2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.03.12 (Fri)

米粉食パン&手亡豆とじゃがいものスープ

100308_1324~02

ムスコはやっとピークを越えたらしく、やっと微熱も出なくなりました。
あとはすべての水疱がかさぶたになるのを待つのみ、かなぁ?

なんだかムスコが水疱瘡になってから、毎日、毎日、米粉パンを焼いています。
やっと保育園の代替で冷凍米粉パンを持って行けることになってラクチン生活になると思っていたのに、そんな簡単に物事は運ばないらしい(笑い)
ともかく、ムスコが喜んで食べてくれるので米粉パン作りの楽しいですけど。

今日はお昼ご飯用に、ささめ雪とはつ雪の米粉食パンを焼き、手亡豆とじゃがいものスープを作りました。

ささめ雪とはつ雪の米粉食パンはふんわり&しっとり。
ちょっと気泡が粗くなってしまったのでレシピを調整しないといけないのですが、味はとってもよかったです!
ささめ雪とはつ雪のふっくら効果、すごいです♪

手亡豆とじゃがいものスープはムスコと一緒に♪

手亡豆は前日から水につけておいて圧力鍋で3分煮て下ごしらえしてから、じゃがいも・人参・ソーセージと一緒にコトコト煮るだけ。
ムスコが人参の型抜きをしてくれたのですが、型抜きが楽しいらしく「もっとやる~」と大騒ぎでした。
そんなに人参ばかり入れたって、キミ、食べないじゃないかぁ(笑い)

スープのベースは昆布かつおダシ。
野菜だけだと味わいが繊細すぎて、食欲が落ちているムスコは食べたがらないと思い、ソーセージを入れて、塩で調味しました。
大人用にはこしょうをたっぷり。

やさしい味わいのスープです♪

【More・・・】

<材料(大人2人と子ども1人用)>

じゃがいも    中サイズ2個
手亡豆(乾燥)  2つかみ
人参       3センチくらい
ソーセージ    5本くらい

昆布かつおだし  1リットル
*私は昆布20センチくらいとかつおぶし1つかみと水1リットルで作っています。

塩・こしょう   お好みで


<作り方>
1)手亡豆を前日から水にひたしておく。1リットルの水に昆布10センチくらいのを2本入れておく。
2)ふっくらと水を吸った手亡豆を2度ゆでこぼしてから、圧力鍋で3分くらい煮る。
*この時点だと、手亡豆は少し芯が残った感じです。

3)前日に用意しておいた昆布入りの水を火にかけて沸騰直前になったら昆布を引き上げ、かつおぶしを入れて一煮立ちさせたらかつおぶしが沈むまで置いておく。
4)3のだしをこして鍋に入れ、皮をむいて2センチ角に切ったじゃがいもと3ミリくらいの輪切りにした人参と2の手亡豆とソーセージを入れて軟らかくなるまで煮る。
5)材料が軟らかくなったら、少し薄めに塩味をつける。大人用には盛りつける時に、たっぷりと黒こしょうをふる。


どの食材もとびぬけた個性があるわけではないのですが、コトコトにしている間にほっこりとやさしい味わいになってきます。
ムスコがソーセージを食べたがったのでうまみを出すのに入れましたが、ベーコンでもいいでしょうし、入れなくてもおいしいです。

昆布だしで野菜と豆だけを煮ると、澄んだ色のスープでとても繊細な味になります。


にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければ、クリックをお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

はじめまして。
アレルギーのレシピで検索して、ここを見つけてから、たびたび読み逃げさせていただいてました…(^-^;)


いつも、丁寧でやさしい暮らしぶりと、完成度の高いパン、お菓子に感激しつつ、なかなか自分では作れないでいましたが、ついに、ささめ雪を購入し、米粉食パンを焼いてみました。
初挑戦にして少々の失敗はありましたが、私の中の米粉パンの概念を打ち破るふんわり食パンができ、親子ともどもすっかりはまっています!
1週間で3回焼きました。
レシピ公開、本当にありがとうございます。

それで、はじめましてで、いきなり質問で申し訳ないのですが(++;)

ショートニングを丁寧にたっぷり塗りこんだにもかかわらず、いつもフタを開けるのに相当苦労します…。
(もちろん、フタにも塗っています)
そういうものでしょうか?
それとも、何かコツがあるのでしょうか?

よろしければ、教えていただけると嬉しいです。

また、リンクを貼らせていただきたいと思うのですが、よろしいですか?

(コメント欄に色々と、失礼します)
サチ |  2010.03.12(金) 12:23 | URL |  【編集】

サチさんへ

こんにちは、はじめまして♪
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

> 初挑戦にして少々の失敗はありましたが、私の中の米粉パンの概念を打ち破るふんわり食パンができ、親子ともどもすっかりはまっています!

先ほど、ブログを拝見しました。
すごーーーい、ふっくら米粉パンですね!
初挑戦で、ということですが、もう、手慣れた感じですよね。
あんなに均一にキメがそろっていて、耳もちゃんと出来ているなんて、すごいです!

> ショートニングを丁寧にたっぷり塗りこんだにもかかわらず、いつもフタを開けるのに相当苦労します…。(もちろん、フタにも塗っています)
> そういうものでしょうか?
> それとも、何かコツがあるのでしょうか?

私もよくわからないので、お伝えできるコツもないのですが……。
私の場合、スチールにフッ素加工の正方形型のパン型を使っていた時に、とにかくくっついてしまい、パンと型の間にナイフを差し込んではがす感じだったので、めちゃめちゃショートニングを塗ってました。
それでも、やっぱりくっついていたので、焼き上げたものを20~30分そのままにしてパンと型の間に水蒸気がこもって耳がふやけるのを待ってはがしていました。
でも、耳が汚くなっちゃって、せっかく頑張って焼き上げた甲斐がないな~、と思って、新しい型に買い替えました。

富澤商店のアルスター食パン型の1斤を使っているのですが、こちらのほうがまだくっつきにくいみたいです。
ただ、油脂と糖分を減らしたレシピにするとくっつきやすかったりするので、この型がくっつきにくい型というわけではないと思います。

ムスコのお弁当に持たせるため、耳がキレイになっていないとカットしにくいので、耳までキレイに焼けるようにと、ちょっと手間をかけられる時には、手間をかけています。
型をキレイに洗って拭いてから型を150度で10分ほど空焼きして熱いうちにショートニングを塗ってから240度で10分ほど焼いて保存しています。
面倒な時には、型をキレイにして拭いてから型を200度で10分ほど温めてショートニングを塗り込んでおくだけにしたりもします。
そして使う時には、その時に塗り込んだショートニングが薄くかたまっていますので、その上に新たにショートニングを塗っています。
たぶん、型に用いる金属には凹凸がありますので、その表面にショートニングで油膜ができれば、その凹凸に生地が入りにくいため、はがれやすくなるのではないでしょうか。
よくわからなくて、すみません。

> また、リンクを貼らせていただきたいと思うのですが、よろしいですか?

リンクを貼ってくださるなんて、こちらこそ嬉しいです!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪
えららん |  2010.03.12(金) 15:51 | URL |  【編集】

いつもおいしそうな写真ですね!

えららんさん、はじめまして。最近ブログを読ませて頂いております、アレルギー児の母です。息子は23カ月、小麦・乳・卵アレルギーです。えららんさんのレシピや市販のお菓子、保育園に関する記事など参考にさせて頂いております。お仕事されながら除去食やコピー食を調理されていて、本当に尊敬します。
まだちょこちょことしか読ませて頂いていないのですが、保育園でアレルギーミルクを飲ませてもらえず、受け付けなくなったという部分を読み、もし息子さんにアレルギーミルクを飲ませたいならメイプルシロップを少量加えると風味が変わって飲みやすくなるということをお伝えしたいと思いコメントさせて頂きます。うちの息子はそうしています。的外れな書き込みだったら申し訳ありません。
それでは。
みかこ |  2010.03.12(金) 20:20 | URL |  【編集】

丁寧な回答をありがとうございます!

細やかなアドバイスをありがとうございます。
えららんさんは、粉や酵母の性質、材料の組み合わせなど、すごく研究されていて、すごいなあと思います。
私も性格上、「なぜ、そうするのか。なぜ、それを入れるのか」とか、知りたい方なので、えららんさんのレシピは本当に参考になります。

質問させていただいた、フタが上手く開かない件ですが、よくよく考えたら、たかだか3回焼いただけで、すべてが上手くいくはずがないですよね…。
アドバイスも参考にしつつ、もっともっと焼いて、コツをつかみたいと思います。

(ちなみに、私はアルスターの正方形型を使っています)


息子さんの水疱瘡が、早くすっきりしますように♪
サチ |  2010.03.13(土) 00:40 | URL |  【編集】

おひさしぶりです!
ムスコくん、水疱瘡、ピークを過ぎたようで
よかったですね★おつかれさまです。

スープ、めっちゃおいしそう~♡
てぼう豆、こんなふうにも使えちゃうんですね。
お豆はないけど、ベーコンとじゃがいもはあるので
さっそく、明日の朝に試しちゃいますネ!

最近、レシピの覚え書きを
クックパッドから別ブログへ移しているのですが、
コチラ→ http://ceandh.diarynote.jp/
あまりにもえららんさんレシピに影響を受けたものが多すぎて
なんだか、申し訳なくなってしまいました・・・
そうしたレシピのすべてに、リスペクトを込めて
えららんさんブログへのリンクを貼らせていただきました。
よろしかったら、ご覧になってみてくださいね。
いつもありがとうございます!
Cece |  2010.03.13(土) 02:01 | URL |  【編集】

みかこさんへ

みかこさん、はじめまして。
遊びに来てくださって、ありがとうございます♪

> 息子は23カ月、小麦・乳・卵アレルギーです。えららんさんのレシピや市販のお菓子、保育園に関する記事など参考にさせて頂いております。お仕事されながら除去食やコピー食を調理されていて、本当に尊敬します。

息子さんはもうすぐ2歳で、保育園に通っているのですね!
そのくらいの月齢になると、お菓子を楽しみするようになりますよね。

私は恥ずかしながら、ムスコの食物アレルギーがわかるまでまともにお菓子を作ったこともなければ、パンを焼いたこともなく、料理もめちゃめちゃ手抜きだったので……。

授乳している私自身がお菓子が食べたくてやりはじめ、失敗しようがなんだろうがムスコが喜んで食べてくれたので頑張ってお菓子やパンを作るようになり、そんなこんなで作っているうちにアレっ子スイーツづくりが楽しくて趣味みたいになっちゃったので、「尊敬」なんて言っていただくと嬉しいですが、「すみませんっ! ムスコのためというよりも、自分の楽しみなんですっ!」っていう感じです(汗、汗)

> 保育園でアレルギーミルクを飲ませてもらえず、受け付けなくなったという部分を読み、もし息子さんにアレルギーミルクを飲ませたいならメイプルシロップを少量加えると風味が変わって飲みやすくなるということをお伝えしたいと思いコメントさせて頂きます。

教えてくださって、ありがとうございます!
そうなんです、保育園では我慢してMA-1を飲んでいたのですが、私からは決して飲んでくれず、あれこれ工夫してみましたが、全滅でした~。
そうですね、メイプルシロップを加えたらおいしいかもしれないですね!
思いつきませんでした。
あまりの嫌がり方に困り果てて主治医に相談し、今はもうMA-1を飲ませてはいないのですが、もしまたMA-1を使う機会があったら、ぜひ、試してみたいと思います。
MA-1とメープルシロップの組み合わせだったら、マフィンなどでもおいしそうですもんね♪
教えてくださって、ありがとうございます!

お互いに保育園にお世話になっていると、ありがたいなと思うことや、困ったなと思うことがいろいろとありますよね。
でも、子どもが元気に楽しく毎日を過ごしてくれるのが一番ですよね♪

これからもどうぞよろしくお願いします。
えららん |  2010.03.13(土) 09:49 | URL |  【編集】

サチさんへ

> 私も性格上、「なぜ、そうするのか。なぜ、それを入れるのか」とか、知りたい方なので、えららんさんのレシピは本当に参考になります。

そうですよねー、気になりますよね(笑い)
誰かのレシピを作る時には、必ず同じ材料を使って同じ手順でやる、という鉄則はわかっていても、その方が作っている時のちょっとしたコツみたいなものはわかりにくいですもんね。
だから、レシピを作る時にどんなことを考え、どこに注意したかが書いてあると「おおおー、そうなのか!」とわかって嬉しいですよね。
私もサチさんと同じようにいろいろ気になりますし、私は忘れっぽくて自分が考えていたことを忘れちゃうので忘れないように書いている感じです。
なので、参考になる、なんて言っていただくと嬉しいです。

> 質問させていただいた、フタが上手く開かない件ですが、よくよく考えたら、たかだか3回焼いただけで、すべてが上手くいくはずがないですよね…。
> アドバイスも参考にしつつ、もっともっと焼いて、コツをつかみたいと思います。

いやー、私のほうでもお役に立つアドバイスじゃなくてすみません。
同じくアルスター製なんですね。
だとしたら、最初は空焼きしてショートニングを塗って再度焼きましたよね?
なんどか繰り返すと型がショートニングの油膜でコーティングされるみたいなんです。
ただ、スポンジに洗剤をつけて洗っちゃうとせっかくの油膜が落ちちゃうので、できるだけ洗剤で洗わない状態で汚れを取るといいかな、と思います。
私は軽いこびりつきだと雑巾などでこすり落とすくらいにしていて、ひどいこびりつきの時には水でふやかしてスポンジのやわらかいほうでこすっています。
そしてその後は乾かして熱してショートニングを塗ったりして。

もし、サチさんが「こうすると、こびりつかないよ!」というのを発見したら、ぜひぜひ、私に教えてくださいっ!!
私も知りたいですー!
よろしくお願いします♪
えららん |  2010.03.13(土) 09:57 | URL |  【編集】

ceceさんへ

> ムスコくん、水疱瘡、ピークを過ぎたようで
> よかったですね★おつかれさまです。

お久しぶりです、おはようございまーす! 
おかげさまで、やっと水疱瘡が終わりそうです。
長かった~。でも、ムスコとベタベタDays、ちょっと楽しかったかも(笑い)

> てぼう豆、こんなふうにも使えちゃうんですね。
> お豆はないけど、ベーコンとじゃがいもはあるので
> さっそく、明日の朝に試しちゃいますネ!

手亡豆、なにに使ってもおいしいですよ!
あんこでもおいしいですし、ミートローフの豆ヴァージョンでもいいですよ♪
クセがなくて、皮が割としっかりしているから、煮崩れせずに下ごしらえできて便利ですよね♡

> あまりにもえららんさんレシピに影響を受けたものが多すぎて
> なんだか、申し訳なくなってしまいました・・・

そんなふうに言っていただくと、かえって申し訳ないです。
私の影響を受けたなんて、そんなことないですよ。
ceceさんが作ってらっしゃるものは、やっぱりceceテイストなので、ceceさんのオリジナルですよ♪
私自身は、ものすごくサトワカさんの影響を受けていますので、サトワカさんのブログに出会わなかったら、今の自分のお菓子作りもパン作りもなかったと思うと、とても感謝しています。
なので、ceceさんがもしも私から影響を受けていると感じているとしたら、それは私を通じてサトワカさんの考え方やテクニックに感動しているんだと思います♡
サトワカさんはほんとうに偉大な方ですから。

リンクの件、そんなにご配慮いただいて、かえって申し訳ないです。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
えららん |  2010.03.13(土) 10:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/388-5d1b0aac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |