2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.03.17 (Wed)

渋皮甘栗のケーキ さらしあんTOFUソースがけ(小麦・乳・卵不使用)

100315_1312~02
100315_1321~02


ムスコが保育園に頑張って行くご褒美に、夫が電車の写真がプリントされたバッグとむき和栗を買ってきました。
これ、普通の甘栗よりちょっとお高めの渋皮がついた大粒の甘栗です。

ムスコの喜ぶ顔を想像しつつ買ってきたらしく、昨日、帰って来るなりムスコに見せて「ほら、すごいでしょ! デザートだよ♪」

ところが、ムスコは一口食べて「おいしくない」
あとは見向きもしなくなりました。

そのムスコのつれない態度に夫は、かなり落胆したらしい。
自分で甘栗を食べながら「渋皮がついているの、好きじゃなかったんだね」とポツリ。
淋しそうに嫌われた原因究明をしてました(笑い)

これ、渋皮の部分が甘くなるように煮てあって大人っぽい味なんです。
和風マロングラッセ、っていう感じですかね。
渋皮がついているから、口に入れた時に普通の甘栗と違う食感だし。
その食感がムスコにはイヤだったのかと。

昨夜から食べ残されていてもったいないし、せっかく、マロングラッセのように大きくて立派な甘栗なので、ケーキにしてみました。
生地にはさらしあんを入れて少ししっとりぎみにしたので、ちょっと和風な感じに。

焼き上がってみたら、見た目はイメージ通りだったけど、味がソフトすぎて「ケーキを食べてる♪」っていう高揚感がありません。
米粉とさらしあんと甜菜糖のやさしい和風の甘さで、おばあちゃんが頑張って作ったケーキ、みたいな(笑い)

水疱瘡完治を祝って、「うわ~い、ケーキだ♪ ケーキだ♪」とムスコと一緒にはしゃぎながら食べたかったので、アクセントに、さらしあんと絹ごし豆腐でソースを作りました。

お皿に盛りつけてムスコの前に出すと、ムスコは「うわ~、どれたべていいの? これいいの?」と大興奮!
「おいしくない」と言ったことを忘れたかのように、パクパク食べてくれました。

朝からしっかり景気付けをしたので、なんとか保育園にGO!
見た目で変化をつけるって大切ですね♪

子どもと動物はモノでつる……この鉄則を実感した日でした(笑い)

【More・・・】

さらしあん豆腐ソースなしで、渋皮甘栗のケーキをそのまま食べる時には、甘さを強くしたほうがおいしいです。
甜菜糖の量を増やしていただくか、分量通りの黒砂糖にしてもらうと味にインパクトが出てきます。
今のレシピのままだと、そのまま食べるには、味にインパクトが足りないので。


<材料(18センチの丸形1個分)>
♡リ・ブラン      70グラム
♡ホワイトソルガム   20グラム
♡コーンスターチ    10グラム
♡さらしあん(粉末)  10グラム
♡甜菜糖        35グラム
♡塩          2つまみ  
♡ベーキングパウダー   2グラム
♡重曹          2グラム
*重曹が入ったほうが膨らみがいいように感じますが、ベーキングパウダー2グラムに置き換え可。

水           105グラム
菜種油          20グラム
りんご酢         15グラム

むき和栗         5粒
甘納豆や甘栗でもおいしいです。多めに入れてください。


<作り方>
1)オーブンを170度に予熱スタート。
2)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。
3)2に水と菜種油を入れて力一杯よく混ぜ合わせる。そこにりんご酢を入れて混ぜる。
4)分量外の油を塗った型に3を入れ、床から5センチくらいのところから数回落として表面を平らにしてから、むき和栗を放射状に並べる。
*出来るだけ早くオーブンに入れたほうが膨らみが良くなります。
5)予熱しておいたオーブンに入れ、170度で20分ほど焼く。
6)焼き上がったら型からはずして木のまな板の上に置き、ボウルをかぶせて乾燥しないようにしつつ粗熱をとる。
*木のまな板の上に置くほうがベチョッと底がくっつかないのですが、なければ天板や皿の上でもいいです。油が少ないため、そのまま冷ますと表面だけ乾燥して食感が悪くなるので。



=さらしあん豆腐ソース=
<材料>
絹ごし豆腐      100グラム
*味の決め手になるので、おいしい絹ごし豆腐を使ってください。私は「波乗りジョニー」という絹ごし豆腐を使っています。
さらしあん(粉末)  25グラム
メープルシロップ   20グラム
*お好みで増減してください。豆腐の甘さがある場合はこれでいいかと思いますが、そうでない場合にはもう少し増やしたほうがいいかもしれません。


<作り方>
1)材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる。
2)ケーキにお好みでかける。




にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪


こちらもどうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

わぁ~…

すぐにアレンジ出来るえららんさん、ホント尊敬します!!(これまでには何度も何度も作られ、失敗もあったでしょうが…)

でも、喜んでもらおうと笑顔を期待していた旦那様、お気の毒ですがちょっとクスっ(笑)としてしまいました!(スミマセン…)

無事、水疱瘡も治って機嫌良く(でしょうか?)登園してくれて良かったですね^^
pekklenn |  2010.03.18(木) 09:26 | URL |  【編集】

pekklennさんへ

> すぐにアレンジ出来るえららんさん、ホント尊敬します!!(これまでには何度も何度も作られ、失敗もあったでしょうが…)

いや~、私、いくつかのレシピをアレンジしているだけなので……(汗、汗)
甘栗用にオリジナルレシピを考えているわけじゃないので、試作を繰り返しているわけじゃないんですよぉ。
すみませんっ!

> でも、喜んでもらおうと笑顔を期待していた旦那様、お気の毒ですがちょっとクスっ(笑)としてしまいました!

夫はムスコにいろいろと買って来るのが好きなのですが、ハズレが多いんですよ。
喜んでくれないとショックらしく“ひとり反省会”をひらいてみたりして(笑い)
ムスコが気に入ってくれたとなると見つけるたびに買ってきて、飽きて食べてもらえなくなったりして、ほんと、買い物下手なんですよー。



>
> 無事、水疱瘡も治って機嫌良く(でしょうか?)登園してくれて良かったですね^^
えららん |  2010.03.19(金) 06:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/394-f54a4392

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |