2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.02.16 (Tue)

甘さ控えめクッキーProject

100213_1140~01


保育園の年長さんの姪の誕生日プレゼントに、クッキーを焼きました。
義妹曰く、「お義姉さんのお菓子なら、体に優しいから嬉しいです。……甘さ控えめでお願いします」

うーん、私のレシピのさらに糖分控えめかぁ。
難しいお題が出たわねぇ……どうやって焼こうかなぁ。

【More・・・】

もともと姪には卵アレルギーがありました。
今は食べられるようになったとはいえ、体調の悪い時に卵や乳製品を食べると体のバランスが崩れ、蕁麻疹なども出やすくなるとのこと。
やっぱり、アレルゲンを克服できたとしても、根本的なアレルギー体質は変わらないよねぇ。

今回はいろいろ考えて、とうもろこしクッキーをアレンジして、2種類のクッキーにしました。

茶色のココアクッキーは、レシピのとうもろこし粉の一部をココアパウダーに置き換え、ショートニングを植物性マーガリンに置き換えて風味を出しました。
甘さを控えめにすべく、メープルシロップを玄米水あめに変更。

白色の人参クッキーは、とうもろこし粉の一部をキャロットパウダーに置き換えてから、他はココアクッキーと同じく材料を変更しました。

出来上がりは?
味はイメージしたのに近いけど、いつものサクサク感がなーーーーい。
油脂分と糖分を控えようとし、玄米水あめで生地をまとめたから、粉同士ががっちりとくっついてしまったらしい。
うーん、残念。

サクッとはするけど、目指した歯触りじゃな~い(泣、泣)
せっかくの誕生日プレゼントなのに、最高の味と食感のクッキーにできず、ごめんよぉ。

見た目だけでも華やかにしてあげたくて、チョコレートを溶かしてデコレーションしてみました。
あと、お役立ちアイテムのアラザンをパラリ。

ムスコはそばで「なにくっつけたの? これ、たべてみよっか?」と率先して味見をしてくれました。
結果は、「こっちはちがういろだね。もっと、あじみしてみる?」
ムスコ的にはOKな味だったようです(笑い)

私は粉に油脂と糖分を入れてまとめ、それゆえにサクサクするようにしています。
そのため、何の粉を使っても、水を入れてまとめると“歯がため”というか、石みたいな固さになっちゃって食べられた代物ではありません。

米粉+りんごジュースでやろうとするとベーキングパウダーが必要になっちゃうけど、ベーキングパウダーはできるだけ使いたくないし。
タピオカ粉主体だとサクサクしやすいけど、油脂分と糖分を減らすともろすぎて壊れやすいし。
八方ふさがりっていうのは、こういうことなのかしら?

クッキーの油脂分と糖分を減らしてサクサクって、ほんとうに難しいですね。
自分のレシピを見返していて、私のでも少なめだと思っていたけど、工夫次第で減らせるのかなぁ……。
ちょっと研究してみようかな。

義妹は今日、出産のために入院します。
なので、退院した後、赤ちゃんにおっぱいをあげながら、食べられるおやつを作ってあげたいなぁ。

姪に授乳している時、義妹は乳腺炎で、ほんとうに食べ物に気を配り、とっても頑張っていました。
授乳中は油や砂糖を乳腺炎予防のため控えないといけないけど、疲れもストレスもたまるんですよねぇー。
“ごはん”のようなお菓子が作れないかなぁ(←ただいま妄想中)

義妹の赤ちゃんに会える日が楽しみです♪
無事に出産が済みますように☆
がんばってね~



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

つわりで米パンを食べたいと言っていた義妹さんですよね?もう、生まれるんだー。月日が経つのは早いなぁ。ここまで守ってきた赤ちゃん、無事に生まれてこれますように。


最近、ブログにアレルギーに関する愚痴を書くのを控えていたんですが、ちょっと書いてみました。
とうこママさんや、えららさんみたいに『書く』ことで、自分の気持ちがクールダウンしたり、また誰かからコメントがもらえて励みになったりしますよね。
ブログに書かない間は、そういう愚痴を溜めていたのかもしれません。
溜めて、自分で消化できるだけの心の持ち主じゃないのに、強がってたのか、認めたくなかったのか。

いつものごとく余談でした(^^)d

よそのブロガーさんのコメント欄だと、すらすらと素直に書けてしまうんですよねー。
とんとん |  2010.02.16(火) 12:59 | URL |  【編集】

クッキーのサクサク感は油分に比例しますからねぇ。
油を入れれば入れるほどサックリ。
なのでショートニングをマーガリンにするとサクサク感は減ると思います。
対策として、
*油分はそのままで、風味付けに色んなものをれてみる
*さつま芋の裏ごしとかカボチャの裏ごしとかでソフトクッキーにする
こんなトコですかねぇ。
甘さ控えめが、口で感じられる甘さ控えめなのか糖質的に控えめなのかでレシピも変ってくるかも。

義妹さん、ご出産なんですね。
産まれてくる子に幸あれ♪
Norino |  2010.02.16(火) 14:50 | URL |  【編集】

とんとんさんと同じこと考えていました!つわりで米パンを求めてた義妹さんだわって(笑)

義姉も2月に入って出産したばかりです。
出産っにまつわる思い出私は生み出すときの痛みより産んだ後の痛みのほうが鮮明・・だから又出産できるんだわ~って思う今日この頃です。(いや、予定はないですけど)

えららんさんがお姉さんになって幸せだわ~ってクッキーを眺めながら思う私。
甘いものを欲するかどうかですよね~。
クッキーよりもケーキのほうが(もちろんホイップなしの)母乳の味方な気がします。(もちろんアレっ子使用の油分糖分控えめで・・なんですが)

あとは、焼きおにぎりをオヤツに食べれたら幸せなんじゃないかと思う今日この頃です。

あとは生活の木のハーブティが甘くていい香りで癒されることが判明!
http://www.aromashop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=02-440-4020
香料が残念だけど砂糖も入っていないのにこの甘さ!と幸せになっちゃいます。
ぜひお試しアレ~。

最後になりましたが、義妹さんのベイビーが無事にママと対面できますように!

とうこmama |  2010.02.16(火) 18:17 | URL |  【編集】

あぁぁぁ・・・おいしそぅ~~~~!!
かわいいクッキー、産後にこんな差し入れがあったら、
寝不足中にもリフレッシュできそうですね~♪

Norinoさんの
>*さつま芋の裏ごしとかカボチャの裏ごしとかでソフトクッキーにする
もおいしそーー!!
以前さつま芋や小豆でソフトクッキーを作ったら、
カントリーマァ○のようでしたよ~~。

と、ワタシの育児をみてきた友人、
おやつに手を出す気にならないらしく、おにぎりで産後すごしてるそう・・・。
こんな差し入れ・・・したいと思います!!
こむぎこ |  2010.02.16(火) 21:15 | URL |  【編集】

とんとんさんへ

> つわりで米パンを食べたいと言っていた義妹さんですよね?もう、生まれるんだー。月日が経つのは早いなぁ。ここまで守ってきた赤ちゃん、無事に生まれてこれますように。

ありがとうございます!
ほんとうに、つわりで普通のご飯が食べられないと嘆いていたのが嘘のようですねー。
どんどん育っていく赤ちゃんのすごいと思うし、それを育てていく母の体の神秘も感じます。

> 最近、ブログにアレルギーに関する愚痴を書くのを控えていたんですが、ちょっと書いてみました。

とんとんさんのは愚痴じゃないですよー。
だって、ちゃんと冷静に自己分析したり、客観的に状況を見ながら書いていますもん。
でも、何か自分にとって困ったこととか、嬉しかったこととか、特定のことがらについて書いていくことで、見えてこともたくさんありますよね。
それにコメントをくださった方々から教えていただけることもたくさん!
たとえば、何かがあって「このくらいのことなら今までもあった」と思ってやりすごしているうちに、その小さな積み重ねが大きくなって苦しくなっちゃうことってありますもんねー。

私もとんとんさんにコメントをいただくことでハッと気づくこともたくさんあります!
ありがとうございます!
こうやって、お互いに気持ちを伝え合えるって、とても嬉しいことだな、と思います。
えららん |  2010.02.17(水) 09:15 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> クッキーのサクサク感は油分に比例しますからねぇ。

そうなんですよねー、そこが悩みどころなんですよ。
小麦粉で水分を入れて作っている人を見かけるのですが、小麦粉だとサックリするのかどうかわかりませんが、米粉だと絶対にそうはいかないから!みたいな感じで。

> *油分はそのままで、風味付けに色んなものをれてみる
> *さつま芋の裏ごしとかカボチャの裏ごしとかでソフトクッキーにする

ありがとうございます。
やっぱり、そういう方向性が良さそうですね!
今度、ちょっと工夫してやってみます。
確かに、糖分と油脂分の作用に甘えてましたから(笑い)

> 義妹さん、ご出産なんですね。
> 産まれてくる子に幸あれ♪

ありがとうございます!
元気に生まれてきてくれるといいな、と思います。
あと、数分後かもしれないし、数時間後かもしれないのですが、楽しみです♪
えららん |  2010.02.17(水) 09:18 | URL |  【編集】

とうこmamaさんへ

> とんとんさんと同じこと考えていました!つわりで米パンを求めてた義妹さんだわって(笑)

その節は大変お世話になりました(笑い)
とうこmamaさんにどれだけ励ましてもらったか!
おかげで義妹も元気に出産の日を迎えられました。

> 義姉も2月に入って出産したばかりです。
> 出産っにまつわる思い出私は生み出すときの痛みより産んだ後の痛みのほうが鮮明・・だから又出産できるんだわ~って思う今日この頃です。(いや、予定はないですけど)

義姉さん、おめでとうございます!
そうですよね、身内が出産するとなると、「赤ちゃんっていいな」って思いますよね。
とうこmamaさんはいつになりますかね~。
もしかしたら、もうとうこmamaさんのすぐそばで待っていてくれるかもしれませんよ!

> 甘いものを欲するかどうかですよね~。
> クッキーよりもケーキのほうが(もちろんホイップなしの)母乳の味方な気がします。(もちろんアレっ子使用の油分糖分控えめで・・なんですが)

そこなんですよ!
甘いものを欲するか、ということはあるのですが、義妹は前の時に乳腺炎でめちゃめちゃ大変な思いをしたので、それが怖くて甘いものを避ける、っていうことになるんじゃないのかなぁ、とは思います。
彼女はご飯に塩をかけて味噌汁ぐらいでご飯をすませていたのですが、それは「痛いよりはマシ」ということだったようで、心理的にはつらかったと話していたのです。
なので、授乳している頃って疲れとストレスで大変ですし、せめてご飯とは違う食べ物で気持ちをまぎらわせてあげたいなぁ、と思うんですよね。
レシピができるかどうかは別として。

> あとは、焼きおにぎりをオヤツに食べれたら幸せなんじゃないかと思う今日この頃です。

おいしいですよねー。
授乳中は焼きおにぎりを作る手間も惜しかったのですが、今はとりこです~。
焦げたお醤油の味って、最高ですよね!
あと、やっぱりご飯!

> 最後になりましたが、義妹さんのベイビーが無事にママと対面できますように!

ありがとうございます。
今、頑張っている最中のようです。
出産の疲れを癒すのに、生活の木のハーブティ、プレゼントしてみようと思います。
貴重な情報、ありがとうございます。

えららん |  2010.02.17(水) 09:25 | URL |  【編集】

こむぎこさんへ

>かわいいクッキー、産後にこんな差し入れがあったら、
>寝不足中にもリフレッシュできそうですね~♪


うわ~い、こむぎこさんに誉めてもらった♪
嬉しいな、ランララン♫
でも、食感が良くないんですよー、糖分と油脂分を減らすと難しいですね。

> 以前さつま芋や小豆でソフトクッキーを作ったら、
> カントリーマアムのようでしたよ~~。

おおっ、そうですか!?
ぜひ、やってみたいと思います。
想像しただけでも、おいしそうですね。

そうそう、先日教えていただいたゴボウとサツマイモのポタージュ、とってもおいしかったです!
ゴボウ嫌いのムスコもグビグビ飲んでくれ、「もっとー」とおかわりしてました。
ありがとうございます!

> おやつに手を出す気にならないらしく、おにぎりで産後すごしてるそう・・・。

そうそう、最高のおやつは「おにぎり」なんですよねー。
私、授乳している時、桶谷式にお世話になっていたのですが、「食べ過ぎるから母乳が出なくなるんだよ。ご飯と塩があれば充分」っていつも言われてました。
確かに、肉や砂糖を食べると、フル稼働しているような感じがしていたので、それはわかるんですけど、でも、心が甘いものを求めてました~。
ご飯みたいなスイーツが作れないかなぁ、と妄想中です。
えららん |  2010.02.17(水) 14:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/363-e7cca031

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |