2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.04.07 (Tue)

電車、電車、電車♪

おもちゃに電車090405_1652~01


ムスコの好きなものは、電車!
朝から晩まで電車のことばかり話しています。

それに、どこにでも、何にでも電車を飾ります。
ちなみに、写真に撮ったのは、ムスコの「飾り棚」です。
これ、ムスコが小さい頃に遊んでいたオモチャで、ボールを転がすと「とんからりん、とんとん」と木琴の音が鳴ります。
けっこう、風情があるオモチャで、私も好きなので出しておいたら、この始末。
毎日、新幹線のミニカー(?)を飾っています。

電車好きが高じて、着替える時も一苦労です。
私が適当に組み合わせても、激しく拒否。
「イヤ! きょうは、そうぶせん!」(つまり、白と黄色)とか、「とうかいどうせんになるの!」(つまり、オレンジと緑)とか、その日の気分でなりたい電車が違うらしい。
今日の服は、「りょうもう」という東武線の特急をイメージして着ていきました。

女の子とは違う意味で服選びが大変……。

【More・・・】

テレビを見る090403_0849~02


おしゃべりで落ち着きのないムスコをおとなしくさせるには、電車がイチバン!

ということで、夕食後、私が片づけする時には電車のテレビ番組を見せることになっています。
ムスコもそれをわかっていて、「きょうは、どれにしようかな♪」と見たい電車の名前をあげます。

日々、電車が映りそうな番組をリサーチし、録画するのが夫の役目。
時間があれば、せっせとテレビ画面に映る番組表でチェックしています。
デジタル対応のテレビって、番組表まで出るようになっていて便利だねー。

ムスコが電車の番組を見るために不可欠なのが『電車大集合1338点』。
270ページもある本で、とても絵本とは言えません。
足に落とすとケガをしそうなほどの重さです。
でもムスコはとても気に入っていて、自分のお気に入りの電車が載っているページはなんとかーく覚えている模様。


電車を調べる090403_0850~01


電車が画面に映るたび、隣に置いた本をパラパラ。
あっちこっちページをめくり、「あ、これ○○! これといっしょ~~♪」と嬉しそうに声を上げるムスコ。
その喜びは、誰かと共有したいと思うほど大きいらしい。
「おかあさん、あった! これ、いっしょだよ!」と台所で必死になって洗い物をしている私にも教えてくれます。
はい、ありがとう。

でもさ、一緒の電車だからどうしたっていうのさ!?
それに何の意味が?

当然のことながら、後片づけが終われば、またムスコは私にまとわりついて「おかあさん、いっしょにみよう♪」と電車の本を差し出します。
一緒に見るって言ったって、単に電車の名前を読み上げるだけじゃないのよー。
同じ本の同じ電車の名前を何度も読み上げたって、お母さん、ちっとも楽しくないわ。
私が選び抜いて買って来た絵本を読みたいわ。

こうして日々繰り返される、意味のない電車本の読み聞かせ。
憧れのシュタイナー教育とは、ほど遠く……。

それなのに、ああ、それなのに……。
私はどんどん電車の名前を覚えてしまっています。
最近、めきめきと記憶力が低下している私なのに、電車の名前だけはスラスラ言える。
それが悲しい……。

ほんとーーーに、そんなこと覚えるくらいなら、会った人の名前とか、ちょっと前に読んだ本の内容とか、そういう大切なことを覚えていたいよ。

早くムスコが電車オタクを卒業しますように。

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

14:42  |  ムスコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.28(火) 23:17 |  |  【編集】

鍵コメント様

はじめまして! コメントありがとうございます。

そうですか、バイブルも食アレの状況も似ていますねー。
負荷を着々と進めておられるのですね。
落胆するお気持ち、とーってもよくわかります。
食べさせてあげたい気持ちと、つらい思いをさせてしまった申し訳なさを私も感じますもんね。

うちはグラム単位が無理なほどの小麦アレなのですが、コンタミネーションも心配なので、鍵コメントさんのように頑張っていかなくてはならないなーと思っています。
でも、何度も病院に運び込んだ“前科”があるので、怖いんですよねぇ、量を増やすのは(←負荷回数は増やせても)。
お互いに無理しすぎず、少しずつ進んでいきたいですね。
えららん |  2009.04.29(水) 06:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/38-44c45147

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |