2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.03.04 (Thu)

引っ掻かせないための“おまじない”

ムスコ用の偽レメディ


気温が低いと寒くてイヤだけど、気温が高くなると花粉が飛んでイヤですねぇ。
私はひどい花粉症で、ムスコも花粉症重症疑惑っぽい。
クシャミ・鼻水でティッシュが手放せず、目を筆頭に体のあちこちの痒みがツライったら、ありゃしません。

ムスコの鼻水とクシャミは仕方ないにしても、体を引っ掻く度合いを減らしたい。
そんなふうに考え、ムスコに“おまじない”をかけました(笑い)

普段から私とムスコは花粉症用の新薬は飲まず、ホメオパシーという代替医療を用いています。
ホメオパシーではレメディという、いわば“砂糖粒”を舐めます。

ムスコは甘いものに飢えているので、レメディが大好き(笑い)
副作用がないとはいえ、好きなだけ舐めさせるっていうのもねぇ。

ムスコのレメディ好きを逆手にとって、「はい、どうぞ。○○くん(←ムスコの名前)のレメディだよ」と小さな容器に3色のコンペイトウを入れて渡しました(←コンペイトウも大好き♪)
すると、「コンペイトウ・レメディ、あけていい?」と言ってフタを開けてジーッと見てから、自分のおもちゃ棚に片づけていました。

しばらくすると、ムスコが「かゆくなってきた」と言いながら、さっきの棚へ。
そして、コンペイトウの容器を持ってきました。
どうするのかと思いきや、「どのいろがカイカイかな?」と1粒のコンペイトウをパクッ。
「うーん、まだかゆい。これじゃないな」と言いながら、別な色のを舐めてニッコリ。
心配で見ている私に向かって、「もう、だいじょうぶになったよ♪」

今朝、ムスコはずっとこのような調子で軽い痒みは自分のコンペイトウで対処(?)し、ひどく掻きむしることはありませんでした。
まあ、どれだけ痒かったのかは疑問ですけどね(笑い)

ムスコの傾向として、最初は軽い痒みであっても、一旦、引っ掻き始めると止まらなくなるし、掻けば掻くほど痒くなるらしく、最終的には「うーん」とうなりながらすごい力で体中を引っ掻きます。
何かに熱中していて痒いことを忘れている時にはいいのですが、一度「肌が痒い」と意識しちゃうとダメみたいで。

なので、私は、いつもあれやこれやとムスコの痒みを忘れさせる策を練っています(笑い)
そんなこともあり、コンペイトウを渡しただけで、いつものようにバリバリと引っ掻かなかったことに驚きました。
“おまじない”の力って、すごいですね~。
信じるものは救われるって、このことですよね。

そういえば、今、この記事を書いていて、私の知り合いの内科医が言っていたことを思い出しました。
「薬はね、同じ薬でも効くと思って飲んだほうが効きますからね。そして、お母さんが効くと信じているのを子どもが感じるとさらに効きますから。信じることは大切なんですよ。人の体にはまだまだわからないことがたくさんありますから」。
ほんとうに、人の体と心って神秘的ですね。

あ、また、どんどん話が別なところへ行ってしまい、すみません(汗、汗)
激しく脱線しそうなので、このあたりでオシマイにしたいと思います。

ダラダラと長い記事を読んでくださったみなさん、あとちょっとだけ、おつき合いくださいませ。

今朝のムスコはこんなです。
鼻水はティッシュでふけば収まる感じで、スッキリとした顔をしています。
手に持っているのは、コンペイトウ・レメディの容器。

今朝のムスコ


ところが、昨日のムスコは皮膚の痒みとクシャミ&緑色ねっとり鼻水で、なさけないことこの上なし!
こんなんでしたよー。

【More・・・】

笑ってやってください、腫れぼったい顔でこんな冗談みたいな鼻提灯!
どうやると、こんなに鼻水が膨らむんだ?
ありえなーい、こんなの(大笑い)


今週初めのムスコ






にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

鼻提灯!

わはは~。
きれいな(?)鼻提灯ですね!マンガみたい(≧▽≦) !

子供を育てて「初めて」目にするものってありますよねぇ。
うちの子の鼻提灯も確か記念として(?)撮った気が‥‥(笑)
イオク |  2010.03.04(木) 21:24 | URL |  【編集】

イオクさんへ

> きれいな(?)鼻提灯ですね!マンガみたい(≧▽≦) !

ほんとうに、漫画みたいですよね!
ムスコの顔を見て大笑いしちゃって、「ちょっと待ってて!どうしても撮りたい!」と言って携帯でカシャっとして本人に見せたら、「なにこれー、ふくらんでる」と笑ってました。
漫画みたいな鼻提灯が現実に起こるんだと知り、人体の不思議を感じました(←大げさ?)

> 子供を育てて「初めて」目にするものってありますよねぇ。
> うちの子の鼻提灯も確か記念として(?)撮った気が‥‥(笑)

そうなんですねー、子どもが初めて経験させてくれる「驚異の世界」があって、ますます子どもの言動から目が離せなくなりました~(笑い)
イオクさんもやっぱり鼻提灯、撮影なさいましたか!?
いやー、子どもってほんとうにおもしろいですね!
えららん |  2010.03.05(金) 07:46 | URL |  【編集】

SOUもこんな鼻提灯だしたこともありましたー。
待ってという前に手でごしっとされちゃいましたが…


そうそう、お伺いしたかったのですが
ホメオパシーに興味があるのですけれど、何から始めたらいいのでしょうか?色々とあって、初期費用がどれくらいになるのかも分からなくて、手を出しにくいのです(^^;
Norino |  2010.03.05(金) 13:06 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> SOUもこんな鼻提灯だしたこともありましたー。
> 待ってという前に手でごしっとされちゃいましたが…

おおおー、ざんねーん!
美形なSOUくんの決定的瞬間を撮りそこねてしまいましたか!
撮ろうと思って待ち構えていると、なかなか撮れないんですよねー。
次回、もしSOUくんの鼻提灯を発見できたら、ぜひ、見せてくださいね♪

> そうそう、お伺いしたかったのですが
> ホメオパシーに興味があるのですけれど、何から始めたらいいのでしょうか?色々とあって、初期費用がどれくらいになるのかも分からなくて、手を出しにくいのです(^^;

ネットなどで調べるといろいろと情報が見つかりますよね。
私はこういう経緯で今、こんな風に使っていますということも含めてお伝えしたいと思いますので、直接メールでご連絡しますね。
ムスコの水疱瘡が治るまで、ちょっとお待ちくださいね。
えららん |  2010.03.06(土) 10:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/381-f888df8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |