2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.18 (Fri)

ライスペーパーで米粉シューマイ(小麦・卵不使用)

今日もまた暑いですね~。
ムシムシしていて、座っていても汗がにじんできます。
温度計を見たら、なんと28度! これ、朝5時半で、ですよー。

暑いからとクーラーを使うとムスコの喉や肌の状態が悪くなるのが目に見えているし、今は、うちわと扇風機を使って寝苦しい夜を過ごしています……。
みなさんのお宅、暑くないですか?

今朝は、ライスペーパーでシューマイを作りました(←蒸し器登場でキッチンはサウナ状態!)
給食のメニューを見た時に、「前にうまくできたし、簡単、簡単♪」と余裕をかまし、ライスペーパーを四角くチョキチョキ。

あんは2種類。
挽肉・たまねぎみじん切り・刻んだレンコン・刻んだしいたけを混ぜたもの。
ひよこ豆を軟らかく煮て冷ましたものに、たまねぎのみじん切り・刻んだレンコン・刻んだしいたけを混ぜたもの。
両方とも、タピオカ粉でまとめ、下味は塩と隠し味程度の醤油を使っています。

「米粉シューマイを作る時には、蒸している間に皮がびろーんと伸びないように、アルミホイルで帯を作ってしっかりと巻くんだよね♪ ほしみかんさんから聞いて知ってるもーん」

この時もまだまだ余裕でした。

【More・・・】

クッキングシートをしいた上にシューマイを乗せ、蒸し上げてみると……
うぎゃー、ライスペーパーがアルミホイルの帯にくっついてはがれちゃう!
うわー、びりびりに破けたぁ(泣、泣)

アルミホイルをはずしたらあんだけの固まりになった無惨さに涙ぐみつつ、再挑戦。
今度はアルミホイルの内側に油を塗って蒸し上げ、できたのがこちら。

100609_0759~01

シューマイっぽく見せたくてコーンを乗せてみたりしましたが、これ、シューマイじゃないだろう……(涙)

作る前まで、「前はとってもおいしくできて、見た目もパーフェクトだった」と思い込んでいたのはなぜなんだろう?
そう思いつつ、自分の過去の記事を検索。
前はオリュゾン+リ・ブランの米粉シューマイだった!!!!
ライスペーパーじゃな~い!(汗)

ほんの少しの手間を惜しまず、ちゃんと調べてからやればよかった(←激しく後悔)
そういえば、ムスコは、ライスペーパーのシューマイの皮が苦手だったんだよね……。
冷めるともちもち感が強くなるから、噛み切りにくいらしくて。
今さらながら記憶が甦ってきたわ……。

ムスコの「今日はシューマイだよ」と説明しつつ見せると、「シューマイって、これ? シューマイっていうのは、こうかたちなの?」と厳しいツッコミ。
ガーン、言われちゃった……形が違うよね(汗、汗)

おずおずと「ねえ、味見してみる?」と聞くと、ムスコは真剣な顔で「すこし、かじってみる」。
スコにはライスペーパーのもちもちっとした皮が噛み切りにくいらしく、皮だけ全部先にべろ~んとはずれてしまいました。
ムスコは中身だけを少しかじって、あとは放棄。
あーあ、こうなるのがイヤなんだよね、キミは。

「どうだった? また作っていいですか?」という私の言葉に、「うん、おいしかった♪ でも、もうつくらないでくーだーさい♪」と歌うようにニコニコと答えてくれたムスコ。

ハイ、そうですか……(涙)
キミ、何でもとりあえず「おいしかった」って言ってくれるのね。
社交辞令を覚えたなんて、成長したねぇ。
でも、キミ、はっきりと事実を言うようになったねぇ……。
社交辞令を言う時には、事実をベールに隠すように伝えるもんなんだよ(←心の中で号泣)

リ・ブランとオリュゾンの皮で作り直している時間もなかったので、これをお弁当に持たせました。
ムスコは食べたがらないだろうけど、先生におだてられ、はげまされ、ムリに食べてくるのかなぁ。
食感が苦手だと飲み込むのがつらいだろうけど、おいしいはおいしいと思うんだよなぁ。

自分のランチ用のライスペーパーのシューマイは、酢醤油とチリソースの両方の味で。
かなり好みの味♪
このライスペーパーの皮ももちもちしていて、それが生春巻きとシューマイを足したみたいでおいしい(←この時点ですでに純粋なシューマイじゃないし!)

ムスコがもっと大きくなったら、ライスペーパーのシューマイを好きになってくれますように☆☆☆
っていうか、小麦製のシューマイの皮が食べられるようになるといいけど(笑い)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡












スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

組み合わせ

え、私ライスペーパーで上手く行ってたよ?と思っていたら、
ホイル巻きの技は餡と皮の相性によって使えないんですね~。知らなかったです。
家の場合、餡にお肉を使うと食べてくれないので、餡には必ず米粉が入っています。
だからライスペーパーとの相性もよく、はがれなかったんですね。
えららんさんが以前作られたシュウマイはオリュゾン+リ・ブランで
もちもちくっつく力があったからお肉の餡でもはがれなかったんでしょうね。
餡との相性か~。勉強になりました。

ライスペーパーの内側にオリュゾン+水の即席米粉ノリを薄く付けてお肉の餡をのせれば
イケルかも!?なんて考えましたがどうですかね~。
皮なしで蒸した後、熱いお湯で戻したライスペーパーで包むと
ライスペーパー同士がくっついて包めるけれど、お昼までに絶対固くなるから使えないかな…。

それにしても朝からショックでしたよね。お疲れ様でした。リンクもありがとう♪
ほしみかん |  2010.06.18(金) 16:04 | URL |  【編集】

明るく、もうつくらないでくーださーい♪って!
かわいくて笑っちゃいました(((^^;)
誉めておいて、やんわり落とすんですね(笑)

昨日、お椀でメロンパン作ってみました!
ホワイトソルガムのミックス粉がないので、いつも作ってるクッキー生地を、はちみつを入れて粘度をあげてかぶせて…
出来上がりは145gでしたが、それでも1個は重かったです(汗)
クッキー生地はぼろぼろはがれちゃいましたが、普通にメロンパン作ってもクッキーはがれやすいので、小麦のメロンパンチックでよかったです(^^)

小さく作ったのは初めてですが、食べやすくていいですね!
中にジャムとか入れて作ってみたいなぁ~♪
まみ |  2010.06.18(金) 21:17 | URL |  【編集】

シューマイってライスペーパーでも作れるんですね。
うちでは餡にお米ともちきびをくっつけたものか、リ・ブラン+オリュゾンの皮でしか作ったことないです。
またチャレンジしたいと思います。

ご報告させていただきます。
15日の記事を見てどうしてもメロンパンが食べたくなったので今日初めて作ってみました!

初めて見るメロンパンなのに息子(1歳8ヶ月)は「パン♪」と嬉しそうに指差し、冷め切る前に食べはじめてしまいました。
甘くて美味しいクッキー生地がたまらないらしく、剥がしながら食べていました。
せっかくくっつけたんだから、剥がさないでーと思いましたが(笑)
わたしも美味しくいただきました。

息子は以前はわたしが油分を摂っただけで(母乳なので)すぐ湿疹が出ていたんですが、最近は少しなら本人が食べても大丈夫になってきて、だいぶ楽になってきました。

以前大好きだったメロンパンが食べられて息子の成長(?)とえららんさんのレシピに感謝です。
パチママ。 |  2010.06.18(金) 23:07 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> え、私ライスペーパーで上手く行ってたよ?と思っていたら、
> ホイル巻きの技は餡と皮の相性によって使えないんですね~。知らなかったです。

よくわからないんですが、あんに肉や豆を使ったらライスペーパーがホイルにくっつきまくっちゃったんですよー。

もしかしたら、なんですけど、加熱しない野菜を混ぜたのでそこから出る水分でライスペーパーがアルミホイルとの間でふやけてアルミホイルに密着した上、もろくなったのかなぁ、とか、あんから水分とともににじみでるタンパク質が加熱するとともに固まり、アルミホイルとライスペーパーの間にノリのようにくっついたのかなぁ、とかあれこれ考えたのですが、理由はまったくわかりません……。

ほしみかんさんの記事を読み返しても、アルミホイルに油を塗るという記載がなかったので、不思議で、不思議でしかたありませんでした~。

> それにしても朝からショックでしたよね。お疲れ様でした。リンクもありがとう♪

せっかくほしみかんさんに教えていただいた裏技で、前回はびっくりするほどうまくいったのに、ずぼらじゃダメですね~。
レシピもうろ覚えでやって「あっ、しまった!」が最近増えているので、作り直しの2度手間のほうが時間がかかると肝に銘じて、作る前にはちゃんと確認作業をしようと思いました。
えららん |  2010.06.19(土) 05:50 | URL |  【編集】

まみさんへ

> 明るく、もうつくらないでくーださーい♪って!
> かわいくて笑っちゃいました(((^^;)
> 誉めておいて、やんわり落とすんですね(笑)

ほんとにもう、3歳児が使うテクニックじゃないですよねー(笑い)
言われてみれば確かに、私は見た目で少しでもシューマイに似せようという点にばかり考えがいってしまって、ムスコが食べやすいかどうかをおそろかにしたので、それがいけないんですけど。
いやー、的確に言われると、ずどーんって落ちますね(笑い)
次回は「おいしかったよぉ!またつくってね」と言わせたいと思います♪

> 昨日、お椀でメロンパン作ってみました!
> ホワイトソルガムのミックス粉がないので、いつも作ってるクッキー生地を、はちみつを入れて粘度をあげてかぶせて…
> 出来上がりは145gでしたが、それでも1個は重かったです(汗)

うわー、お椀でメロンパン作ってみましたか!
うーん、145グラム……それは食べごたえあり、ですね。
私も必死になって食べられる限界値は、そのくらいかも(汗)

まみさんが見抜かれたとおり、ホワイトソルガムのミックス粉を使っている理由は、その中に増粘剤が入っているからなんですよ~。
クッキー生地だとはちみつを入れてもねっとりとくっつくわけではない分、クッキー生地の部分がおいしそう。
はがれたのを拾って食べるのも、メロンパンを食べる楽しみだったりしますもんね(←私だけ?)

> 小さく作ったのは初めてですが、食べやすくていいですね!
> 中にジャムとか入れて作ってみたいなぁ~♪

ボリュームアップしちゃうんですけど、我が家では中にブルーベリージャムを入れたり、あんこを入れたりすることがあります。
でも、味の変化が出ると、おいしく食べきれますよ♪ 
えららん |  2010.06.19(土) 06:01 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

> シューマイってライスペーパーでも作れるんですね。

もちもちしておいしかったです♪
ライスペーパーで包んで餃子のように焼こうとするとフライパンにくっついてダメなんですが、クッキングシートを敷いて蒸すと大丈夫なんですよ、不思議ですね。

ライスペーパーは冷めて水分が飛ぶと弾力性がアップするため、子どもの歯では噛み切りにくいみたいですが、棒餃子みたいに細長く巻くとライスペーパーの重なり部分が少なくなるから食べやすいらしく、そうしたらムスコも食べてくれました。
そうなっちゃうと、シューマイじゃないのですが(汗、汗)

いつか、もし息子さんと一緒に食べる時には、ライスペーパーの重なり部分を少なくしたほうが食べやすいですよー。

> 初めて見るメロンパンなのに息子(1歳8ヶ月)は「パン♪」と嬉しそうに指差し、冷め切る前に食べはじめてしまいました。

うわー、うわー、うわー、息子さん嬉しそうにメロンパンを食べてくれたのですね!
とっても、とっても嬉しいです♪
それに油を使えるようになったんですね!
以前、クッキーを作るにも油が使えず工夫なさっているとうかがったことがありますが、息子さんの内臓機能もしっかりと成長してきたのですねー。
内臓が強くなってくるとアレルギー反応の出方も緩和されるといいますもんね。
使える食材の幅が広がって、よかったですね!

> 甘くて美味しいクッキー生地がたまらないらしく、剥がしながら食べていました。
> せっかくくっつけたんだから、剥がさないでーと思いましたが(笑)

その姿、目に浮かぶようです~、可愛い♡
そうそう、そうなんですよね。作ったほうにしてみれば、クッキーがあるからこそメロンパンなので、はがしてほしくないですよねー。
でも、息子さんにとってはクッキー生地の甘さは魅惑的ですもんねー、ママの「はがさないで」オーラを感じつつもはがしたくなっちゃいますよね(笑い)

パチママさんのコメントを読んでいて、私が最初に作ったメロンパンは持った途端、クッキーがぼろぼろと崩壊するようなものだったのを思い出しました。
ムスコは手に持ったクッキー生地がひとかけらもついていないパンと、お皿に散らばったクッキーを嬉しそうに食べ、「メロンパンって、パンとクッキーをいっしょにたべることなの?」と聞いてきたのを思い出すと、今でも笑いがこみあげてきます(笑い)

子どもが喜んでメロンパンを食べてくれる姿を見ると、「作ってあげてよかった~」って思いますよね!

子どもと過ごすほのぼのとした時間って、とても幸せで貴重だなぁ、としみじみ思います。
パチママさんの幸せなエピソードを読みつつ、とても心がほかほかしています♡
ありがとうございます。
えららん |  2010.06.19(土) 06:31 | URL |  【編集】

食べ物アレルギー

このブログすばらしいので、アーカイブもだいたい読ませていただきました。で、ちょっと長くなりますが、私の思うこと等。

食べ物アレルギーのひとが相当数いる以上、それに対応していくのは、その人たちだけでなく、他の人にとってもよいことなのではないかと思います。

例えば、最近は日本でも、車椅子や他の障害のある人の住みやすい街作り、ということで、公共交通機関の乗り換えをラクにしたり、青信号の時間を長くしたりしますよね。で、これは、障害者だけでなく、お年寄りや、小さい子供を連れたひとや、ケガをしているひとにとっても、ありがたいことです。そもそも、いわゆる”健常者”だけのための街、元気な大人が青になってすぐ渡り始めて、さっさと歩いて、向こうに着いたとたん赤になるような信号では、困るんです。障害者を考慮することで、皆が住みやすい町になる。

食べ物(特に給食等)も、何でも問題なく食べられるひとだけのためでは困るんです.食べ物の場合、どんな食べ物もアレルギーの対象になりうる訳で、だからすべてのひとにとって安全な完全なアレルギー対応食というのは不可能なんですが、少なくとも主立ったアレルゲンを除去したものを選択肢に入れておく、ぐらいのことはしていいと思います。そうすることで、すべてのひとの選択肢が広がって楽しくなるし。

食べ物アレルギー問題は、世界的に見ても、まだまだ対応が不十分です。以前の記事に、外国の除去食の話が出ていましたが、こういう商品があるのは、別にアメリカ人とかが食べ物に特に執着している訳ではなく、日本人のように「あるもので工夫する」なんていう、器用さもマメさもないから、企業が商品化するしかないんです。

私は米国に十数年暮らしていますが、食べ物の執着といえば、日本人に勝る民族は世界史上でも珍しいと思います。

このブログ、英語に訳したら、みんなびっくりですよ。私は料理が好きで、欧米のブログもよく見ますが、プロの料理コーチが、プラスチックの容器に詰められたサラダを堂々と紹介していたりしますから。日本人は、盛りつけも器もきれい。

それから、アレルギーのあるひとに対する偏見も世界中、相当ひどいです。「アレルギーがあるなんて、性格に偏りがある証拠だ。」とか。もっとスゴいのは、精神障害と関連しているという説。何でも、日本のなんとかいうお医者様が、「胃腸障害は、栄養摂取障害を起こす。鬱病等、精神障害には栄養摂取障害が隠れた原因となっている」といっているそうで、それを勘違いして、「胃腸障害は精神障害をおこす」と思っているひともいるようです。(このお医者様自身は、そういう意味でいっているのではないようです)

最後に質問です。えららんさんは随分勉強されているようなので教えてください。

健常な胃腸では、タンパク質はアミノ酸に分解されてから吸収されますよね。タンパク質のような大きな分子は、入ってこないのが正常。私の医者がいうには、腸に炎症が起きて、細かいキズができると、ここから、本来は吸収されるべきでないタンパク質等が入って来てしまう。で、血流に異種タンバク質があると、免疫反応が起きて、抗体ができてしまう。これがアレルギー反応を起こす。

つまり、根本原因は、腸内の微細なキズであって、治療は、アレルギー反応をおこすような食べ物をさける一方で、このキズ・炎症を治すこと。炎症の原因にはいろいろありますが、主にさまざまなストレス(精神的ストレスだけでなく、過食や添加物や薬品等のとり過ぎ、腸内環境の悪化、つまりいわゆる悪玉菌の増加等も)だそうです。大人の場合、これまでどのくらい抗生物質等をとって来たか等聞かれました。

お子さんの場合、腸が未発達だから大きな分子が漏れてしまうこともあるのかなー、と思って読んでいました。でも、いろいろ読んでいると、何か別の原因、理論もあるようですね?

食べ物アレルギーの原因と仕組みって、どう思われますか。ご存知の範囲で教えてください。

息子さんの健康を、心からお祈りしています。お母さんも、あんまりがんばりすぎず、お体にお気をつけてください。

アケミ |  2010.06.19(土) 09:04 | URL |  【編集】

ここ最近ほんと暑いですよね。
カラッと暑いならともかく、ジメっと暑いので家の中で動いてなくても汗が出てきます。
なので息子と一緒に一日3回くらいシャワー浴びてしまいます・笑

寝苦しい夜は「やわらかアイス枕」オススメですよ。
人間って頭(もしくは首??)が冷えていると体の暑さをあまり感じないのか、結構快適に眠れます。
電気代もかからないし良いですよ。
息子さんは体をあまり冷やすのは良くなさそうなのでえららんさんだけでも是非試してみてください♪

ライスペーパーのシュウマイ、というかうちは春巻き型の物をよく作りますよ~♪
息子は中の具だけしか食べませんが、私もあのモチモチ感大好きです。
ロビン |  2010.06.19(土) 20:35 | URL |  【編集】

アケミさんへ

> このブログすばらしいので、アーカイブもだいたい読ませていただきました。で、ちょっと長くなりますが、私の思うこと等。

私のつたないブログの記事をたくさん読んでくださり、ありがとうございます。
私は医療従事者でもないですし、料理研究家でもないですし、働きながらムスコのアレルゲンを除去したお菓子や料理を作っているというだけの素人ですが、日々、考えたことや気づいたことを書き綴っています。
アケミさんがわざわざお忙しい中、時間を割いて読んでくださったということに感謝申し上げます。

> 少なくとも主立ったアレルゲンを除去したものを選択肢に入れておく、ぐらいのことはしていいと思います。そうすることで、すべてのひとの選択肢が広がって楽しくなるし。

住みやすいまちづくりと、みんなに優しい食べ物は等しく取り組むべき課題であるというアケミさんの問題提起、とても共感しました。
食物アレルギーの症状を引き起こす食べ物は多くの人にとっても体に負担をかけやすい食べ物であることも多いので、そういったものを除去してある体に優しい食べ物というのが選択肢のひとつになるといいですよね。
そして、油脂や糖分を控えめにして調理することで内臓機能に負荷がかかりにくくなり、自然治癒力などをアップすることにもつながり、医療費の抑制効果も見込めるのではないかと思ってしまったりします(笑い)
生きることとは食べることであり、食べることを真摯に考えることは生きることを真摯に考えることでもありますよね。
そうした意識が広く認知されるようになっていくといいですね。

> 別にアメリカ人とかが食べ物に特に執着している訳ではなく、日本人のように「あるもので工夫する」なんていう、器用さもマメさもないから、企業が商品化するしかないんです。

そんなふうに考えたこと、ありませんでした!
うーーーん、アメリカに十数年暮らしてらっしゃるアケミさんの言葉だと、とても重みがあります。
日本人は「工夫する」ということをするから、食品メーカーが作らないのか……なるほど。
じゃあ、私みたいにアレルギー対応食品の原材料を見て「こんなのが入ってるのか、作れるかも?」とか思ってちゃいけないんですね(笑い)

> それから、アレルギーのあるひとに対する偏見も世界中、相当ひどいです。

確かに偏見はすごいですよね。
胃腸障害が精神障害を引き起こすというのは聞いたことがありませんでしたが、そういう解釈もなりたつのですね。
私自身がしょっちゅう目の当たりにする偏見はもっともっと小さなものですが、アレルゲンを摂取すると命の危機にさらされることもあるのに、それを「食べれば治る」「食わず嫌い」という人がいると悲しくなります。
一方的な価値観を押し付けるのではなく、何の疾患でもそうですが、きちんと理解してから発言してほしいなぁ、と思います。

> お子さんの場合、腸が未発達だから大きな分子が漏れてしまうこともあるのかなー、と思って読んでいました。でも、いろいろ読んでいると、何か別の原因、理論もあるようですね?
>
> 食べ物アレルギーの原因と仕組みって、どう思われますか。ご存知の範囲で教えてください。

私は専門的なことはよくわかりませんが、ムスコのことだけに特定して考えれば、ムスコの内臓機能が未発達であることとと、腸内細菌叢の乱れ、自然治癒力(Vital Forceと言ったほうがいいかもしれないですが)が低いなどが関連しているかな、と思います。
もしも、腸内の粘膜の傷だけが原因であれば、腸の粘膜からタンパク質などが入ってこないような作用をするインタールなどを内服していればいいのでしょうけれども、ムスコはそれではダメでした。
また、ムスコは便が出ないとかガスがたまっている時にはアレルギー反応が出やすくなりますし、そういったことから総合して考えると、上記のようなことが関連しているのかと思っています。
私の個人的な考え方としては、人の体の中には化学や医学ではまだわかっていないことがたくさんあり、日々、新たな発見があるので、食物アレルギーの原因や理論もまだまだこれから、なのではないかと思います。
新しい疾患ですし、これからたくさんの臨床データが集まり、急激に進歩していくことを期待しています。
えららん |  2010.06.20(日) 14:54 | URL |  【編集】

ロビンさんへ

うわー、コメントを残してくださって、ありがとうございます!
ちょうど、ロビンさんはお元気だろうか、と考えていたところなんです~。
思い浮かべていたら、それを察したかのようにコメントを残していただけて、とても嬉しいです♪

> カラッと暑いならともかく、ジメっと暑いので家の中で動いてなくても汗が出てきます。
> なので息子と一緒に一日3回くらいシャワー浴びてしまいます・笑

そうですよねー、シャワーが一番ですよね!
息子さん、シャワー好きですか?

いいなー、私も一緒にムスコとシャワーを浴びたいのですが、ムスコが嫌がる、嫌がる。
仕方ないので、水で濡らしたタオルで汗を拭くのですが、シャワーで流さないと汗は落ちないんですよね~。
すぐに汗の刺激でガリガリが始まってしまいます……。
やっぱり、飴とかおせんべいとかご褒美を用意しながらシャワーを浴びさせようっと。

> 寝苦しい夜は「やわらかアイス枕」オススメですよ。
> 人間って頭(もしくは首??)が冷えていると体の暑さをあまり感じないのか、結構快適に眠れます。

アイスノンみたいなやつでしょうか???
頭を冷やしたり、脇の下などを冷やすと、熱をすーーっと引きますよね。
おすすめは「やわらかアイス枕」なのですね。
私はいやになるほど汗っかきなので、チェックしてみます!
いい情報、ありがとうございます♪

> ライスペーパーのシュウマイ、というかうちは春巻き型の物をよく作りますよ~♪
> 息子は中の具だけしか食べませんが、私もあのモチモチ感大好きです。

ロビンさんもライスペーパー、使いますか!
同じですね♪
そうそう、おいしいですよねー。
やっぱり、春巻き型が食べやすくていいですよね~。
なんだか食べたくなってきました!
ライスペーパーのもちもち感、最高ですよね♪
えららん |  2010.06.20(日) 15:54 | URL |  【編集】

わー!
思い出していただいてなんてこちらこそ嬉しいです☆

うちの息子お風呂大好きですよ。
夕飯を食べ終えて30分くらいすると、「お風呂に入りたいぐずり」が必ず始まります・笑
公園の水場でも何時間でも遊んでいるのでたぶん水が好きなんだと思います。
その分水の事故にも気をつけないといけないのですが・・・

やわらかアイス枕、まさにアイスノンの枕タイプです。
値段もたぶん1000円以下くらいだったと思います。
ドラッグストアに売ってますよ♪

うちの息子も除去をしてもう1年たつのでもうすぐ血液検査予定です。
本人の体調にもよると思うんですが、たまに大丈夫なはずの物で顔が赤くなったりします。
まぁ軽いものなのですぐに治るんですが。

そういえば私の知り合いで乳のアレルギーのお子さんがいる人が、乳アレルギー用の粉ミルクをお菓子作りに使っていました。

自然派な物ではないかもしれませんが、牛乳や豆乳がダメなえららんさんの息子さんのお菓子作りに使えるかな~と思って。
もう試されてたらすいませんv-356
ロビン |  2010.06.21(月) 17:36 | URL |  【編集】

ロビンさんへ

今日もジメジメ、ムシムシですね~。
今朝はお弁当を作っていて汗びっしょりだったので、ロビンさんの真似をして朝シャワーをしました!
さっぱりして気持ちよかった~。
ムスコも寝汗をかいたのにシャワーに誘っても来ず、「なんで、おかあさん、あさなのに、ふくぬいだの」と言いつつ、気になるらしくバスルームのそばにいたので、明日は引きずり込みたいと思います(笑い)

息子さん、そんなに水場が好きなんですね。
水のそばって、空気も湿っているしホコリがなくてキレイな気がするし、肌に触れて気持ち良いですもんえ♪
そうなんですよねー、子どもの事故は心配ですよね。
水が20センチくらいでも溺れるといいますから、お互いに、気をつけないとですよね!

> うちの息子も除去をしてもう1年たつのでもうすぐ血液検査予定です。
> 本人の体調にもよると思うんですが、たまに大丈夫なはずの物で顔が赤くなったりします。

そろそろ血液検査ですか!
我が家も前回から1年経っているので、そろそろなのですが、どうにもムスコは陰性アレッ子で血液検査の結果を見ても、あまり役に立たない気がして……。
主治医に保育園に提出する書類を書いてもらうためには必要なんですけど……。
でも、血液検査で数値が改善していれば嬉しいし、高くなっているとショックだったりして、母の心は複雑です(笑い)

大丈夫なものであっても、疲れていたりすると反応が出やすいですよね~。
ロビンさんの息子さんは数値が改善していますように☆☆☆

粉ミルクでケーキ、前に作っていました♪
ミルフィだったらまだおいしいのですが、MA-1で作ると独特な匂いと風味で「おおお~、アレッ子スイーツだ」という感じで(笑い)
MA-1にメープルシロップをたっぷり入れると結構おいしいのですが、「そんなに甘味料を入れるなんて本末転倒じゃない?」と感じ、それからは水やリンゴジュースでおいしくしたいなぁ、と工夫をし始めた次第です。
ロビンさん、ムスコのアレルゲンまで覚えていてくださって、ありがとうございます!

いつもいろいろな情報を教えてくださって、感謝感謝です♪
えららん |  2010.06.22(火) 11:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/490-7879acf4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |