮の表面を下にしてまな板に置き、白い部分を包丁でこそげとるようにする。
*白いところがたくさん残ると苦いです。できるだけきれいにとってください。少し残るのはかまいません。
3)水をたっぷり入れた鍋に2を入れて沸騰させることを4回繰り返す。
4)3をざるにあけて湯を切り、好みの大きさに千切りする。
5)鍋に4と果肉と三温糖とレモン汁を入れて、弱めの中火で煮詰めていく。底の部分を焦がさないように時々ヘラで混ぜながら好みの濃度まで煮詰めていく。


あまり日持ちがしませんので、1週間ほどで使う分のみ冷蔵庫に入れて保存し、残りは小分けして冷凍にしておくと便利です。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

わお!

オレンジって苦くて、甘くて、でも苦くて。

むしょうにそれが欲しくなる時がありますよね。
私が作ったのも舌にびりびりっときました~

こうやってマーマレードにしたら子どももパンにつけたりできますし、いいですよね~♪
私も今度はマーマレードにしてみますー。
くるみあちゃ |  2010.06.21(月) 14:05 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> オレンジって苦くて、甘くて、でも苦くて。

その苦さと甘さのバランスがたまりませんよね~。
オレンジピールにチョコレートがかかったものなんて、目の前にあったら鼻血が出るまで食べ続けちゃいますよ、私(笑い)
あと、オレンジの香りも大好きです♪

> 私が作ったのも舌にびりびりっときました~

そうなんですかー。
くるみあちゃさんのあんなにしっとりとおいしそうなオレンジピールも作っている最中は苦味が強かったのですね。

日本の品種だと、苦さが抜けにくいんでしょうかね?
夏みかんやはっさくで作るときにもかなり苦さが抜けにくいのですが……。
これまでは手抜きで皮の下の白いところをちゃんととらなかったから、って思っていましたが、丁寧にとった今回でも苦かったから、日本の土地柄なのかな、と考えていました。

> 私も今度はマーマレードにしてみますー。

マーマレード、ほんとうにおいしいですよね。
皮を食べるものだからこそ、無農薬の柑橘類が入手できたら作りたいなぁ、と思います。
でも、なかなか無農薬のが見つからなくて……。
傷があってもいいから、もっと自然な柑橘類が手に入りやすくなるといいのに。
見た目重視ではなく、味重視にみんなの価値観がシフトしていくと、アレッ子にもやさしい食材が増えていきますよね♪
えららん |  2010.06.21(月) 14:37 | URL |  【編集】

わかります!最近のみかん系は特に甘い。
市販の梅干しも甘いけどww
甘いだけじゃ美味しくないですよね~。
スッパ甘いくらいがいいのにな~。
夏みかんとかも昔の方がすっぱかった気がするし・・。

マーマレードいいですね~!
割りと大きくなるまで食べれませんでしたが、今は好きです♡
ジャム系はいつも悪くさせてしまうので、勿体無くて中々作ったり買ったりしないのですが。


とうこmama |  2010.06.21(月) 22:34 | URL |  【編集】

とうこmamaさんへ

> わかります!最近のみかん系は特に甘い。
> 市販の梅干しも甘いけどww
> 甘いだけじゃ美味しくないですよね~。

同じように感じてくださっていて、嬉しいです!
そうなんですよね、酸っぱさがあるからこそ甘さがきわだち、甘さがあるからこそ酸っぱさもまたおいしいですもんね!
味は甘さだけで決まるわけじゃなく、バランスですよねー。

甘酸っぱいといえば、とうこmamaさんはご存じかと思うのですが、山川漬けってありますよね?
原材料を見たら「酢」という言葉が含まれていたので、酸味がある味かと思って買ってきたら、おいしいの、なんのって!!!!
めちゃめちゃおいしくて、ほかのおかずなんていらない!

とうこmamaさんが住んでいらっしゃる県ではお醤油が甘いとおっしゃっていましたが、甘さをしっかり使いつつ酸味とか、他の味わいも引き立てて、素材のおいしさを十二分に発揮させるのが九州の郷土の味なんだなと感動してしまいました。

やっぱり前にご紹介なさっていた豚足も食べないといけないし、ムスコが愛する特急や新幹線もたくさんあるし、いつか九州めぐりをしないと、と思いました♪

いただいたコメントの内容とまるっきり違っちゃってすみません……(汗)
えららん |  2010.06.22(火) 11:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/493-f6336f81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |