2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.05.09 (Sun)

3色の米粉ボーロ(小麦粉・乳・卵・大豆・ナッツ不使用)

100509_0616~03



今日は青空がキレイなので、ムスコを公園に連れて行き、その後、お弁当の買い出しです。

このところ、ムスコに「お散歩に行って何か見つけたら買ってたべようね」と声をかけると、「どうせ、たべられるものなんてないでしょ」と答えるようになりました。
ムスコが諦めたような顔でたんたんと言う姿を見ると、とちょっと悲しいものがあります……。

食べられないものを食べたいとごねられても困ることは困りますが、ものわかりが良すぎるのもなぁ。
複雑な心境です。

特別な雰囲気を出してムスコを喜ばせたくて、3色の米粉ボーロを作りました♪
Norinoさんのおいしそうなボーロを見ていて、作りたくなっちゃいました(笑い)

ムスコに見せると、「うわ~、これもって、おでかけする♪ そとで、おみず、かおうね」
自動販売機で買うミネラルウオーターですら、ものすごく喜んでくれるムスコ(←自動販売機やコンビニに自分が食べたり飲んだりできるものがあるとは思っていない)
キミはほんとうに良い子だよ(笑い)

いつも作る卵を使わないたまごボーロはとうもろこし粉を使っているのですが、今回は米粉。
とうもろこし粉だとベーキングパウダーを使わなくてOKですが、米粉を使ったボーロだと、ベーキングパウダーが入ったほうが食感がいいですね。
サクッサクッです。

お時間がある方は、「続き」も読んでくださいね♪
3色の米粉ボーロのレシピと、小麦粉を使わないケーキやクッキーの食感を良くするための私なりのコツも書いてみました。

【More・・・】

<材料(3色分・各10個程度)>

♡リ・ブラン     20グラム
♡タピオカ粉     20グラム
♡ベーキングパウダー  1グラム

メープルシロップ  18グラム
ショートニング   15グラム

ココアパウダー   2グラム
カボチャパウダー  2グラム
ほうれん草パウダー 2グラム
*抹茶1グラム+タピオカ粉1グラムでもおいしいです。抹茶を2グラム足すと苦みが出るので、調整してください。


<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
2)1にメープルシロップとショートニングを入れてよくこねる。
*ちょっとベタベタした感じになりますが、後で色付けのパウダーを入れた時にちょうど成型しやすい固さになります。
3)2の生地の重さをはかり、3等分にする。
4)3等分にした生地の1つにココアパウダー、もう1つにカボチャパウダー、もう1つにほうれん草パウダーをそれぞれに混ぜ、色がまだらにならないようによくこねる。
5)それぞれの色の生地を10個くらいにちぎり、1センチ程度の丸になるように成型する。
6)160度に予熱しておいたオーブンで14分程度焼く。焼き上がったらオーブンから出して天板の上で冷ます。
*オーブンによって焼き時間が若干変わります。焦がさないようにしてください。




私はケーキでもクッキーでも大抵、コーンスターチやタピオカ粉などの澱粉を加えているのですが、下記のような理由からです。

米には加熱すると軟らかくなり、冷めると固くなるという性質がありますよね。
それは、過熱すると米の澱粉が水分と結びついて軟らかく粘度が出て(α化澱粉)きますが、冷めるとα化澱粉が糊化する前のβ澱粉に戻ってしまい固くなってしまうからです。
これを老化と呼びますが、老化すると、弾力性や柔軟性といったものも劣化していきます。
米粉の原料となるうるち米は、もち米よりも老化が早いので、いかに米粉澱粉の老化を遅らせるかが鍵となります。
米の老化を遅らせるためには、砂糖も効果的です。

澱粉でも、米の澱粉とそのほかの澱粉では特性が異っています。
なので、粉類を混ぜ合わせることで、それぞれの粉のよい部分を取り入れることができます。

コーンスターチやタピオカ粉は米よりもα化澱粉の老化が遅いという特徴があります。
ただし、老化が米よりも遅いというだけで、小麦よりはずっと老化が早いです。
また、コーンスターチやタピオカ粉の粒子は加熱した時の膨張率が高く、空気を含みやすいので、クッキーに入れると食感がもろくなるため、サクッとした感じになります。
さらに、これらの澱粉はケーキに入れると空気を含んだ状態でα化澱粉が老化し、水分と安定するため、ふんわりした状態をキープすることができます(←固くならないということではありません)

ちなみに、コーンスターチとタピオカ粉を比較すると、タピオカ粉のほうが膨張率は高いですが冷めた時にも水分と結びついていてもっちりとした食感が出やすいです。
タピオカ粉は冷めると急激に収縮するのですが、柔軟性が残りやすい性質があるため、弾力感が残ります。
コーンスターチも膨張した後、冷めると柔軟性はなくなりますが、膨張した時に含んだ空気をそのまま閉じ込める傾向があります。
なので、ケーキの膨らみを出して軽い食感にするために米粉に加える澱粉としては、コーンスターチのほうが向いていると思われます。

コーンスターチ100%にしてケーキを作ることはできます。
その場合、高さは出るのですが、パサパサでポロポロしててとても食感が悪いです。
コーンスターチは空気を含んだ状態に焼き上がるのですが、冷めると粒子の結着力が低下してしまい、砂糖や油を入れても結着力の強度がそれほど高められず柔軟性も落ちるため、ポロポロした食感はあまり改善できません。
結着力を高めるために卵などが必要になってしまいます。

コーンスターチは米よりも老化が遅いとはいえ、乾燥することによって含有水分が低下し、粒子の結着力が著しく落ちるため、噛んだ時に歯に感じる弾力性といったものはなくなり、ふわっと軟らかい食感をキープすることはできません。
米粉ケーキとコーンスターチケーキを比較すると、米粉ケーキは固くなり、コーンスターチケーキはポロポロし、違った意味で食感の低下が起こるので、粉をミックスしたり砂糖や油によって柔軟性を出すよう配合を工夫することが必要になります。

米粉とコーンスターチをミックスする割合としては、米粉7~8割とコーンスターチ2~3割くらいだとバランスがよさそうです。

クッキーを焼く時には、タピオカ粉のほうが食感がサクッ&ホロッと仕上がります。
コーンスターチでもタピオカ粉と同様に焼けるのですが、タピオカ粉よりも焼き上がりもろくなるため、壊れやすいです。
米粉だけでクッキーを焼く時には、多めにベーキングパウダーを入れるか(←ケーキを焼く時に使うくらいの割合)、大量の油や糖分を加えないと、歯固めみたいに固くなっちゃいますね。



これまでにインターネットであっちこっちの情報を読みつつ、自分なりに試作してみて、考えたことを書き連ねました。
ほんとうは参考にしたURLもすべて挙げたいのですが、URLを保存していなかったため検索してみたのですが、見つけられませんでした。すみません。

どんなに膨大になっちゃっても、情報源になったURLは保存しておかないといけないですね(←反省)

化学オンチの私ですので、もしかすると、理論の部分で記憶違いや勘違いがあるかもしれません。
もし、「それ、違うんじゃないの?」というのがあれば、教えてください。
よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡









スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

ムスコくん、物分かり良すぎると言うか何というか…泣けてきます(T_T)
でも、何かないかな。何とかして食べさせてあげたい!と思う方は貪欲になれるのですが、当の本人はそう思わないと無理だった時の残念さが応えるというのもあるんでしょうか…(>_<)
でも、ボーロが3色もあって、見た目も楽しいですね♪ たくさん作って絵にしてみたりしたい(笑)

澱粉質の話もすごく分かりやすいです!
今までもちらほら書いてらっしゃいましたが、整理出来なかった私の頭の中が、ほぅ~そういう事なんだ。なるほど!と、スッキリしたような気がします^^
だからと言ってこれを実践で活かす腕はないんですけど、関連付けられるようになりそうです。ありがとうございます!

パウンド型でふんわりミニ米粉食パン、作ってみたのですが、リンク頂いてもいいでしょうか?記事は本日アップしてます^^
pekklenn |  2010.05.09(日) 14:10 | URL |  【編集】

わお♪

すごい。なるほどーーー。
コーンスターチ情報をこんな丁寧にアップしてくださって本当に感激です♪♪
ありがとうございます。

そっかーーーあの、米粉を作った時に翌日にはありえないぐらい固くなるのは、老化なんですねーー。それを少し遅らせるのが、コーンスターチもしくはお砂糖!!なるほどーーー。
なんか・・・肌ににたものを感じますww

うーーん、学べました。コーンスターチが無理な場合も他のもの(タピオカさんやお砂糖)で少し遅らせられるかもとのこと、また参考にしてやってみます♪

ムスコくんは・・・手作り以外でのお菓子は、外に売ってるのではまったくない状態でしょうか??小麦が絡むとお醤油とかも制限ありますものねえ。。
そういえば我が家も、食べられる「外に売ってるもの」は少ないものの、超限定された中のものを選ぶ以外してないかも^^;

たしかに、我が家の場合でも滅多に見つからないし。見つかってもちょっと危ないものだったり(ポテトとかw)
体調がよさげな時はそういうのも試して行ってるので、本人は、食べられるものがないとは思ってないのでしょうけど。
お友達が普通に自販機で買ったりしてると、ふっと寂しそうな様子を見せます。。。

が!!私は子どもが「あー食べられへんかったー」って言うときに必ず「ほんまやなーーこんな立派なお店にもアレルギーさん用のってないなんてなー。るるが大きくなったら是非、作って置いてなー」とw 言ってみたり。「困っちゃうよねー。もっと作れる人いないのかねー。あちゃのお菓子、ここに売ろうかww」とかねww

工夫したら食べられてるんだよ、というのをやたらアピールしてしまう・・・・^^;未熟すぎる私です^^;

このボーロもすっごく美味しそう。ムスコくん・・・きみは本当に幸せだと思うよ・・・私はこんなに作れるお母さんを持てたきみが本当に羨ましいよ~~^^
くるみあちゃ |  2010.05.09(日) 18:42 | URL |  【編集】

Pekklennさんへ

> でも、何かないかな。何とかして食べさせてあげたい!と思う方は貪欲になれるのですが、当の本人はそう思わないと無理だった時の残念さが応えるというのもあるんでしょうか…(>_<)
そうなんですよー。
たぶん、これまでに保育園でも「食べたいな」と思って担任に「あれは? なんでここにはないの?」みたいな質問をさんざんしたんじゃないかと思うんですよね。
そのたびに先生から「それは食べられないんだよ。お母さんが作ったものだけなんだよ」と言われたんじゃないのかなぁ。
それで「お母さんからもらったものしか食べられない。ほかに食べられるものがあるかもしれないと期待するのはやめよう」と心に刻まれたのではないかと思ったりします。
社会に出たら我慢は必要でも、こんなに小さなうちから我慢ばかりになるのは切なくて、お菓子ばっかり作っちゃいます(笑い)

> 澱粉質の話もすごく分かりやすいです!

わかりやすいですか? よかった!
自分ではなんとなーくわかっていることなんですが、説明しようと思うと難しくて何度も書き直しちゃいました。
どんどん長くなっていっちゃうので、「こんなの読んでくれる人、いるかな?」と不安に思いつつ(笑い)

> パウンド型でふんわりミニ米粉食パン、作ってみたのですが、リンク頂いてもいいでしょうか?記事は本日アップしてます^^

見ました、見ました、見ましたよ!
すんごいふんわり♪
とってもおいしそうですね! 私よりも焼き上がりがキレイです♡
リンクもありがとうございます。
えららん |  2010.05.09(日) 20:00 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> コーンスターチ情報をこんな丁寧にアップしてくださって本当に感激です♪♪

自分で書いていて落ち込むくらい説明下手で、ほんとうにすみません。
くるみあちゃさんが疑問に思っていたことにお答えしていますか?

> そっかーーーあの、米粉を作った時に翌日にはありえないぐらい固くなるのは、老化なんですねーー。それを少し遅らせるのが、コーンスターチもしくはお砂糖!!なるほどーーー。
> なんか・・・肌ににたものを感じますww

コーンスターチを入れても米粉と違う意味で固くはなるのですが、固くなり方が違うので、ミックスすると多少、緩和されます。
でも、砂糖を大量に投入しておかないとやっぱり固くなっちゃうんですよね。

肌に似たものを感じちゃいました?うふふ(笑い)
確かに理屈としては同じことなんです。
米粉ケーキの保湿力と弾力性を高めることが、翌日もおいしく食べるために必要ですから。

> うーーん、学べました。コーンスターチが無理な場合も他のもの(タピオカさんやお砂糖)で少し遅らせられるかもとのこと、また参考にしてやってみます♪

和菓子のすあまは上新粉に大量の砂糖を入れてありますよね。
砂糖がたくさん入っていると固くなりにくいんです。
ただ、コーンスターチやタピオカ粉を入れたからと言って固くならないわけではないので、保湿力を高めるような砂糖やイソフラボン(大豆)、カゼイン(牛乳)などが入ると、だいぶ違います。
あと、ご存知かとは思いますが、バナナとか甘酒も効果があります。

> ムスコくんは・・・手作り以外でのお菓子は、外に売ってるのではまったくない状態でしょうか??小麦が絡むとお醤油とかも制限ありますものねえ。。

醤油は大丈夫なのですが、和菓子だと固くならないように小麦酵素や乳を入れていることが多くて……。
手焼きおせんべいだとOKなことはありますが、塩っぱすぎたりしてたくさん食べさせるのが気になったりするんですよねぇ。
そういう私の不安を敏感に感じるため、ムスコは外でいろいろ欲しがらないのかもしれません。
「多少のことは仕方ない」と思って割り切って食べさせるほうが情操教育上、いいのかもしれないですよね……。

> お友達が普通に自販機で買ったりしてると、ふっと寂しそうな様子を見せます。。。

そういう時の子どもの顔って、心がしめつけられるほど切ないですよね。
この子を喜ばせるために、何かしてあげたい!って思いますもん。
自動販売機もコンビニもこんなにたくさんなくてもいいのに。

> 工夫したら食べられてるんだよ、というのをやたらアピールしてしまう・・・・^^;未熟すぎる私です^^;

くるみあちゃさんが未熟だなんてとんでもない!
お互いに子どもの笑顔を見ながら過ごしたいですね♪
えららん |  2010.05.09(日) 20:17 | URL |  【編集】

えららんさんはほんとに研究熱心で素晴らしいーです☆☆
3色米粉ボーロ、売ってください!
どれも商品化して欲しいものばかりですよ^^
かなり勉強になりました!

うちも水をよく買ってました^^
(今は水持参のときは買ってあげませんがね^^;)お茶にも走ってたんですが、医師からお茶の農薬の話を聞きお茶は日常ではなく、お楽しみにという程度に。
息子は農薬とか化学物質に反応しているようなのですよね。
うちも市販で食べるものがほとんどないので。。。
(ノンオイルのレーズンとか、米のみ味なしのぽんせんとか)
アスパラとか芋とか野菜を買ってほしいとか言われますー^^;
宅配野菜があるときは家にあるからねと言い買わないんですけどね。
ムスコくんのあきらめ、切ないけほんとにえらい!!
きっとすごいプラスになっていくはずですよね。
 |  2010.05.09(日) 21:55 | URL |  【編集】

楽さんへ

> どれも商品化して欲しいものばかりですよ^^
> かなり勉強になりました!

そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます!
大人になると誉められるってことがないので、とっても嬉しいです♪
それに、勉強になったと言っていただき、ホッとしました。
私はわかっているつもりでも、ちゃんと他の人にもわかってもらえるように説明できているのか不安でしたから。

> うちも水をよく買ってました^^
> (今は水持参のときは買ってあげませんがね^^;)お茶にも走ってたんですが、医師からお茶の農薬の話を聞きお茶は日常ではなく、お楽しみにという程度に。

楽さんも水を買ってましたかー!
そうですよね、お茶はちょっと心配もありますもんね。
ムスコも農薬や化学物質のセンサーがあるみたいで、水かお湯か無農薬の番茶しか飲ませていません(笑い)

> アスパラとか芋とか野菜を買ってほしいとか言われますー^^;

それは、健康的でいいですね♪
アスパラが入っているところが、おしゃれ♡
我が家はかぶ・大根・納豆・豆腐です、かなりジジくさいシブいセレクトです(笑い)
> 宅配野菜があるときは家にあるからねと言い買わないんですけどね。

> きっとすごいプラスになっていくはずですよね。

そうですよね、我慢を知るって大事ですもんね。
お互いに、他人の心の痛みを感じることができる優しい子に育ってくれて、自然の大切さもわかってくれるといいですよね。
えららん |  2010.05.10(月) 05:55 | URL |  【編集】

ムスコくん、諦めが良すぎるのは切ないと同時に、今からそんなでどうする!ですねぇ。
確かに外で買う楽しみって、なかなか無いとは思うのですが電車でのお出かけが大好きなのですから、あらかじめリサーチしておいて
「アレを買いに電車に乗って行こう!」と誘い出すのもいいのかも。って思いました。

米粉ボーロ3色もあっていいですね♪
私もまた作ってみます。

そうそう。砂糖を入れて硬くならないのは上白糖に入っている転化糖のおかげです。
クグラニュー糖をいれても効果は無いです。
天然の転化糖には蜂蜜があります。
なので、私は米粉クッキーには蜂蜜を入れてます。
蜂蜜にはアミラーゼも入っているから少しは米澱粉をカットしてくれるかなーって期待も込めて。
ご存知かもしれないですが、書いちゃいました。
Norino |  2010.05.10(月) 12:03 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.10(月) 13:28 |  |  【編集】

Norinoさんへ

> ムスコくん、諦めが良すぎるのは切ないと同時に、今からそんなでどうする!ですねぇ。

そうなんですよねー、打たれ弱いっていうのか、期待するより前に諦める、みたいな感じなんですよ。
とても3歳の男の子とは思えないですよねぇ。

> 「アレを買いに電車に乗って行こう!」と誘い出すのもいいのかも。って思いました。

それはよくやっていて、大抵はおだんごやさんか、手焼きせんべいなんですけど、さすがに飽きてきたみたい(笑い)
外で食べるものって味が濃いから1口目はおいしいらしいんですけどね。
「なに、あたらしいものがたべたい」っていいますもん(笑い)

> そうそう。砂糖を入れて硬くならないのは上白糖に入っている転化糖のおかげです。

ありがとうございます!
私は砂糖全般に保湿成分があるんだと思い込んでいました。
実際には、「転化糖」ゆえなんですねー。
いただいた転化糖というキーワードから調べてみたら、おもしろかったです!

いつも、深い化学の知識でいろいろ教えてくださって、感謝、感謝です♪
えららん |  2010.05.11(火) 11:10 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

そんなに頑張り屋じゃないんですけど、ムスコに悲しい思いをさせたくない、というのがありまして。
っていうか、ムスコのためもありますが、ムスコの除去食をあまり頑張ってやってくれない保育園への意地みたいなものもあったりします(笑い)

私の炊飯器で米粉パンにとってもとってもお世話になりました!
手軽にできるのに、もっちりふんわりでおいしいですよね♪
ムスコの給食ではパンの日が多くて、炊飯器が1台しかない我が家では米優先になるので、炊飯器パンを焼く機会があまりなくなってしまいました。
でも、最初に食べた時の感動は忘れられません♡
冷凍米粉パンを食べて「やっぱりパンは小麦よね」と悲しい思いをしていたのに、炊飯器パンはふんわりでしたから!
ありがたいレシピですよねー、本も持ってますよ♪

サクッとしたクッキーを焼くために、わざわざタピオカ粉を買わなくてもコーンスターチで大丈夫ですよ。
片栗粉でもOKです。片栗粉自体の水分含有量がタピオカ粉やコーンスターチと異なるので、レシピの微調整は必要になりますが、ホロッと口どけのいい食感は出ます。

ショートニングもわざわざクッキーのために買わなくても、マーガリンなどでもできますよ。
マーガリンがダメなら菜種油とか。
ショートニングが一番サクサク感が出るので、私は使ってしまいますが、他のものでもおいしいです。

私のクッキーのコツは、澱粉質の含有量を多くして生地をもろくし、油と液体糖分(メープルシロップなど)で生地を作り、水を一滴も入れないことです。

お使いになれる澱粉や油を教えていただいたら、クッキーのレシピを作ってみますので、よろしければ教えてくださいね。

リンクですが、こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます♪
えららん |  2010.05.11(火) 11:22 | URL |  【編集】

もったいないです

レシピ考えてくれはるやなんて
大丈夫。お気持ちはめちゃめちゃ嬉しいですが、テキトーにやります(笑)
ただ、コーンスターチに入ってる亜硫酸塩やったか何かが気になるんで、片栗粉にしてみよかな、と。
めちゃめちゃ丁寧なお返事、ありがとうございました
保育所に対しての意地ですか。
えららんさん、負けず嫌いさんですか
何か、でも、わかる様な気がします。
アテに出来へんから私がやってやるわい!みたいな(笑)
私もあっちゅが幼稚園行く頃に(幼稚園あればね)お弁当作ってやれるけど、
学校行く頃までにどの程度のレベルになってるんかなぁ、とぼんやり思います。
まだ先やけど。
でもきっと、ゆーてる間なんやろうなぁ。
家では米粉で作ってるからお好み焼きタコ焼きピザは食べれても外では食べれないので、切なくなりますねぇ
まあえららんさんもやけど、アレッ子ママさんは皆さん楽しく元気に前向きやから、私も見習って明るくやっていきたいと思います(^^)v
そしてから見る時にはまとめてえららんさんのレシピ印刷(笑)
久しぶりにクッキー焼こうかなぁ
搾り出しのん、買ったのに最近出番ないから。
えららんさんみたいに丁寧にかわゆく型抜きしたり形成出来へんわf^_^;
尊敬しますよ、毎度毎度素晴らしいです
chika |  2010.05.11(火) 21:57 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> ただ、コーンスターチに入ってる亜硫酸塩やったか何かが気になるんで、片栗粉にしてみよかな、と。

そうですね、私もそれが気になってタピオカ粉を使うことが多いです。
ケーキだと、どうしてもコーンスターチのほうが向いているので使ってしまいますが。

片栗粉でクッキーを作るのですね。
もし、マーガリンを使うなら、キラキラ片栗粉クッキー(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-123.html)はどうでしょう? 
片栗粉を10グラムくらい米粉にしていただいたら、微調整でいけると思います。
焼き上がりがもろくなりすぎちゃうかなぁ……。
chikaさんに考えてやっていただいたほうがうまく焼き上がりそうなのに、おせっかい、すみませんっ!!
もし片栗粉でクッキーを焼いたら、どんな配合に工夫なさったか教えてくださいね。

> アテに出来へんから私がやってやるわい!みたいな(笑)

まさに、そこなんです!
ほんとうにムスコの保育園はアテにならないんですよ。
今でこそマシになったけど、以前は作って行ったお弁当の料理名が担任への連絡帳で抜けていると、「連絡帳に書いていなかったから」という理由で捨てられていましたから(怒)
どれだけ手間をかけて、愛情をかけてるのか、わかってるのかー!
自分たちの責任逃ればかりで、ムスコの気持ちなんてまったく考えてもらえなかったから、今度は私がムスコのためにできる限りのことをやる、っていう感じなんです(笑い)

小学校になるとどうなるのか心配ですよね~。
急にアレルゲンを克服できるようになっているハズはないし、かといって学校側でアレルギーへの対応が万全かといえば未知数だし。
お互いに、誤食しても救急車にならないくらいになっていてほしいですよね(←かなり切実です)

> そしてから見る時にはまとめてえららんさんのレシピ印刷(笑)
> 久しぶりにクッキー焼こうかなぁ
> 搾り出しのん、買ったのに最近出番ないから。

うわー、私のレシピを印刷してくださったんですか?
光栄ですっ!
絞り出しのクッキーを焼くんですね。
私、難しくてうまくできた試しがないです。
型抜きできる固さの生地だったら、包丁で切るだけでもいいんですもん。
絞り出しクッキーのほうが難しいですよー。
だって、生地の固さの調整もですけど、洗うのも難しくて汚れが残っちゃいます……。
えららん |  2010.05.12(水) 07:37 | URL |  【編集】

>どうせ、たべられるものなんてないでしょ」と答えるようになりました。

切なくなる気持、よくわかります。

息子は、今では
「大きくなって、お仕事に行くようになったら、自分のお金で買う」と言ってます。
大きくなったら食べられるようになるよ!という励ましと、お酒は大人にならないとダメ、という説明と(あと息子が自分のことを「俺」というのを我が家では禁止していて、一人前になるまでは僕といいなさい、と言っています。)を彼なりに解釈した結果?なのかな、と。

アレルギーとアルコールは違いますが、息子の発言の「永遠の除去ではない」という希望のある含みはとても気に入っています。

我慢したり、あきらめたり、理解したり。。。
息子さんが成長の階段を上っている途中だと思います。
えららんさんのお菓子作りが息子さんの階段の幅を力強くサポートしていらっしゃるように思います。
かごふね |  2010.05.12(水) 10:13 | URL |  【編集】

かごふねさんへ

共感してくださって、ありがとうございます。

> 息子は、今では「大きくなって、お仕事に行くようになったら、自分のお金で買う」と言ってます。
> 大きくなったら食べられるようになるよ!という励ましと、お酒は大人にならないとダメ、という説明と(あと息子が自分のことを「俺」というのを我が家では禁止していて、一人前になるまでは僕といいなさい、と言っています。)を彼なりに解釈した結果?なのかな、と。

すごいですね!
もう、自分自身の現実と折り合いをつけるような考え方をするのですね。
かごふねさんの励ましで悲しいことがあっても乗り越える力を得ていると同時に、そこから、どうすれば自分が望むことが実現できるのか?と考える思考力は、すばらしいですね。
日常的に、かごふねさんが丁寧に説明したり接したりしている様子がうかがわれます。
ムスコもそういうふうに、前向きに、自分の力で困難を切り開いていくような子に育っていってほしいと願っています。

> アレルギーとアルコールは違いますが、息子の発言の「永遠の除去ではない」という希望のある含みはとても気に入っています。

ほんとうにその通りですね!
ついつい目の前のことばかり考えてしまいますが、一生、同じ状態でアレルギー反応が起きるわけではないですもんね。
少しずつ少しずつ、体が受け入れられるようになっていくのですから、切ないからといってそこから目を背けず、一緒に向き合っていけたら、と思います。

息子さんの言葉を聞いて、とても気持ちが明るくなりました♪
ありがとうございます。

あと、もうひとつのコメントのお返事ですが、私がレシピを調整してからアップしようと思っていたのに間違って公開していたため、のちほど記事をアップするときにお返事もさせていただきますね。
すみません。
えららん |  2010.05.13(木) 10:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/449-4345ede6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |