2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.16 (Fri)

杏仁豆腐風ババロア(杏仁・乳・大豆・ナッツ不使用)

100409_0911~03

今日のメニューは杏仁豆腐。
ムスコに「おやつは杏仁豆腐なんだけど、大好きな水ようかんでもいい?」と聞くと、「あんにんどうふって、なにいろ? じゃあ、しろいのがいい」と言われました。
みんなと同じじゃなくてもおいしいほうがいい、と思う時と、同じがいい、と思う時があるんですねぇ。

白と言われたからには、白で考えないと……。
でも、私の中で白い食材はココナツミルクと甘酒とご飯しかない(笑い)
杏仁霜は怪しいから使いたくないし、豆乳はダメだし、どうやって風味を出そう???

うーん、ココナツミルクに白桃の果肉を入れたら、おいしくなるかも!
それだけだと味がぼんやりしているので、酸味と華やかな色味を添えるためにオレンジジュースをプラス。

給食では、杏仁豆腐に缶詰のみかんやパイナップルを飾るらしいのですが、ムスコにも飾ってもらえるかなぁ? 
微妙だなぁ。

なので、念のために白桃の果肉をセット。
でも、同じく盛りつけてもらえる希望も捨てきれず、包丁でカットできる固さにしました。

いつも「念のため」と保険をかけて作るのですが、保育士からイヤミっぽいことを言われました。
「お母さんって、ほんとうに料理がお上手ですよね」って、ものすごく唐突に(笑い)
遅刻魔だし、「みんなと同じものを食べさせたい」と言っているくせに、どうして遅刻しないと作れないほどのお弁当を持って来るんだ、っていう気持ちの表れなんでしょうね。

私だって別に凝ったデザートを持って行きたいわけじゃないんです。
ただ、ムスコが「なんでじぶんのだけ、こんなにおいしそうじゃないんだろう」って悲しい気持ちになるのがイヤなだけ。
もし、白いババロアだけを持って行けば果物も白蜜もかけて盛りつけてくれるって言うなら、必要最低限のものだけ持参します。

でも、保育園では料理の一部食材を除去して出したくない。
私はみんなと同じように楽しい気持ちで食べてほしい。
どうするのがムスコのために一番いいのかな? 

保育園と私の間には、まだまだ深い溝があるんだなぁ、と再認識した日でした。

【More・・・】

正直言って、これ、寒天だけで固めたので食感がよくないです。
切らないで食べるなら、くず粉と寒天をミックスして固めたほうが断然いいです。
味にもパンチが足りません。
やっぱり、杏仁豆腐には、杏仁霜か、アーモンドが必要ですね。

ということで、自分用の覚え書きということで。


<材料(グラス2個分)>
=A=
ココナツミルク    50グラム
白桃(缶詰め)    50グラム
白桃缶詰シロップ   50グラム

寒天         小さじ3分の1
水          20グラム



=B=
オレンジジュース   100グラム
甜菜糖        10グラム
*なくてもいいです。

寒天         小さじ5分の1
水          15グラム


ラムエッセンス    1グラム
*なくてもいいです。
白桃(飾り)     お好み


<作り方>
1)Aの水に寒天をふやかしておく。
2)ココナツミルクと白桃とシロップをミキサーにかけてなめらかにする。
3)1と2を入れてよく混ぜてから鍋を火にかけて焦がさないように絶えずかきまぜながら3分ほど加熱する。
4)3にラムエッセンスを加えて混ぜてから容器に流す。
5)Bの水に寒天をふやかしておく。
6)鍋に5とオレンジジュースと甜菜糖を入れてよく混ぜてから鍋を火にかけて焦がさないように絶えずかきまぜながら3分ほど加熱する。
6)4の上に6を流し込む。
7)冷蔵庫で1時間ほど冷やし、食べる時に切った白桃を飾る。



にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければ、クリックをお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

色のコントラストがキレイですね。
甘酒いれたらまた味が違うかしら?
桃と甘酒ってあいますもんね~
フローズンシェイクは美味しいですよ♪

ムスコさんの通っている保育園の先生たちって…
んー。どうせ代替持参なんですから、えららんさんの納得できる美味しいモノ作っちゃいましょう。
溝って考えない方がいいです。
アレルギーのために溝が目立つだけで、大なり小なりどこにでも溝はあると思います。
「食べる分を持参する」という事が確立されているのですから、好きなように作りましょう。
(ウチは持たせてますが、食べているんだか食べていないんだか、どれだけ残っているのかもわかりませんよー(笑)

ムスコさんが美味しく食べて満足した。
それがイチバン大切だと思います。

なーんて出過ぎた事かいちゃいました。失礼しましたー。
Norino |  2010.04.16(金) 16:27 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> 色のコントラストがキレイですね。
> 甘酒いれたらまた味が違うかしら?

白が入るとキレイですよね。
甜菜糖を使っているとベージュになっちゃうから、白いだけで嬉しくなります。
甘酒を入れたほうが絶対においしいです。
ムスコに甘酒を飲ませ過ぎなので使わなかったのですが、やっぱり風味は断然いいと思います。
ココナツミルクだけだと平坦な味で、白桃だけじゃおぎなえない感じなので(笑い)

> ムスコさんの通っている保育園の先生たちって…

うふふ、すごいでしょ。
私のやっていることはムダなことで、保育園の生活リズムを崩すこと、って思ってますから(笑い)

> (ウチは持たせてますが、食べているんだか食べていないんだか、どれだけ残っているのかもわかりませんよー(笑)

そうなんですよね、結局、相手のやり方にお任せ、ですもんね。
SOUくんは食べる時と食べない時があるから、本当はどのくらい食欲があったのかとか、何だと食いつきがいいのかとか、どう食材を組み合わせると喜んでくれるのかとか、知りたいですよね。

私はムスコが1歳児クラスの時に全メニュー分のお弁当を持って行っていて担任に渡していたのですが、受け取る時にメニュー名と代替の突き合わせもしないくせに、ノートに作って行ったものを書き忘れただけで捨てられてました(泣)
「健康に育ってほしい」と食が細いムスコのために(←今は食いしん坊だけど)祈るような思いで作っていたのに。
せめて私に電話を1本くれればいいのに、って悲しかったです。
なので、その悲しかったことを伝えて今は受け取り時に確認してもらってますけど。

一緒に「おいおい!」って思ってくださって、ありがとう。
気持ちを共有してくれて、頑張る元気がでましたよ♪
えららん |  2010.04.17(土) 12:22 | URL |  【編集】

同じですが。

norinoさんがおっしゃっている、
>ムスコさんが美味しく食べて満足した。
>それがイチバン大切だと思います。

私もそのように思います。

***

子どもの毎日の食事はあたまがいっぱいになりますよね。バランスも好き嫌いも補い、喜ぶ顔もみたいし、大人も美味しく食べたい。
そして、3度のうちコピーが一食、まったく大変だろうと思います。お仕事もなさっているから私の想像もおよばないことでしょう。
お子さんのことを思う気持ちがよく分ります。

私は必死になりすぎると反動で落ち込むことも多いので。。。

園とのやりとりも含め、どうかご無理なさいませんよう。
かごふね |  2010.04.18(日) 11:35 | URL |  【編集】

かごふねさんへ

優しいコメント、ありがとうございます。
ムスコが喜んで食べてくれるのがやっぱり嬉しいので頑張ってしまうのですが、それが保育園側にとっては、他の子との兼ね合いで「困るなぁ」と思うんでしょうね。
でも、やっぱり、ムスコ優先でいきたいと思います♪

> 子どもの毎日の食事はあたまがいっぱいになりますよね。バランスも好き嫌いも補い、喜ぶ顔もみたいし、大人も美味しく食べたい。

使えない食材があるので、作るメニューがほとんど同じになってしまって、食べ飽きしちゃうのが困りものです……。
使えるものだけで料理をすることにには慣れたのですが、創意工夫することがなかなかできなくて。
なので、どーんと大皿に盛りつけるとか、みんなが笑顔でご飯を食べられるようにしたいな、と思います。

> 私は必死になりすぎると反動で落ち込むことも多いので。。。

まさにその通りなんです、私。
かごふねさんもそうですか。
ムスコのためにしてあげたいことはたくさんあっても、現実的にできないことも多くて、その狭間であがいて、あがいているだけで解決策を見つけられない自分に腹が立っちゃったりして。
でも、なるようにしからないと思いつつ、最善を尽くすのがいいですよね。
お気遣い、感謝いたします。
えららん |  2010.04.19(月) 08:52 | URL |  【編集】

はじめまして☆。

米粉・クロワッサンで検索していたら、えららんのHPに着きました。&最近の日記、拝見させて頂きました。


この春、小学校に入学した、かなりのマルチアレルギーの男の子の母親です。
世田谷区在住・仕事持ちです。
ミクシイでブログもしています。

えららんさん、すごく一生懸命で、息子さんに対する愛情がよくわかります。
頑張りやさんだということも♪。

私も、保育園→小学校と、5年間ずっとコピー給食作り。(それで、米でクロワッサンができないものかと・・・)
日々、本物の給食に見劣りしないよう、念には念をいれ、
トッピングして欲しいものを、別のタッパーに入れて、こんな風に盛り付けて欲しい。とか、何秒温めて下さいとか、お願いの指示所を一緒に調理さんに渡したことも度々…。

しかし、本当にえららんさん、お料理上手~☆。

もう、本当に た~くさん、おしゃべりしたいことがありますが、すごく長くなっちゃいそうなので、この辺で(^^)。
また遊びに来ます。



桃うさぎ |  2010.04.22(木) 00:37 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

おはようございます、はじめました♪
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

> 米粉・クロワッサンで検索していたら、えららんのHPに着きました。&最近の日記、拝見させて頂きました。

いやー、赤面です……。
クロワッサンなんていえる代物ではないのですが、看板に偽りありですみませんっ!(汗、汗)
最近の日記も読んでくださったということで、ありがとうございます。
嬉しいです♪♪♪

> この春、小学校に入学した、かなりのマルチアレルギーの男の子の母親です。
> 世田谷区在住・仕事持ちです。

ご入学おめでとうございます。
マルチアレルゲンなのですね。
ううううううう、質問したいことが、ものすごーーーーーく質問したいことがあるのですが、初めてなのに、いいでしょうか?
世田谷区の小学校って、アレルギー対応はいかがですか?
除去食対応や、日常生活でのケアはしてもらえるのでしょうか?

ムスコは小学生になっても小麦と卵は絶対にムリと今から諦めているのですが、給食のことを考えると心配で心配で。
東京都の作成した食物アレルギーマニュアルを基本知識として先生方が接してくださるなら安心なのですが……。

あ、すみません。
せっかく初めて遊びにきてくださったのに、こんな質問攻めしちゃ、失礼ですよね。
今度、少しずつでもいいので、教えていただけたら嬉しいです。

> 私も、保育園→小学校と、5年間ずっとコピー給食作り。(それで、米でクロワッサンができないものかと・・・)
> 日々、本物の給食に見劣りしないよう、念には念をいれ、
> トッピングして欲しいものを、別のタッパーに入れて、こんな風に盛り付けて欲しい。とか、何秒温めて下さいとか、お願いの指示所を一緒に調理さんに渡したことも度々…。

すーごーい!
「本物の給食に見劣りしないように」という思いは同じでも、盛りつけの指示や、温める秒数の指示をする余裕なんてない……。
そうですよね、盛りつけて食べるまでが料理ですもんね。
そこまでしないと、せっかく手をかけて作った料理が完成しないことになっちゃいますもんね。
うーむ、コピー給食料理人の真髄を見た気がします。

私のほうこそ、いろいろおしゃべりしたいです!
桃うさぎ先輩、たくさく、たくさん、たーーーーくさん学ばせてくださいませ。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2010.04.22(木) 06:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/421-e06ca5b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |