2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.04.10 (Sat)

小麦・卵・乳を使わないお菓子いろいろ

100326_0925~01


親しい知人から、「食物アレルギーのムスコさんのお菓子を作ってるでしょ? 小麦や卵や牛乳ではなく、米粉を使うの?」と聞かれました。
「普通においしいですけどー」と答えつつ、いわゆる“”普通の洋菓子”以外のおいしさも知ってほしいなーという思いがムクムクと(笑い)

そんなんで、小麦・卵・乳を使わず、野菜を用いたお菓子をいろいろ作りました。

上から時計回りに、ゴボウ×ココナツクッキー、ミニトマトとコーンのパウンドケーキ、里いもパンナコッタ梅ソースレンコングラッセのチョコマドレーヌ蓮根ときなこのクッキーです。

知人を含めて5人で食べたのですが、食べながらみんな、「へぇ……うん……普通においしい」。
なんだか顔を見合わせて照れくさそうに、不思議そうに、そしてチラッと笑顔を見せてくれつつ言ってくれて、とても嬉しかったです♪
やっと、「アレルギー対応スイーツ=特別なもの」という思いは薄まったみたいです。
まだ、消えはしないみたいですけどね(笑い)

早く、みんなの心から「アレルギー除去スイーツはまずい」っていう先入観が消えるといいな。
そして、アレッ子だけではなく、みんなの身体に優しい「小麦・乳・卵を使わず、ローオイル、ローシュガーのお菓子」が買えるようになるといいな。

「小麦・乳・卵除去スイーツの普及委員会」からの活動報告でした(笑い)



4月12日:追記
たくさんの方々に作っていただき、とても嬉しく思っています。
私は小麦・卵・乳などを使わなくてもおいしいお菓子やパンが作れると多くの方々に知ってほしくてレシピを公開していますが、私のレシピそのもの、あるいは私のレシピに材料をひとつ加えただけではないだろうかと思うようなお菓子やパンを、参考URLもなく紹介しているのを見るととても悲しく感じます。
もしも思い当たる方がおられましたら、私のブログにリンクを貼ってくださいますようお願いいたします。

この写真に掲載したレシピを未公開したことでご迷惑をおかけするかもしれません。
「せっかく作ろうと思ったのに、レシピが見られなくて困る!」という方がおられましたら、鍵コメントでメールアドレスをお教えいただければ、ご連絡を差し上げます。
その場合には、「ご家庭で使用する」という用途のみに限定していただけますようお願いいたします。

ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます。




にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければ、クリックをお願いします♪


ランキングに参加しています。こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

パティスリーポタジエ
http://www.potager.co.jp/

・・・を連想しました♪
ポタジエの柿沢シェフにアレっ子スイーツを作ってほしいナア‥と思っていましたが、えららんさんにお願いしよう!^^

柿沢さんのブログに「アレルギー対応スイーツの開発を・・」とお願いコメントしてみようかな~~。お店で出なくても、発想だけでも欲しい^^
他の人に食べてもらうのは勇気が要ります^^
kofuyu |  2010.04.10(土) 17:00 | URL |  【編集】

どれもおいしそうw

ふつうのバターたっぷりのお菓子なんかと比べると、ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれないけど、(私もそうだったんですけど)なれると体に優しいおやつのほうが美味しい気がします。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
でもなれてない人に食べてもらうのって、勇気がいりますよ。
えららんさん、すごいですーヽ(=´▽`=)ノ

私も食べてみたいなあwなんて、一人思ってました~♪
ももり子 |  2010.04.10(土) 23:27 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

パティスリーポタジェを連想してくださったなんて、光栄です♪
柿沢さんのお菓子って、とてもキレイですよね~。
前にクッキー類を食べたことがあるのですが、野菜の色が活きていて美しいな~、と思いました。

> 柿沢さんのブログに「アレルギー対応スイーツの開発を・・」とお願いコメントしてみようかな~~。お店で出なくても、発想だけでも欲しい^^
> 他の人に食べてもらうのは勇気が要ります^^

柿沢さんがアレルギー対応スイーツを作ってくださったら、素敵ですよね~。
基本的に小麦粉・乳・卵だけど、お菓子によってはそれらがなくてもできるかもしれないと想像したりしると、なんだかウキウキしちゃいますね。
アレっ子が取り寄せではなく、お店で選びながらお菓子を買えるようになったら、素晴らしいですよね(←ただいま妄想中♡)

> 他の人に食べてもらうのは勇気が要ります^^

正直言って、かーなーり、ドキドキしました(笑い)
「やっぱりマズいと思われたら悲しいな」と冷や汗ものでした……。

作っている時には楽しくて「おいしくなーれ」って感じで作っていて、食べてもらう時にはレシピのことをいろいろと説明しようと思っていたのに、実際にはそんなことまったくできず。
でも、やっぱり食物アレルギーではない人に食べてもらえて、いい経験になりました♪

えららん |  2010.04.11(日) 07:27 | URL |  【編集】

ももり子さんへ

> ふつうのバターたっぷりのお菓子なんかと比べると、ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれないけど、(私もそうだったんですけど)なれると体に優しいおやつのほうが美味しい気がします。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ほんとうに、そう思います。
やっぱり、バターとか生クリームの味ってコクがあるし、香りがあるし、おいしいんですよね。
今でも発酵バターは食べたいなぁ、って思いますもん(笑い)
でも、バターや生クリームを多用すると、その風味が強いだけに、食材の味も粉の味も負けちゃう気がするんですよね。野菜の味や香りって繊細ですからね。
これまで気づかなかったけど、ベジっぽい食生活って、味覚も鋭敏にしてくれるし、食材が持つ甘さや味の広がりを「ほんとうに、おいしいなぁ♪」って思えるようになって、いいですよね!

> でもなれてない人に食べてもらうのって、勇気がいりますよ。

食べる人がお菓子を見て口に入れ、それを噛み砕いて飲み込んで、その後にコメントをしてくれるのですが、その食べる時間が長いこと、長いこと。
就職活動で面接を受けた時のような、手に汗がじっとりにじんでくるような緊張感でした。
でも、作っている時はとても楽しかったし、「おいしい」と言ってもらえて嬉しかったです♪

> 私も食べてみたいなあwなんて、一人思ってました~♪

ももり子さんが近所にいたら、試作する度に「食べてみて~」って言っちゃいますよぉ。
特にご飯と米を使ったレシピ。
お互いの米への思いを語ったら、時間がどんなにあっても足りないかも!?(笑い)
えららん |  2010.04.11(日) 07:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/411-8065387f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |