2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.03.19 (Fri)

パウンド型でふんわりミニ米粉食パン

100318_0724~02
100318_0847~02


このところ、ちまちまと、ささめ雪の小さなパンを試作してました。
でも、ささめ雪だけだとしっとりしすぎて、あんまり食感が……。
おいしいんだけどね。

なので、リ・ブランとささめ雪をミックスして、パウンド型で米粉パンを焼きました♪

さすがゴールデンコンビ!
コーンスターチもタピオカ粉も加えずに、このふんわり感です♪♪♪
ささめ雪が入っているため、しっとり感ももれなくついてきます♡

食パン型だと耳のカリカリ感もおいしいですが、
パウンド型では、まわりは固くなるほど焼かないほうがいいみたい。
その分、中身はふんわりです。
それもそのハズ、蒸して火を通してから、オーブンで軽く焼き色をつけるだけですから(笑い)

残念ながら、パウンド型で耳がカリカリするほど焼いちゃうと、中身もぱさついちゃいます。
蒸してから焼くのは面倒ですが、食パン型のようにフタを使って蒸し焼きにできないので、このやり方が今のところベストかな、と思います。

食パン型を持っていない方、食パンを作るほど米粉を使いたくない方、ほんのちょっとだけ食べた方、よかったら試してみてくださいね♪

ちなみに、普通の1斤の食パンとパウンド型の米粉パンの比較です。
かなり大きさが違いますよねー。
当たり前なんですけど、並べてみたのは初めてなので、ちょっとビックリしました(笑い)

100318_0722~01


【More・・・】

<材料(18センチのパウンド型1個分)>
♡リ・ブラン      95グラム
♡ささめ雪       80グラム
*リ・ブラン60グラム+コーンスターチ20グラムに置き換え可。その場合には、水分量が少し減りますので、生地の状態を見て調整してください。

甜菜糖          20グラム
菜種油          10グラム
塩             3グラム

白神こだま酵母       4グラム
温水(酵母用)      30グラム

温水(42度くらい)   120グラム
*湿度や天気によって若干変わりますので、5グラムほど残して入れ、生地の状態を見てから加減してください。



<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れ、泡立て器で混ぜ合わせておく。
2)1の粉類の上に甜菜糖をこんもりと盛り、離れた場所に塩と菜種油を入れる。
*発酵の善し悪しに関わるので、混じり合わないように入れてください。
3)分量の温水に酵母を入れて10分ほど置いてから、溶かした酵母を甜菜糖目がけて入れ、分量の温水で容器についていた酵母も洗うようにしながら入れて、泡立て器で全体をよく混ぜる。2~3分程度混ぜて、混ぜむらができないようにする。
*甜菜糖を目がけて酵母を入れると発酵がよくなります。塩は酵母の発酵を抑制するので、溶かした酵母を塩にかけるとうまく発酵が進みません。生地の固さはホットケーキ生地よりも少し軟らかいくらいになります。太いリボンがたれるくらいです。
4)分量外の塗った型に3を流し入れる。
*量は型の半分程度です。
5)天板の上に乗せた型の上にラップをかけ、湯を入れた湯のみを入れて、35度で30分前後、型の9分目まで発酵させる。
*生地を乾燥させないためにラップと湯のみを使っています。うまく型の8分目まで上がらないときには、5~10分発酵時間を追加してください。。冬で気温が低い時だったら、発酵温度を40度に上げて30分にしたほうがうまくいくと思います。
6)発酵が済んだらオーブンから出して、型ごと蒸気の上がった蒸し器に入れて、20分ほど蒸す。蒸し器のフタにはふきんを輪ゴムなどで固定し、生地の上にふきんがついたり、水滴が落ちないようにする。
7)予熱が終わったオーブンに型を乗せた天板を入れ、200度で15~17分焼く。
*少し焼き色がつく程度に焼きます。写真だとかなり茶色く見えますが、実際にはうっすらと茶色いくらいです。しっかりと茶色くなるまで焼き色をつけるまで焼くと固くなりますので、焼き過ぎ注意です。
8)焼き上がったら型からはずしてラックに乗せ、粗熱をとる。


にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

ぬぉぉぉー!!

あ、いきなり叫びにならない声をあげてすみませんe-330

どうしてもあの食パンが作ってみたくて、食パン型まで揃えようかと思っていた所なんです~!早くもパウンド型レシピ公開して下さってありがとうございます!!早速プリントー♪

でも、これが私でも上手く作れたら、耳がカリカリも美味しそうなので、やっぱり食パン型買ってみようかなぁー^^

ささめ雪も早速注文しまーす!…届いてもすぐ作れるかどうか分かりませんが…楽しみぃ♪ホントありがとうございます!!あ、その前にリ・ブランでの食パンも作って比べてみなきゃ(笑)
pekklenn |  2010.03.19(金) 12:46 | URL |  【編集】

美味しそう~!

外はカリカリ、中はふかふかぁな感じが伝わってきます。
美味しそう~。

えららんさん、教えてください。
ホタテってだめ?アレルゲン?
実は先程お祝い事の席に御呼ばれしたんです。で、お寿司のホタテをたべさせられてたのです~。。もっともっとと片言で催促する3番目についついあげていた父。。。すると、痒い痒いと片言で言い始め掻き始めました。
彼の背中、おなかは真っ赤赤!薬を飲ませたり塗ったりとバタバタ帰宅しました。
廻る寿司って事で添加物?それともホタテ?1貫は確実に口にしてます。ネタだけ1つ食べたそうです。
父も母も始めて蕁麻疹の3番目をみたので食アレが怖くなったらしく、二度と許可無く食べさせないと言ってました。。
ひなひな |  2010.03.19(金) 18:58 | URL |  【編集】

こんにちは

えららんさん、

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
えららんさんも外国暮らしのストレスを感じたことがあったのですね。私たちも、数年後には楽しかったことばかり思いだすのかもしれません。それってとても良いことですね^^

日本人の方でも、好んでイギリスに永住する方もいますが私たちは日本に帰れることを第一優先事項として、夫が次の仕事を探しました。

>息子さん、水は大丈夫ですか?

大丈夫です。と言ってもこちらで生まれたのでよくわからないのですが。。もしかしたら水のせいで0歳代の時はアトピーがひどかったのかもしれませんが。。。でも日本に一時帰国した時も、日本の軟水のおかげで肌が良くなったようには感じませんでした。

しかし私たち夫婦が5年前にイギリスに来た時には二人とも肌が乾燥してカサカサになりました。

>私がみかこさんに失礼なことをしてしまって不快に感じられたと思うのですが、

いえ、そんなことはないです。
確かに私はえららんさんのコメントを読んで少し腹が立ったのですが、それはえららんさんのせいではなく、私の内面の問題ですので。。いろいろ我慢してストレスをためてしまっているのだと思います。

幸い日本人ママ友がポツンポツンと10人ほど点在していて、車で30分くらい行けば会えるのでおしゃべりして気を紛らわせています。
現地の方と結婚している方がほとんどなので、イギリスは嫌よね、なんて話はしませんが^^;

良い点もあって、例えば息子のアレルギーミルクは専門医(会うのに6カ月かかりましたが)が処方箋を出してくれたので無料で入手しています。でももう2歳になるので、カルシウムを添加した豆乳を飲ませるように言われました。

ないものねだりの気持ちもあり、きっと日本に帰ったらイギリスではこうだったのにな・・・と思うこともあると思います。
でも、生まれ故郷なので再順応は早いと聞いているので、帰国を楽しみにしています!

あまりコメントする時間の余裕がないのですが、またブログをのぞかせて頂いて、参考にさせて頂きますね。有用な情報を公開して下さって、ありがとうございます。私はmixiのアレルギー育児のコミュニティ内の書き込みもよく参考にしています。

それでは。
みかこ |  2010.03.19(金) 19:27 | URL |  【編集】

補足

えららんさん、
先ほど書き忘れたのですがえららんさんが海外はいいなって言うのはアレルギーの代替商品がたくさんある、っていうのも理由の一つなんですよね。私はまだ息子にコピー食が必要ないこともあり研究意欲がなく、共感できず申し訳ありませんでした。私も代替商品を使いたくなった時に、えららんさんが使っていらっしゃるものを参考にさせて頂きます。
それでは
みかこ |  2010.03.19(金) 19:49 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

> あ、いきなり叫びにならない声をあげてすみませんe-330

きゃぁぁぁぁぁ!
そんなに喜んでいただけるなんて嬉しいです♡

> どうしてもあの食パンが作ってみたくて、食パン型まで揃えようかと思っていた所なんです~!早くもパウンド型レシピ公開して下さってありがとうございます!!早速プリントー♪

前にお話していた時、自分も食パンの型を買うまでパウンド型のパンのレシピを探してたなー、と思ったら、やりたくて、やりたくてたまらなくて(笑い)
でも、パウンド型で焼くと耳もやわらかいし、一旦、蒸してあるのでもっちりふんわりしていて、小さな子どもでも食べられるなー、と思いました。
pekklennさんが気に入ってくださるといいなぁ。

> でも、これが私でも上手く作れたら、耳がカリカリも美味しそうなので、やっぱり食パン型買ってみようかなぁー^^

私のレシピの場合、どれか1つでコツをつかんでいただければ、あとは自由自在に応用できます(笑い)
なにせ、基本にしているのは同じなので(フワフワ米粉食パンhttp://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-174.html)、これの足し算&引き算ですからー。
自分で食パンを焼くようになると、おもしろいですよ♪
焼きたてのカリカリの耳を食べると「今日の耳、美しいわ♡」とか、内部のふんわりさ加減だけじゃなく、耳への美学が出てきますから。

> ささめ雪も早速注文しまーす!…届いてもすぐ作れるかどうか分かりませんが…楽しみぃ♪ホントありがとうございます!!あ、その前にリ・ブランでの食パンも作って比べてみなきゃ(笑)

リ・ブランの米粉パンはリ・ブランのちょっともっちりした風味、ささめ雪の米粉パンはささめ雪のしっとりした風味、それぞれ良さがあって、両方が合わさると両方の良さが組合わさる感じがします。
作り比べしたら、ぜひ、感想を聞かせてくださいね♪
うまく焼けますように☆
えららん |  2010.03.20(土) 06:25 | URL |  【編集】

ひなひなさんへ

大変でしたね。
今は落ち着いているのでしょうか?
夜は眠れましたか?
ひなひなさんが薬を飲ませたり、塗ったりして冷静に対処できたということですが、ご両親は自分たちがアレルギー反応を引き起こす原因を作ってしまったことでオロオロして大変だったでしょうね。
心配な症状がおさまっていますように。

> ホタテってだめ?アレルゲン?

私はただの食物アレルギーの子どもを育てる母親なだけなので、私が言えるのは、素人が本やインターネットで情報を集めた結果になるという点、ご理解くださいね。
詳しいことは必ず主治医にご相談なさってくださいね。

ホタテも充分アレルゲンになると思います。
「たんぱく質が食物アレルギーの原因になる」とアレルギー専門医が言いますが、ほたてにも15%前後のたんぱく質が含まれています。

主治医から「そんなことは臨床的にはないと思うけど」と言われていますが、マルチアレルゲンのムスコを育てている私個人の考えだと、タンパク質の含有量にかかわらず、どんな食べ物であれ食物アレルギーを引き起こす原因になりうると思っています。

それに、お寿司を食べたということなので、生ということですよね?
だとしたら、加熱した時よりもアレルゲンとしては強くなります。

あと鮮度が悪いと、アレルゲンとして強く作用します。
お祝いの席で食べたということなので、冷蔵ケースから出してすぐのネタを握って食べたわけではなく、おそらく握って時間がある程度、たっているのではなかと思います。
寿司は冷蔵庫に入れると固くなるから通常は常温に置きますし、鮮度は多少、下がっている可能性もありますよね。
廻る寿司だと仕入れコストを下げる関係もあり、添加物の可能性も捨てきれませんし、「ほたて」と言っても、私たちが通常思っているホタテとは違い、外国産のホタテに似た貝の可能性もありますよね。

誰かが調理してくれたものを食べるって、見えない情報がたくさんあって、難しいですね。

> 父も母も始めて蕁麻疹の3番目をみたので食アレが怖くなったらしく、二度と許可無く食べさせないと言ってました。。

「二度と許可なく食べさせない」と言ってくれているのはいいですけど、でも、どうしてひなひなさんが「勝手に食べさせないで」とお願いしている時点で、その深刻さをわかってもらえなかったんでしょうかねぇ……。
私の母も言ってもわかってくれない人なので、ひなひなさんの気持ちは、とっっっっっっってもよくわかるのですが。
孫が苦しい顔をしているのを見ないと私たちの言葉を理解してくれないって、悲しいですよね。

私もたまたま、両親から「いい宿が見つかったから、ゴールデンウイークに一緒に泊まりで旅行に行かないか?」と誘われ、連絡先を聞いて責任者と連絡をとったら「満室です」と言われたんですよ。そうしたら両親が「あんたがぐずぐず面倒なことをいろいろと言ったから断られたんだばい!」と言い放ちました。食物アレルギーのこと、アトピーで寝具や掃除にも気をつけないといけないかとを伝えることは両親にとって「ぐずぐず面倒なことを言う」ということなんだと再認識しました。
祖父母が孫をねこっ可愛がりするのと、母親が守りながら可愛がるというのには、越えられない大きくて深い溝があると感じますが、それでも子どもを守るために言い続けないといけないな、と思いました。

あ、すみません!
ひなひなさんにお返事を書いていたのに、感情移入しすぎて脱線してしまいました。
お互いに、可愛い子どもが笑顔でいられるよう、祖父母を教育すべく、頑張って行きましょうね。
えららん |  2010.03.20(土) 07:31 | URL |  【編集】

みかこさんへ

おはようございます。
また遊びにいらしてくださって、嬉しいです!

> えららんさんも外国暮らしのストレスを感じたことがあったのですね。私たちも、数年後には楽しかったことばかり思いだすのかもしれません。それってとても良いことですね^^

みかこさんのように大切な家族がいて、旦那さんが仕事をなさっていて……ということだと、そこから派生する人間関係もあるでしょうし、たくさんのやらなくてはならないこともあるでしょうし、何よりも食文化が違う場所で食物アレルギーのケアをし、家事などもこなしていくストレスは、私がイギリスに住んでいた時のストレスの比ではないほど大変なものだと思います。

私は一人暮らしのイギリス人女性の家庭にホームステイのかたちで滞在していたので、日常のことは何もしないですみましたし、大学院で勉強に追われていると理解してくれていたので。それに猫がいたので、その猫がものすごく心を癒してくれました。
ただ、近所の人の人種差別には辟易しましたし、クラスメイトとの関係にも悩んでいて、学校では「おはよう!」「バイバイ」くらいしか言葉を発しなかったくらいですから……。
そんな感じで私の主なストレスは人との関わりだったので、美術館や図書館や公園にいれば緩和できるストレスだったようにも思います。

みかこさんが日本に戻ってきた時、イギリスの美しい緑や幼いお子さんと散歩した場所などを思い出して微笑むことができるといいですね。
>
> 日本人の方でも、好んでイギリスに永住する方もいますが私たちは日本に帰れることを第一優先事項として、夫が次の仕事を探しました。

> 大丈夫です。と言ってもこちらで生まれたのでよくわからないのですが。。もしかしたら水のせいで0歳代の時はアトピーがひどかったのかもしれませんが。。。でも日本に一時帰国した時も、日本の軟水のおかげで肌が良くなったようには感じませんでした。

水はよく使うものだけに、あまり合わないという印象もない、というのはいいことですよね。
確かに、日本の水も塩素などさまざまなものが入っているので、肌にソフトな水ということはないですもんね。
そういえば、ムスコも0歳の頃、アトピーがものすごくひどくて、そのまま水道水を使ってお風呂に入れられず、塩素を中和させるものを入れてから入浴させていました。
なんだか、みかこさんのコメントを拝見していると、私がずいぶんと昔のことを忘れていて、印象で話していることを痛感しています。
思い込みで話すって、ダメですね。
気づかせてくださって、ありがとうございます!!!!

> 良い点もあって、例えば息子のアレルギーミルクは専門医(会うのに6カ月かかりましたが)が処方箋を出してくれたので無料で入手しています。でももう2歳になるので、カルシウムを添加した豆乳を飲ませるように言われました。

アレルギーミルクを卒業すると、カルシウムを添加した豆乳を進められるんですかー。
豆乳は日本だと普通にスーパーにあるものですが、イギリスは酪農も盛んですし、大豆を生産していないだけに、医師が勧めるに値する優良で健康的な飲み物ということなんでしょうね。
ムスコは豆乳が飲めないので、ミルクアレルギーと大豆アレルギーを併発している子にはどういう指導をするのかしら、なんて思っちゃいました(笑い)

ぜひ、ぶらりと遊びにいらしてください。
来てくださっているかも、と思うだけで嬉しいですから♪

もうすぐ2歳になるということですが、生まれて2回目のお誕生日を迎え、さらに素敵な1年になりますように☆
えららん |  2010.03.20(土) 08:58 | URL |  【編集】

みかこさんへ

> 先ほど書き忘れたのですがえららんさんが海外はいいなって言うのはアレルギーの代替商品がたくさんある、っていうのも理由の一つなんですよね。私はまだ息子にコピー食が必要ないこともあり研究意欲がなく、共感できず申し訳ありませんでした。私も代替商品を使いたくなった時に、えららんさんが使っていらっしゃるものを参考にさせて頂きます。

そんな、そんな、ご丁寧にわざわざすみません!
イギリスでは代替が充実しているというのがいいですし、日本のように小さなスペースにこちゃこちゃと遊具がおいてあるわけでなく、どーんと広い木や花が植えられて「どうぞ、自由に遊んでね」という想像力をかきたてるようなつくりになっているのがいいな、と思います。
日本はどうしても“過保護”で、公園でも「あぶない!」「ここは危険」とどこもかしこも柵でかこってあって、自然を楽しむという感じじゃないですし、駅にはエスカレーターでもホームでも「あぶない」とウルサいくらいのアナウンスがあるので、そういう雑音が帰国当初は耳についてかなりイライラしました。

保育園や幼稚園で給食のメニューがあると代替が必要になりますが、自宅では「みんなで同じものを食べる」という感じで、夫にはプラス1品好物をつける、くらいの感じなので、代替はほとんど作らないんですけどね(笑い)

日本に戻られてから、入園することになって和食中心のメニューだといいですね。
ムスコの保育園は信じられないくらいパンやお菓子が出るので作らざるをえないですし、油も砂糖を大量にとるようになってしまうのですが、いもようかんとかおせんべいみたいのがおやつならいいのにな~、と思いますから。

今日いちにちが素晴らしい日でありますように。
えららん |  2010.03.20(土) 09:27 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.03.23(火) 07:20 |  |  【編集】

鍵コメント様

米粉パン、おいしいですよね♪

メッセージ、ありがとうございました。
記事も拝見しました。
今週中には私も記事にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!
えららん |  2010.03.24(水) 09:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/396-0f87630b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |