2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.05.25 (Tue)

米粉バナナケーキ チョコチップ入り(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

100524_0743~01


週末に食べた米粉ケーキの豆乳のアレルギー反応のため、睡眠不足になっていたらしいムスコ。
昨日も今日も寝付きは悪いのに、明け方から爆睡で起きられず……。

もちろん、もれなく、おもらし付きでございます。
毎日、朝っぱらから、大量に洗濯しておりますですよ、ハイ(泣)

でもムスコがつらい思いをしている原因が豆乳を使う私の米粉ケーキのレシピゆえだと思うと、なんとも悔やまれます。

ということで、今日は豆乳なしでもふんわり焼き上がる米粉ケーキの試作♪
「バナナを使うとふんわりさせる」というのは、卵・乳を使わないケーキのレシピだとよく見かけるテクニックですが、完熟バナナをペーストにしていれると、さらにふんわり感アップな気がします。

前にやってみた時もふんわりしたので、どうやら完熟バナナペーストの効果は大きいらしい。
なので、今回はムスコのために大好きな乳不使用チョコレートを入れたケーキにしてみました。

米粉バナナケーキ チョコチップ入りは、昨日の記事で掲載したチョコチップ入り米粉レモンシフォンの大豆アレルギー・ヴァージョンとでも言えばいいでしょうかね(笑い)
糖分も油脂分も控えめになっています。

ラップして密封袋に入れておけば、焼き上げ24時間後でもバナナ風味でふんわり食感ですよ~。

100524_0744~01

意味もなく潰してみましたが……お、戻った♡
気泡がまんべんなく入っているため、戻る力があるみたいです。
カチカチじゃなくて、ふんわりなのがおわかりになるでしょうか?

100524_0744~03


糖分は、食アレ御用達の甜菜糖ではなく、三温糖を使っています。
それは、三温糖にはしっとり効果があるからです。

米粉は冷めると固くなりやすい性質がありますが、砂糖の種類によってそれを多少は遅らせることができます。
焼き上がった時点で、甜菜糖と三温糖を同量使った場合、三温糖のほうが軟らかいように感じます。

糖分の作用について、ちょこっとだけ黒糖チョコチップ米粉マフィンのところに書いてありますので、ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

【More・・・】

<材料(17センチシフォン型1個分)>
♡リ・ブラン     90グラム
♡タピオカ粉     10グラム
*コーンスターチに置き換え可。
♡三温糖       30グラム
*甜菜糖でも作れますが、三温糖のほうがふんわり焼き上がります。甜菜糖にする時には35グラムに増やしてください。甜菜糖とタピオカ粉の組み合わせだとちょっともっちり感がやや強く出るので、できれば菜種油を5グラム追加してください。
♡ベーキングパウダー 6グラム

水         70~80グラムくらい
菜種油       30グラム
完熟バナナ      50グラム

乳不使用チョコレート 30グラム

りんご酢      5グラム

<作り方>
1)オーブンを160度に予熱する。チョコレートを5ミリくらいの大きさに切っておく。完熟バナナを耐熱容器に入れてラップせずに1分ほど加熱してからミキサーにかけてペースト状にしておく。
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器でかき混ぜる。
3)2に水と菜種油と1のバナナペーストを入れてよくかき混ぜてから、チョコチップを入れてかき混ぜる。リンゴ酢を入れてかき混ぜる。
4)分量外の油を塗ったシフォン型に4を入れ、160度に余熱しておいたオーブンで30分ほど焼く。
*オーブンによってクセがありますので、竹串を差して生地がつかなくなるまで焼いてください。



ふんわり焼き上げるポイントは2つです。

1)皮に黒い斑点が出るまで熟したバナナをミキサーにかけてペースト状にして混ぜる。
→しっとり効果があるバナナを甘さと水分の一部として使うため、熟していないバナナだとうまくいきません。

2)オーブンは必ず予熱を完了しておき、生地ができあがったらすぐにオーブンに入れて焼き上げる。
→ベーキングパウダーは酸と触れるとすぐにガスを出しはじめますので、早くオーブンに入れてガスを閉じ込めてふんわり膨らませてください。




にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

はじめまして

いつも楽しくブログ読ませていただいています。うちの息子も小麦、乳、卵のアレっ子なのでレシピは大変参考になります。
今までは生協で買ったカチカチの米粉パンを黙々と食べていたのですがえららんさんの米粉パンを作ってあげたところあっという間に8枚切り1枚ぐらいを間食してしまいました。
(息子は1歳8ヶ月です・・)

米粉パンを焼いてみて質問なのですが、
焼きあがるとふたががっちりくっついてしまうのですがどうしたら良いのでしょうか??
ショートニングを塗ってみたのですがレール(?)みたいなところに生地が入り込んでしまい隙間からナイフを差し込んで無理やりこじ開けなければあきませんでした・・
お菓子作りやパン作りはほとんどした事がないので初歩的な質問で申し訳ないのですが
宜しくお願いします。

これからもブログ楽しみにしています。
タケママ |  2010.05.25(火) 12:53 | URL |  【編集】

潰しても戻るふんわり感!!
ものすごい威力ですね(笑)

バナナを使うレシピが多いのが納得できました~(^^)

でも、アレルギーの本には、バナナや輸入果物は残留農薬が多いから、アレっ子にはNGと書いてあるんですが…
えららんさんは気にしてますか??

両端に農薬が溜まってる?から、切り落として食べるといいとか聞きましたが…

はつ雪買いだめしたので、作ってみたいです~♪
チャック付きだったのに、1人で感動してました(笑)
まみ |  2010.05.25(火) 13:20 | URL |  【編集】

ふんわりですね♪

いつもながら美味しそうo(^-^)o

カユカユの時は寝不足になりますよね~親子共々(涙)えららんさんは大丈夫ですか?寝不足の時は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね。
アトピーっ子かーちゃん |  2010.05.25(火) 21:20 | URL |  【編集】

お久しぶりです☆。

こんばんは。
私が仕事や、小学校のコピー給食作りや、PTAや 息子の風邪引きで ヘロヘロしている間にも、
えららんさんが、どんどん新レシピを生み出していて、感心しながら拝見していました。
すごい!!!

そうそう、今月、息子の7歳の誕生日があったのですが、
えららんさんの“米粉のショートケーキ”を作らせて頂きましたm(^^)m。

美味しく出来て、とっても感謝しています。

今までも、私なりに研究して、すりおろしたサツマイモを入れたり、
豆乳の替わりにリンゴジュースを水分にしたりと、
色々と試していたのですが、さすが えららんさんのレシピ、
今まで執行錯誤を繰り返していた、私の5年間の どの米粉ケーキよりも美味しかった♪。
↑本当にお世辞じゃなく!!!

これからも応援していま~す☆。

息子さん、お大事にね。
えららんさんも、睡眠不足だと思いますので、体調 気をつけてくださいね(^^)。


桃うさぎ |  2010.05.25(火) 22:54 | URL |  【編集】

タケママさんへ

おはようございます、はじめまして。
遊びに来てくださって、ありがとうございます♪

> いつも楽しくブログ読ませていただいています。うちの息子も小麦、乳、卵のアレっ子なのでレシピは大変参考になります。

息子さんが小麦・乳・卵の食物アレルギーなのですね。
私のレシピが参考になるとおっしゃってくださって、とても、とても嬉しいです!

> 今までは生協で買ったカチカチの米粉パンを黙々と食べていたのですがえららんさんの米粉パンを作ってあげたところあっという間に8枚切り1枚ぐらいを間食してしまいました。

うわー、うわー、うわー、ありがとうございます!!!!
1歳8か月の息子さんが1斤を8枚に切った1枚を食べてくれた、っていうことですよね?
そんなにたくさん食べてくれましたか! 嬉しい、嬉しいです!
タケママさんの言葉をうかがい、今日一日、ウキウキと幸せな気持ちで過ごせそうです。
ほんとうに、私の米粉食パンを作ってくださって、ありがとうございます♪

> 焼きあがるとふたががっちりくっついてしまうのですがどうしたら良いのでしょうか??

しっかりと膨らむけど、フタと接合部に密着して取り出しにくい、ということですよね?
私もタケママさんとまったく同じことになるので、アドバイスといえるようなアドバイスもないのですが……。

私のやり方をご説明しますね。

1)パン型を200度で5分ほど焼いて、型の内側とフタ、フタと型の接合部などすべてにショートニングをたっぷり塗り、型を引っくり返して余分なショートニングが流れ落ちるようにしつつ冷まします → こうやってショートニングでコーティングされた状態にして型を保存しています。

2)米粉食パンを焼く時に、型の内側とフタ、接合部にショートニングをたっぷりと塗ってから生地を流し込みます。

3)発酵させる時、8分目をちょっと超すくらいにしてフタをし、200度で焼き始める。→ 気温が高くなってきたので酵母が元気一杯なので、9分目までしっかりと発酵をしてからフタをすると、焼いている間にブクブクと生地がはみ出してきて取り出しにくくなります。なので、焼いている間にフタに接するくらいになるように、ちょっと早めに焼き始めると取り出しやすくなります。

4)使い終わった型は水洗いせず、フキンなどで汚れをキレイに拭いて(1)の工程をして保存しておくと、次回に米粉食パンを焼く時には取り出しやすくなります。


私も米粉食パンを焼くと、型とフタの間がくっついているので、フタのほうを下にして床に30センチほどの高さから何度か落としてから、フタと型の間にナイフを差し込んで空気が入るようにしてからフタを開けています。

フタを開けた後、型の上部の縁にもパンがくっついていると思いますが、縁にくっついた部分をナイフでこそげとるようにしてはずし、再び、逆さにして振ると出てきやすいです。もし、逆さにしてみて、型の内側の一部にパンの側面がくっついているところがあって出てこない時には、振って取り出そうとすると耳がはがれてしまうので、くっついている部分のみ型の内側にナイフの刃を押し付けるようにして切り離すと出てきます。

この説明でおかわりになるでしょうか?
説明下手ですみません(汗、汗)
もしわかりにくいようだったら、また質問してくださいね。

お互いに、子どもたちが食べることを楽しみ、笑顔で過ごしてくれるといいですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


えららん |  2010.05.26(水) 06:19 | URL |  【編集】

まみさんへ

> 潰しても戻るふんわり感!!
> ものすごい威力ですね(笑)

あははは、そこに反応してくださって、ありがとうございます♪
「潰したから、なに?」って強くツッコミを入れられたらどうしようと思いつつ書いていたのですが、みんなからスルーされたら悲しいとも思ってました(笑い)
豆乳や牛乳なしで、ここまでできたら合格点ですよね!(←自分で言ってみる)
もし、バナナを使えるなら、完熟バナナを使うと格段に違いますよ~

> でも、アレルギーの本には、バナナや輸入果物は残留農薬が多いから、アレっ子にはNGと書いてあるんですが…
> えららんさんは気にしてますか??

はい、とっても気にしてます、実は。
できるだけ有機栽培のバナナを買っているのですが、出荷時に害虫防止のための燻蒸をされる可能性もありますし、そうしたことをあれこれ考えて、バナナの端はムスコに食べさせません。
「農薬がバナナの端にたまるわけない」という人もいますけど、疑わしいもので、私がちょっと気をつければ避けられるものだったら避けたいので。

夏になると、沖縄の島バナナを買って冷凍にしておいて使ったりします。
高いからあまり買えないけど、生で食べたときの香りの良さとおいしさにうっとりします。

基本的に給食でバナナは出してもらっていて食べているので、それで体に入る農薬は充分ですから、家では困った時のみバナナが出動します(笑い)
でも、今日もおやつに使ってしまいました……。

> はつ雪買いだめしたので、作ってみたいです~♪
> チャック付きだったのに、1人で感動してました(笑)

そうそう、チャック付きだと助かりますよね。
そうじゃないと、口を輪ゴムで止めたりして面倒ですもん。
私も注文して箱を開けて「おっ、チャック付き♡」と嬉しくなる派です♪

米粉ケーキ、ぜひぜひ、お試しくださいませ~。

えららん |  2010.05.26(水) 06:49 | URL |  【編集】

アトピーっ子かーちゃんさんへ

> いつもながら美味しそうo(^-^)o

ありがとうございます!
誰もほめてくれないので、「おいしいそう」と言っていただけると、急にやる気がでてきます!
ムスコのために作っていても、ムスコがどんなふうにおやつを食べているのかを見ることができないので、達成感がイマイチ感じられない(笑い)

> カユカユの時は寝不足になりますよね~親子共々(涙)えららんさんは大丈夫ですか?寝不足の時は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね。

お気遣い、ありがとうございます。
アトピーって、どうしてこんなに痒いんだろう、食物アレルギーの湿疹って、どうしてなかなか引っ込まないんだろう、と寝不足の頭で考えちゃいます。
でも、まあ、ムスコの体が体に受け入れられないものをしっかりと教えてくれているっていうことでもあるので、それはそれで一緒にカイカイがおさまるのを待つしかないですよね~。
でも、毎朝、洗濯機でおねしょの始末をして保育園と会社に遅刻するのはツライです(笑い)

アトピーっ子かーちゃんさんは、眠れていますか?
読み応えのある連載記事を拝読しつつ、この不安定な陽気のためにガクくんの良い状態をキープするなみなみならぬ努力をなさっているんだろうな、と想像していました。
コメントを書き込もうと思って読んでいるのですが、あまりに共感するところが多すぎてまとまらないため、あとでゆっくり書かせていただきますね。
えららん |  2010.05.26(水) 06:56 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

うわー、ビックリ!
ちょうど昨日、桃うさぎさんのことを考えていたんですよ~。
めちゃめちゃお忙しく過ごしてらっしゃるだろうし、体調は大丈夫かな?って。
お忙しいのにコメントを残してくださって、ありがとうございます!

> 私が仕事や、小学校のコピー給食作りや、PTAや 息子の風邪引きで ヘロヘロしている間にも、
> えららんさんが、どんどん新レシピを生み出していて、感心しながら拝見していました。

そんなふうに言っていただくと嬉しいですけど、私は、桃うさぎさんみたいに有能でもないし、PTAみたいな保護者の仕事も免除してもらっていますし、やっぱり、時間があるんだと思いますよ。
それに、ムスコのために、と言いつつも、あれこれ工夫して作るのがストレス解消であり、趣味みたいなものですし(笑い)
いつも、私を励ましてくだって、ほんとうに感謝、感謝です。

> そうそう、今月、息子の7歳の誕生日があったのですが、
> えららんさんの“米粉のショートケーキ”を作らせて頂きましたm(^^)m。

きゃあああああああ、うーれーしー!!!!!!!
そんな大切な日に私のレシピを思い出してくださったなんで、感激です!!!

息子さん7歳、ほんとうにおめでとうございます♪
高尾山のハイキングコースを克服しちゃうくらい頑張り屋さんの息子さんですから、7歳さんになって、さらに大きく成長してくれるでしょうね。

> 今まで執行錯誤を繰り返していた、私の5年間の どの米粉ケーキよりも美味しかった♪。
> ↑本当にお世辞じゃなく!!!

アレっ子母は知恵と工夫を総動員して、「前回よりももっとおいしいものを。前回より今回はもっとおいしいものを。そして次回はさらにおいしくしたい」って思いますもんね。
愛情がかたちになって、そのかたちになったものを子どもが笑顔で「おいしい!」と食べてくれるのは、ほんとうに幸せな気持ちですよね。
その情熱5年も持ち続けてこられた桃うさぎさん、すばらしいです!

いえいえ、そんな……めっそうもない。
そんなふうに言っていただいたら、バチがあたりますよ、ほんと。
あのレシピはささめ雪があるからこそ。
素晴らしいのはささめ雪、おいしくしてくれるのもささめ雪、すべてはささめ雪のおかげなんです。
リ・ブランといい、ささめ雪といい、米粉の進化のおかげで、お菓子づくりも楽しくなりますよね!

> 息子さん、お大事にね。
> えららんさんも、睡眠不足だと思いますので、体調 気をつけてくださいね(^^)。

ありがとうございます。
日々、ほんの少しずつマシにはなっているのですが、今度はかき傷がかさぶたになったところが痒いみたいで引っ掻いていて困ったものです。
見ていて可哀想だとは思うのですが、体が反応しているうちは仕方ないのかな、と寝不足とおねしょにつき合って行きます(笑い)

アレっ子母は健康と体力で勝負なので、体調管理には気をつけま~す♪
えららん |  2010.05.26(水) 07:13 | URL |  【編集】

こんにちは

いつも読み逃げしていてすみません。

ちょっと落ち込んだので、甘いものが食べたくなって。えららんさんのこのレシピで作ってみました。

美味しい!
すごいです!!

バナナも普段はあまり食べないように我慢して。
チョコもほとんど食べてないけど、解禁しちゃいました。

元気でましたよーー^^
本当に、幸せのクスリです。
そよら |  2010.07.28(水) 11:26 | URL |  【編集】

そよらさんへ

> いつも読み逃げしていてすみません。

とんでもない!
私のほうこそ、読み逃げばかりですみません!
コメントを書き込もうと思うのですが、書きたいことがいろいろ浮かんでしまって、「こんにちは!」だけですませられなくなっちゃって……。

> ちょっと落ち込んだので、甘いものが食べたくなって。えららんさんのこのレシピで作ってみました。

私のレシピを思い出して作ってくださって、とても嬉しいです。
そよらさんが作ったのを拝見したら、おいしそうなの、なんのって!!!!
甘いものって、心をなごませてくれますよね。
それにお菓子を作るとそこに集中するから、気がまぎれますし、気持ちが不安定になった時にいいですよね。

> 元気でましたよーー^^
> 本当に、幸せのクスリです。

元気が出て、ほんとうによかった。
そんなふうに言っていただいたら、嬉しくて、嬉しくて、涙が出そうです!
そよらさんの言葉が私にとって「幸せのクスリ」になりました♪
ありがとうございます。
えららん |  2010.07.29(木) 09:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/465-ee504102

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |