2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.12 (Mon)

にんじんの葉とレーズンのクッキー(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

100411_0744~04
100411_0717~01


にんじんを買ったら、とてもキレイな葉っぱがついていました。

にんじんの葉には栄養がつまっています。
根(オレンジのところ)に比べて、ビタミンAは2倍以上、たんぱく質3倍、カルシウムは5倍にもなり、脂質、含水炭素、鉄分など、さまざまな微量栄養素が含まれているそうです。
なので、捨てるのは惜しい。

でも、どんなに栄養があるとは言っても、にんじんの葉はクセがあって、そのままでは食べにくいんですよね。
天ぷらにするとおいしいですけど、油を使うのが面倒だし。
ムスコが食べてくれるもので、油や砂糖を大量に使わないもの……何かないかな?

ということで、クッキーにしました♪
Norinoさんの棗のクッキーのアイディアをお借りして、レーズンをたっぷり入れてノンシュガーに。

レーズンの甘酸っぱさが強いので、にんじんの葉のクセはなく、ハーブのようにほんのり香ります♪
小さなボール状に丸めて焼き上げると、焼いた香ばしさが加わって、味に広がりがでます。
ボリッとした素朴な風味ですが、噛めば噛むほどおいしいクッキーです。

ムスコはレーズンがたくさん入っていて、おいしかったらしい。
「おいしいね♡ もっとたべていい?」と言ってくれました。
やったー!

いつもだったら「食べ過ぎはダメ」と止めますが、今日は「どーぞ、どーぞ」。
だって、にんじん1本分の葉っぱをぜ~~~んぶ使っているクッキーですから♪

日照不足で野菜が育ちにくくなっているのか、徐々に値段が上がってきたような感じがしませんか?
なんだか私、野菜が高くなってきているような気がするんですけど……気のせいなのかなぁ……。
ともあれ、せっかく大きく育ってくれた野菜ですから、できるだけ捨てずに食べたいものですね。

【More・・・】

<材料>
とうころこし粉    40グラム
レーズン       30グラム
植物性マーガリン   15グラム
玄米水飴       15グラム
*メープルシロップやはちみつに置き換え可。その場合は玄米水飴よりも粘度が低くて水っぽいので分量を減らしてください。
にんじんの葉     4グラム
シナモンパウダー   少々
*にんじんの葉のクセをやわらげるのに入れているので、シナモンの風味は感じません。入れなくてもいいです。
塩          ひとつまみ


<作り方>
1)レーズンを細かく刻む。
2)にんじんの葉を茎からはずしてから洗い、ペーパータオルでしぼるようにしながら水分をとる。水分を拭き取ったら細かく刻む。
3)刻んだレーズンとにんじんの葉を材料をすべてボウルに入れ、よくこねるようにしてまとめる。
4)3の生地を1センチくらいのポール状に丸め、150度に予熱しておいたオーブンで25分ほど焼く。
*丸めるのが面倒な場合には、厚みが5ミリ以下のコイン型にしてください。ソフトクッキーのようになります。



にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければ、クリックをお願いします♪



ランキングに参加しています。こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

美味しそう♪
人参の葉が入るとは考えつきませんでした。
さっすが、えららんさん。
野菜使いが上手ですよね~

ところで、この分量で何個くらいできるんですか?
私はめんどくさがりで丸めるのが面倒で・・・・・・しばらく丸めるクッキーは作りません(笑
Norino |  2010.04.12(月) 13:52 | URL |  【編集】

おもしろーいw

大根とかかぶの葉っぱは食べてたけど、にんじんの葉っぱは思いつきませんでした~w

今度葉っぱ付きニンジンが手に入ったらつくってみます!!

しかも、粉もトウモロコシ粉を使うんですね!
私、イングリッシュマフィンかコーンプティングにしか使った事ないです~だからクッキーに使うとどうなるのかすごく気になってますo(*^▽^*)o
ももり子 |  2010.04.12(月) 18:26 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

Norinoさんのアイディアのおかげで、ヘルシーなクッキーになりました。
ありがとうございます♪

> 人参の葉が入るとは考えつきませんでした。

人参の葉って、そのまま食べたことあります?
アクが強いというか、えぐいというか……それにちょっと固いんですよ。
でも、私が子どもの頃、キアゲハの幼虫を育てていて、それが人参の葉だけを食べていたのですが、とっても、とっーーーってもキレイな蝶になったのが記憶にあり、「美しい生き物を育てる力を備えているのに、捨てちゃいけないな」なんて思っちゃったんですよねぇ。
栄養学うんぬんは、本当のことを書くと照れ臭いので、あとづけの理屈なんです(笑い)

> ところで、この分量で何個くらいできるんですか?

20個くらいですね。
私、大量に丸めると肩が凝るし、考えただけでうんざりするので、少量のレシピになっちゃいます。
コイン型とかアイスボックスだったら、もっと生地の量を多くするんですけど(笑い)
ちまちまやってると、面倒ですよね。

丸めると火に当たる面積が増えるのか、粉っぽさが緩和されやすいような気がするので、油控えめの時には、頑張ってみたりしています。
えららん |  2010.04.13(火) 12:49 | URL |  【編集】

ももり子さんへ

> 今度葉っぱ付きニンジンが手に入ったらつくってみます!!

かなりクセのある味なので、葉っぱの味をあまり活かす配合だとつらいです(笑い)
でも、ちょっぴり使うとハーブっぽい風味になるので、あったらお試しください。
でも、わざわざ買うほどじゃないかも、です(笑い)

> しかも、粉もトウモロコシ粉を使うんですね!
> 私、イングリッシュマフィンかコーンプティングにしか使った事ないです~だからクッキーに使うとどうなるのかすごく気になってますo(*^▽^*)o

とうもろこし粉を使うと米粉を使うよりも香ばしい風味になるんですよ。
しかも、米粉よりも固くならないので、ベーキングパウダーを入れなくても食べられます(笑い)
これはレーズンやにんじんの葉など生地をもろくするような食材が入っているので、とうもろこし粉だけにしましたが、とうもろこし粉主体のクッキーにする時にはタピオカ粉や片栗粉を加えて作ったほうがサクッとした食感になり、おいしいです。

ももり子さんのブログのお返事で米粉の違いに驚いたとおっしゃいましたが、前にリ・ブランとリ・ファリーヌの違いについて書いたことがありますので、よろしければご覧になってみてくださいね(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-79.html)。
ささめ雪も、小麦のようなグルテンはないのですが、気泡をうまく包み込めるように米粉の形状が特殊な形になっています。
米粉ひとつでも先端技術と特許が満載です(笑い)
えららん |  2010.04.13(火) 13:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/423-0f1c88eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |