2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.02 (Wed)

どうしても、どうしても欲しかったもの♪

夫が出張から帰ってきました。
行き先がイギリスだったので、私が、どうしても、どうしても、どーーーーしても欲しかったものを買ってきてほしいとお願いしてみました。

かなり高価なもので、日本で買うと一式50,000円くらいになります。
でも、イギリス国内だったら120ポンド+税(税金がものすごく高いですけど)で割安です。
日本からネットでオーダーしても発送費60ポンドくらいで届くので、それでも日本で買うより安上がりなんですけど。

「行けるかどうかわからないけど、時間があったらね」と言われていたので、帰国するまで手にすることができるのかドキドキでした。

【More・・・】

そのお願いしたものが、これ。
ただのファイル状になったバッグに見えますよね?

100530_1114~03

開けると中身はこんなふうになっています。
イギリスで盛んな代替医療のひとつ、Ainsworths製バッチフラワーレメディのセットです。
別名では、バッチの花療法と言われることもあります。

100530_1111~02

スポイト式の小さなビンが40本(38種類のフラワーレメディ+レスキューレメディ2本)入っていて、心身のさまざまな不調をケアできるようになっています。
状態に応じて38種類から選び出し、数滴用います。

人間は地球上で特別な存在ではなく、花と同様に自然に一部であり、互いに共鳴するエネルギーを持って生きているのだ、ということなんだという考え方がこのバッチ・フラワーレメディの背景にあります。

100530_1112~03

この溶液について、説明すると……

原料となるのは、雲ひとつない晴れた日、散れる直前まで満開になったところを摘み取られた38種類の花です。
種から花を咲かせ、次の種を育てようとする花の中にあるエネルギーが最高潮に達した時の力を、人の心と体の不調を癒すために使います。

私はホメオパシーという代替医療もムスコに使っているのですが、イギリスではエリザベス女王や亡くなったダイアナ妃もホメオパシーを使っていて、英国王室には代々、専属ホメオパス(ホメオパシーを行う医師)がいます。

また、王室ホメオパシー病院もあったりしますし、日本にも店舗展開していた英国大手薬局チェーンBOOTSでは「ホメオパシーの効果があるかないかの議論は別として、お客さんが安全なケアを求めているからホメオパシー商品(ainsworthsのものではないですが)の充実をはかるんです」と言っていたりして、英国では周りの人がどうかというよりも、医療は自分たちの価値観によって選ぶという傾向があります。

Ainsworthsは王室御用達なので、エリザベス女王の紋章2種類とダイアナ妃の紋章を紙袋にも印刷してありました!
かなり錬金術めいた怪しげなイラストで……うーん、いかがなものなのか?
ちなみにこれは、ホメオパシーというのは材料を希釈して作られるため、そのイメージを表したものと思われます。

100530_1108~02

ainsworthsは王室御用達で歴史が長いのですが、店舗は小さなお店です。
イギリスのメインストリートからちょっと入ったところにあるのですが、知らずに前を通ったら、ただの薬屋さんですね。

DVC00089.jpg

代替医療にとりたてて興味もなく、その効果をさほど信じていない夫にしてみれば、「どうしても、どうしても欲しい!」と言われて、わざわざお店まで足を運ぶのは、さぞかし面倒なことだったと思います。
ムスコのためだと思ったからこそ行ったのでしょうけど。
その証拠に、私が他に頼んだCDはすっかり頭から抜け落ちていたらしく、忘れたことすら気づいていませんでした(笑い)

今のところ、ホメオパシー(バッチ・フラワーレメディを含む)をメインにして、ムスコも私も病院でもらった薬を2年以上服用しないで過ごせています。
ありがたいことに、ムスコがアナフィラキシーショックや喘息の大きな発作を起こさないように日常生活で気をつけていることが功を奏しているから、ということが大きいのですが。
緊急性の高い症状が出たら、やっぱり病院に飛んで行きますもん、私。

ヒルドイドローションはムスコに使っているので、病院の薬がゼロではないですし、ムスコの緊急用の頓服や吸入薬ももらっていますので、病院には定期的に通って、主治医にもいろいろ相談しています。
まさか代替医療のことを熱く語ったりはしませんが、食べ物と体のこととか、季節と体のこととか、私が日常的に感じていることは細切れに伝えています。

その甲斐あってか、「ムスコさんは食生活がいいから、体がしっかりと成長してきたね。免疫力がついて食物アレルギーも喘息も上手に付き合えるようになったのかもしれないね。患者さんを診ていても、除去食など食生活に対する取り組み方の違いで、ずいぶん差が出て来るように思いますよ」とお褒めの言葉をいただきました。
こうやって、患者の努力を認めてくれる主治医なので、とても信頼しています♪

私は代替医療を用いていますが、病院も主治医も大切だと思っています。
願わくば、余分な新薬を使いすぎず、ムスコの心と体が良いバランスをキープできるように補助していけたらいいな~、と思っています。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

素晴らしいですっっ!!

最近医者にかかりまくり、薬の世話になりまくりの私と子供達が恥ずかすぅぃっっ(>_<)
ホメオパシー、凄いんですね、知らなかった世界です。
人間も動物も地球さん(笑)の生き物である事は同じで、もともと整っているものを食べ物やストレスなどの環境で歪ませてしまい、身体が不調をきたすんですよね。
それも最近知ったんですけどf^_^;
勉強になりました。
ありがとうございます!

…で、この記事とは全く関係なくて申し訳ないんですが、えららんさんにお聞きしたい事が…
梅干し、作ってみようと思うんですが、土用干しする時って天日に当たらないとアカンのでしょうか?
後、ざるに乗せた写真は見ますが、虫や埃対策は??
干物を干す様な網みたいなんにざるを入れて干すのはアカンのでしょうか??
まずは初めてなんで作り方に載ってた2キロでチャレンジ予定です(^^)v
今日よつ葉で梅を注文するんです~楽しみやぁ♪♪

chika |  2010.06.02(水) 13:15 | URL |  【編集】

懐かしい!!!

わーーーー。バッチだーーーーー❤
懐かしい、懐かしすぎます。
私このセット、同じものじゃないだろうけれど、こういうのを進めていた、心理学の先生が持ってらっしゃったのです~~~♪

うわーーー。なんだか暖かい気持ち♪

組み合わせによっていろいろ効果がかわるのですよねー。
私は組み合わせ方も知らないまま終わりましたけれど、これも、違った角度からの医療ということで、いろんなよい影響を体と心に与えることと思います。

医学っていろいろですものね。
信憑性がないと、なかなか「医者」には使ってもらえないですが、そういうものでしか治せないこともあると思いますもの。

今は二つの、怪しげな代替医療にかかっていますけれど、それらをあわせたうえで、三つ目を自分で研究しているところです~ww

えららんさんも、バッチの達人になっていろいろ教えてくださいませ^^
くるみあちゃ |  2010.06.02(水) 23:22 | URL |  【編集】

FC2ランキングから遊びに来ました!
また遊びに来ます↑ 応援☆
mon |  2010.06.03(木) 01:11 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> ホメオパシー、凄いんですね、知らなかった世界です。
> 人間も動物も地球さん(笑)の生き物である事は同じで、もともと整っているものを食べ物やストレスなどの環境で歪ませてしまい、身体が不調をきたすんですよね。

ホメオパシーは効果があるという人とないという人がいるので、一概には言えないのですが、私とムスコにはとてもよく効きます。
私が習慣性流産と不育症に悩み、現代医療では治療法がないと言われていたのに、奇跡的にムスコを授かったのは、ホメオパシーと漢方のおかげだと思いますから。

そうそう、そうなんですよねー。
なにかの本で、「人間なんて地球の新陳代謝の一部。えらそうにしていても、フケくらいのもんだ」という内容の文章を読んで、なるほどーと笑ってしまいました。
もともと素晴らしい力が体の中に備わっているのに、それを欲望だけでゆがませてしまうのは、もったいないように思いますよね。
食べ物のことを考え、ストレスを上手に解消して、自分の中にある自然の力というか、免疫力というか、生命力というか、そういうのを大切にして、体が自分の力で良い状態を維持できるようになるのが理想ですよね。

chikaさんは、自然に即した体に優しい暮らしをなさっていますよね!
だって、気づいてブログに書いて、私のコメントにも残してくださって、体に合う食べ物を作ってらっしゃいますもん!

> 梅干し、作ってみようと思うんですが、土用干しする時って天日に当たらないとアカンのでしょうか?

わー、ステキ♡ 
梅干しって洗っている時も、干している時も、漬けている時も、できあがりを初めて食べる時も、そのタイミングでもいい香りがして幸せな気持ちになりますよね~。

梅干しは天日に当てて干すことで雑菌やカビの繁殖を抑えることができますし、皮がやわらかくなり、余分な水分も抜けて保存性が高まります。
作る人が疑問に感じることへの回答がいろいろと書いてあるおもしろいページがありましたので、よろしければご覧になってください。このURLをクリックすると、WORDのテキストファイルが自動的にダウンロードされますので、それに梅干し情報がありますよ(www.wk-kennoh.or.jp/kantanrecipe/umetext.doc)

> 後、ざるに乗せた写真は見ますが、虫や埃対策は??

しないですねー(笑い)
私も思ったんですけど、梅干しって、梅自体に強力な殺菌効果がありますし、さらに天日干しと塩で殺菌するので、そのまま干すって感じみたいですねー。

> 干物を干す様な網みたいなんにざるを入れて干すのはアカンのでしょうか??

ザルに入れて干しても構わないと思いますが、重ならないようにして梅にまんべんなく日光を当てることと風通しをよくすることは大切ですよ。
そうじゃないとせっかく漬けても腐敗の原因になっちゃいますから。

おいしい梅干しができますように☆
梅干しづくリ日記、楽しみにしていま~す♪
えららん |  2010.06.03(木) 07:15 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> このセット、同じものじゃないだろうけれど、こういうのを進めていた、心理学の先生が持ってらっしゃったのです~~~♪

そうですかー、くるみあちゃさんと偶然の接点があって嬉しいです♪
今でこそ仲良くさせていただいていますが、出会う以前からもこういう接点があったのだと思うと、「いつか巡り会う運命だったのかな~」と思っちゃいます。
すみませんっ、こんな言い方すると、飲み屋でキザに決め台詞を言ったつもりが笑われちゃう人みたいですね(笑い)。

> 組み合わせによっていろいろ効果がかわるのですよねー。
> 私は組み合わせ方も知らないまま終わりましたけれど、これも、違った角度からの医療ということで、いろんなよい影響を体と心に与えることと思います。

くるみあちゃさんがおっしゃっているとおりです!組み合わせで作用する心や体の部分が変わりますよ~。
代替医療って合う合わないっていうのがありますが(←その代替医療が持っている波長にうまく共鳴できるかどうかって言ったほうがいいのかなぁ?)、それでも、自分がかかわったことがあるもので他の方が効果を実感していると嬉しくなります!

私はOリングに興味はありつつも自分で学びたくなるほど入り込んでいかず、ホメオパシーやバッチフラワーレメディの方向へと進んだのは何か意味があることで、くるみあちゃさんとお会いできたことも重要な意味があることで、未来のいつか、「ああ、このためだったんだな」と思う日がくるのでしょうね。
まだわからない未来のいつか、くるみあちゃさんと会う日が今からとても楽しみだったりします。

> 信憑性がないと、なかなか「医者」には使ってもらえないですが、そういうものでしか治せないこともあると思いますもの。

この「信憑性」っていうのが、科学実験というのにも納得いかないものが……。
だってしょっちゅう、しょっちゅう、「科学の分野で新しい発見がありました!」とか言っているくらい、世の中にはまだまだわからないことだらけなのに、なんでわからないものだらけの科学の手法を使うからといって、それが「信憑性」につながるのか疑問だったりします……。
まあ、代替医療をやっている人はみんなこんなことを言うから、そうやって「科学とは違ったところで成立している医療」と言った時にすでに、「いやー、科学を敵にまわすなんて、いかがわしいね」って思われちゃうんでしょうね(笑い)

代替医療の効果がうんぬんという議論は他の人たちにお任せするとして、どんな方法であれ、自分の心と体の声を聞いて、良好なバランスをとれるようにするのが大切ですよね♪
くるみあちゃさんの「第3の研究発表」楽しみにしています♪♪♪
えららん |  2010.06.03(木) 07:33 | URL |  【編集】

monさんへ

はじめまして♪
遊びに来てくださって、嬉しいです!

応援してくださって、ありがとうございます♪

えららん |  2010.06.03(木) 07:34 | URL |  【編集】

ありがとうございま~す♪

そうか、天日と風ですね!
相変わらずケータイからなので、またパソコンからご紹介下さったファイルみてみます。
教えて下さって、ありがとうございます!
ザルと容器も買いに行かんとなぁ。
私はえららんさんがゆーてくれはる程に身体に優しい暮らしは出来てませんよf^_^;
まあ、マクロビオティックを知って(実践とは程遠い)以前より食べ物の添加物やシャンプーや、布ナプや、ホンマにちょっと、気にする様になって、ちょっと、身体にええことをやりだしたトコです。
ちょっとでないと多分楽しく長続きせえへんし、厳密にあれアカンこれもアカンになるとしんどいですもん(>_<)
ただ、知る前の生活よりも今の生活の方が絶対危険なものを身体に入れてないはず。
それが例えちょっとでも、長い目で見たら差はあると思うので、その程度のもんですよ(笑)

外食もするし、子供達にあんまりあれこれアカンゆーのも良くないなぁと思うので、めっっっちゃアバウトでもしんどくならんと私のペースでぼちぼちですな(笑)
chika |  2010.06.03(木) 11:22 | URL |  【編集】

わーー!壮観ーーー!
セット、ステキですね~~~。
自分ではわからないんですが、
妊娠中は助産士さんから、
あとはテルミーや整体の先生から処方していただいていました♪
ワタシは特に不安?などに効いた気がしてますー。
(メンタルってすぐ身体にきますよね)

病気や怪我のときの病院も大切ですが、
そうならないように健康でいるための工夫が大切ですよね。
食べ過ぎず代謝をさげないことも・・・。
ただいまダイエット中ですww。
そういうのに効くレメディもあるんでしょうか?
こむぎこ |  2010.06.03(木) 22:24 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> そうか、天日と風ですね!

そうなんですよー、おいしい保存食はお日さまと風が作るんですよね~。
切り干し大根も寒天もそうですし、超おいしい生ハムのパルマハムだっていい風がないとダメですもんね。
自然の中でうまみが凝縮して、さらに新しい味わいが生まれるって、食べ物ってほんとうに自然の恵みなんだな~、と思います。

> ザルと容器も買いに行かんとなぁ。

お買い物ですね♡
「これじゃあ、大きすぎるかな?」とか、「こっちのほうが使いやすいかな?」とか考えつつ選ぶのが、これまた楽しいですよね♪

> 私はえららんさんがゆーてくれはる程に身体に優しい暮らしは出来てませんよf^_^;

いえいえ、私の日常生活より格段に上ですよぉ。

> まあ、マクロビオティックを知って(実践とは程遠い)以前より食べ物の添加物やシャンプーや、布ナプや、ホンマにちょっと、気にする様になって、ちょっと、身体にええことをやりだしたトコです。

私、ここのリストでやっているのは……ええと……食べ物だけですもん……(汗)
布ナプも使いたいけど何枚も買おうと思ったら高くて諦めました、スペアを作ればいいけど、不器用すぎて作れない(泣)
でも、頭で「これがいいから」と理詰めで考えるのではなく、楽しみながらやれる程度っていうのは大切ですよね~。
そのほうが体も心も喜びそうだし、効果も高くなりそう(笑い)

お互いに、楽しく「ぼちぼちナチュラルライフ」ができるといいですね♪
えららん |  2010.06.04(金) 11:18 | URL |  【編集】

こむぎこさんへ

> セット、ステキですね~~~。

素敵って、言っていただけて嬉しいです♪

私、どうやら、道具とか、こまこましたモノが好きで、こういう小さなビン(←スポイト付きなのもまたキュート♡)が並んでいるのを見ると、ウキウキします。
もしかしたら、ビンフェチかもしれません(笑い)

> 妊娠中は助産士さんから、
> あとはテルミーや整体の先生から処方していただいていました♪
> ワタシは特に不安?などに効いた気がしてますー。
> (メンタルってすぐ身体にきますよね)

そうでしたかー、経験者だったのですね!
そうそう、そうなんです!
不安とか、心の問題にはよく効きますよね。
心の問題って体に出る人のほうが、自然治癒力やヴァイタルフォース(生命力)が強い傾向があるといいますから、こむぎこさんの体に備わった力に自然療法がよく効いたのですね。

自然療法や代替療法や民間療法には合う合わないというのがあるとは思いますが、基本的には、自然治癒力に働きかけるものなので、自分の心や体に関心を持っている人のほうが効きやすいかもしれませんよね♪

> そうならないように健康でいるための工夫が大切ですよね。
> 食べ過ぎず代謝をさげないことも・・・。

ほんと、ほんと、ほんとうに!
食べ過ぎは消化する力や、エネルギーを代謝する力を必要とするから、とっても体に負担がかかるっていいますもんね。
腹8分目、いや6分目くらいがもっとも健康的だとか聞いたコトがあります。
実際にはわからないですけど。

> ただいまダイエット中ですww。
> そういうのに効くレメディもあるんでしょうか?

こむぎこさん、ダイエットなんて必要ないボディじゃないですかー。
いけませんよ、そんなこと考えちゃ。
まず「ダイエットをしたい」という気持ちを鎮めるレメディを探さないといけないですね(笑い)
えららん |  2010.06.04(金) 14:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/475-311f3853

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |