2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.02.14 (Sun)

豆腐チョコクリームdeチョコレートケーキ(小麦・卵・乳不使用)

100211_1329~02
100212_0712~01


今日はバレンタインなので、デコレーションケーキにしてみました。

デコレーションが下手なのは認識していたけれど、こんなにイビツになるとは(涙、涙)
スポンジケーキの厚さにムラがあるのに、その間の豆腐チョコレートクリームで上手にカバーできなかったのが敗因です……ほんと、不器用だわ。

せめて、このイビツさを隠そうと、甘栗やアラザンを飾ってみました。
少しはマシになったかな?

で、いざ食べようとカットした時、ムスコが手に持っていた袋にふと目をやると「全乳粉」の文字!
どっひゃー、食べられないじゃないか!
ああああー、またやっちゃった……。

小さなアラザンはただの砂糖粒だったのですが、大きいアラザンの中身はチョコ風味の砂糖なんですねー。
大きくても砂糖玉だと思ってましたよ。
知らなかった、思い込みって、怖いわ(汗)

せっかく飾った銀色の玉をはずす私の姿をジーッと見ていたムスコ。
残念がるかと思いきや、「あまぐりがあるから、いっか! ケーキもあるし。いっぱいくださいな♪」
超ポジティブで、救われました。
子どもなりに、どんなにごねても食べられないものはもらえないんだと、悟っているのかもしれないですね。

顔にクリームをいっぱいつけながら「うっまーい!」
失敗もあったけど、大喜びで食べくれ、こちらも嬉しくなったのでした。

1時間くらいで簡単に作れるんだから、これだけ喜んでくれるんなら、また作ってあげないとね♪

【More・・・】

=チョコレートスポンジケーキ=

<材料(天板1枚分)>
♡リ・ブラン     115グラム
♡コーンスターチ   35グラム
♡甜菜糖       65グラム
♡ココア       30グラム
♡ベーキングパウダー 5グラム
♡重曹        2グラム
*ベーキングパウダーと重曹をミックスして入れているのは、それぞれに膨らみ方が違うためです。両方入れたほうが、ふんわりと膨らみます。ベーキングパウダーだけにすることも可能です。

水         155グラム
菜種油        45グラム
りんご酢       25グラム


<作り方>
1)天板にクッキングシートを敷いておく。オーブンを170度に余熱を始める。

2)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3)2に菜種油と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

4)3にりんご酢を入れて混ぜ合わせたら、1のクッキングシートを敷きこんだ天板に生地を流し込み、フライ返しなどで表面を平らにする。170度に余熱しておいたオーブンに入れて12分焼く。
*生地ができてから出来るだけ早くオーブンに入れて焼いてください。酢を入れるとすぐに重曹やベーキングパウダーと反応しはじめ、炭酸ガスが出始めるので、早く入れたほうが膨らみが良くなります。
100211_1204~01

5)焼き上がったら天板に乗せたまま、もう1枚の天板を重ねてフタにし、チョコレートスポンジケーキが乾燥しないようにしつつ、粗熱をとる。
*天板をフタにして冷ますことで、チョコレートスポンジケーキの中に蒸発した水分が戻り、しっとりします。


4月29日追記:私は普通の天板1枚に生地を流し込んで焼いていますが、非常にスポンジが薄くなってしまう部分が出てきます。なので、ロールケーキ用の四角い型や、それがなければアルミホイルを幾重にも折り曲げて天板の半分くらいの大きさくらいについたてを作ってからクッキングシートを敷き込んで焼いたほうが、仕上がりの見た目も食感もさらにいいです。流し込む生地の厚みによって加熱時間が変化するので、焼き上がったら竹串を差して生地がついてこないか確認してください。





=豆腐チョコレートクリーム=

<材料>
焼き豆腐      285グラム(1パック)
*木綿豆腐300グラムをしっかり水切りして使ってもOKです。焼き豆腐は木綿豆腐と同じものなのですが、木綿豆腐を水切りして焼き色をつけたものなので、水切りの必要がありません。
甜菜糖       40グラム
ココナツミルク   50グラム
*メープルシロップに置き換え可能です。その場合には、甜菜糖なし、あるいは量を減らしてください。
ココアパウダー   25グラム


<作り方>
1)焼き豆腐をパックから出してペーパータオルで水分を拭く。

2)材料をすべてミキサーに入れて滑らかになるまで撹拌する。


*甜菜糖とココアパウダーの粉類に焼き豆腐とココナツミルクの水分を吸わせてスポンジケーキに塗れる固さにしているので、粉類の量を減らすと水っぽくなります。減らす場合には、「クリームに模様をつけたい場合」の説明のような寒天液を入れて水分を固めるようにしてください。



=デコレーション=

<材料>
甘栗         1袋
*飾りの分を取っておき、残りを粗く刻んで豆腐チョコレートクリームに混ぜる。

アラザン(飾り)   お好み


1)冷めた天板サイズのスポンジケーキを3等分する。

2)1枚のスポンジケーキに豆腐チョコレートクリームの3分の1ほどを塗り、粗く刻んだ甘栗を散らす。そこに2枚目のスポンジケーキを乗せ、豆腐チョコレートクリームの3分の1を塗り、甘栗を散らす。3枚目のスポンジケーキを乗せて豆腐チョコレートクリームを塗り、クリームの表面を整えて甘栗とアラザンを飾る。


=写真のように、クリームに模様をつけたい場合&ケーキを作った翌日まで冷蔵庫保存したい場合=

そのまま置いておくと豆腐チョコレートクリームから水分が出てきて、ヒビが入りがちになりますので、寒天液を入れてほんの少し、固まるようにしておくといいです。

やり方は、上記の豆腐チョコレートクリームの材料に、70グラムの水に3グラムの寒天を3分ほど煮とかした寒天液を作って入れ、寒天液が全体みいきわたるよう、ミキサーでなめらかになるまで撹拌します。

寒天液を入れた豆腐チョコレートクリーム作りのポイントは、2つ。

1)焼き豆腐は常温に戻してから甜菜糖とココアパウダーと一緒にミキサーに入れておくこと。
2)ココナツミルクはできあがった寒天液に入れてよく混ぜ合わせてから加えて、他の材料と一緒にミキサーにかけること。

そうすると、全体にまんべんなく混ざります。
冷たい焼き豆腐を入れたところに寒天液を加えると、入れた瞬間に寒天が冷えて、もろもろの固まりになってしまいますから。寒天液だけだと量が少なくて冷えやすいので、ココナツミルクで量を増やしてから他の材料と混ぜると、全体にまざりますよ。


*寒天液を加えれば、翌日まで波形の模様も消えず、間にはさんだ豆腐チョコレートクリームもしっかりと高さをキープしたままで頑張ってくれます。



スポンジケーキの生地を作る時間は15分くらい、焼き時間は15分、焼いている間に豆腐チョコレートクリームを作っておけば、丸いスポンジケーキいをスライスする手間もいらず、四角いスポンジケーキが冷めてから切って、デコレーションするだけなので、とっても簡単♪
もしかしたら、一番時間がかかるのはデコレーションかもしれません(笑い)
それでも、正味1時間くらいでできるデコレーションケーキです。

ラップをして保存すれば、豆腐チョコレートクリームの水分を吸うので、翌日まで冷蔵庫で保存しておいても、軟らかいです(←2日後でも軟らかかったですよ、わざわざ作ってそんなに置いておくかどうかは別として)


豆腐チョコレートクリームがNGの場合には、ノーオイル&ノーシュガー、チョコバナナムースをデコレーションに使ってもOKです。
ただし、レシピのままだとデコレーションに使うにはちょっと軟らかいので、くず粉を入れずに、寒天の量を1グラム程度、増やしてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへ
クリックしてくださり、ありがとうございます♪



こちらもどうぞよろしくお願いします。






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

イイ☆イイ☆
綺麗なケーキじゃないですか♪
アラザンって、私もネットで買おうとして「アレ???」って思ったコトがあります!要注意ですよね^^;

我が家は長女が「他にもあげたい人がいたー」ってんで、もいちど作っております。今度は、全て任せておいたんですが、どこかで配合を間違えていたらしく(B.Pとか塩とかはシャレにならんし、見ていたのですが~~)、なんだか固い生地・・。ど、どうなるコトやら???

kofuyu |  2010.02.14(日) 15:10 | URL |  【編集】

これ側面にも豆腐チョコレートクリームを塗ったらもっとイイ!
イメージはトップスですわー。

ああ、ケーキを食べてくれる息子さんがウラヤマシイ…
Norino |  2010.02.14(日) 19:25 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

> 綺麗なケーキじゃないですか♪

ありがとうございます、そう言ってくださって。
でも、自分のあまりのデコレーションのテクニックのなさに、しばらく凹みました(笑い)
ムスコがそばで、「おかあさん、ここケーキがでてるよ。かじったの? こっちは、なんで、まがってる?」って突っ込んでましたから。

> アラザンって、私もネットで買おうとして「アレ???」って思ったコトがあります!要注意ですよね^^;

知らないって、怖いですよねー。
小さいアラザンでも、実はダメなのがあったりするのかもしれないですね。
次回はちゃんとチェックしようと思います。

> 我が家は長女が「他にもあげたい人がいたー」ってんで、もいちど作っております。

長女ちゃん、いいですね~。
感謝の気持ちとか、仲良しだから、とか、コミュニケーションが発達しているってことですもんね。
長女ちゃんは人が大好きなんでしょうね! ステキです。
えららん |  2010.02.14(日) 20:17 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> これ側面にも豆腐チョコレートクリームを塗ったらもっとイイ!
> イメージはトップスですわー。

いやーーーーん、Norinoさん、そんなふうにアイディアをくれるなんて、ステキすぎるわ!
そうっか、そうすれば四角くても、デコレーションなしでもOKなのね。
今度、人から聞かれたら、「トップスのケーキをイメージしてるの」って答えます!

> ああ、ケーキを食べてくれる息子さんがウラヤマシイ…

ムスコは私が作っているお菓子系のものなら何でも食べたがるけど、ご飯類は喜ばないですよ?
とにかく甘いものが好きで、好きで、好きで。
虫歯もアレルギー体質の悪化も心配なくらいですよぉ。
えららん |  2010.02.14(日) 20:20 | URL |  【編集】

わお♪

これは美味しそうだ~~~
しかも・・・お豆腐のチョコレートですか??
すごい。そんなこと、出来るんですね~~今度是非やってみます。

以前、一度お豆腐でチャレンジしたときは、豆腐の味がばっちり、でなんだか私が嫌になって。。。けど、ココアとか、その他もろもろ、こういう配合でしたらいいのか~と勉強になりました☆ありがとうございます☆

息子さん、うらやましいです!!これはほんとに美味しいだろうな~これまた、売れる、に一押しです♪
くるみあちゃ |  2010.02.15(月) 11:43 | URL |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> 以前、一度お豆腐でチャレンジしたときは、豆腐の味がばっちり、でなんだか私が嫌になって。。。けど、ココアとか、その他もろもろ、こういう配合でしたらいいのか~

私も実は、普通の豆腐クリームが苦手で……。
だって、豆腐は豆腐で甘いだけだったりするじゃないですか。
そのおかずでもないお菓子でも中途半端な味があまり好みではなくて……。

私は白い豆腐クリームを作る時、豆腐の匂い消しというか風味消しにマーマレードを入れたりメープルシロップを入れたりしていたのですが、それはそれでおいしいんですけど、味わいに華やかさが足りない感じがして、今回はココア風味にしました。
甜菜糖も香ばしい味と香りがするし、ココアは風味が強いし、ココナツミルクにも風味があるし、トリプルだと豆腐っぽい感じはほとんどないです。
ただ、豆腐チョコレートクリームを単体で食べようとすると、やっぱり原料を知っている限り、豆腐の味を見つけてしまうので、その時にはココアと甜菜糖を増やすとコクがでますよぉ。
お試しくださいませ~。

> 息子さん、うらやましいです!!これはほんとに美味しいだろうな~これまた、売れる、に一押しです♪

いつも誉めてくださって、ありがとうございます!
売れるようになるには、くるみあちゃさんのように丁寧に成型したりしないといけないし、デコレーションの腕を磨かなくては!
もっと精進します。
えららん |  2010.02.15(月) 19:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/361-617add8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |