2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.01.22 (Fri)

エンパウダーささめ雪で米粉食パン

100120_0916~01

ceceさんが絶賛していたエンパウダーささめ雪。
これは、パン用として開発された米粉です。

チーム・アレルギーさんにささめ雪を譲っていただき、米粉食パンを焼きました。
ご興味のある方は、チーム・アレルギーさんのホームページをご覧になってくださいね。

さて、ささめ雪の性能を比較するため、エンパウダー・リ・ブランを使ったフワフワ米粉食パンのレシピと同じにしてみました。
水分がレシピのとおりだとちょっと多そうな感じだったのですが、あえて水分量を調整せず、焼き上げました。

米粉だっていうのに、ミミまできっちりと四角い、キレイなお姿。
うーん、感動♡

初めての米粉だと失敗しがちなのに、ささめ雪、良い子だわ♪

【More・・・】

水分量が多めでキメが非常に細かい米粉パンになるというのをceceさんの生地で知ってはいたのですが、いや~、すごいです。

見てください!
ほら、あまりにキメが細かくて均一なので、どこがキメだかわかりませんよ(笑い)

100121_0751~02

焼き上げて後、切ろうと思っても、しっとりしすぎて切れません。
仕方がないので、粗熱がとれた後、ラップで包んでから密封袋に入れて放置。

やっと写真のように切れたのは、なんと焼き上げてから24時間後。
それでもあまり固くなっていなかったのには、驚きました。
サンドイッチに合いそうです。

ちなみに、リ・ブランを使った食パンだと、焼き上がって1時間もすれば何とかかんとか切ることができます。
まあ、断面は乱れますけどね。

ささめ雪食パン、リ・ブラン使用時と同じ水分量で焼いたのに、時間がたってからの水分の蒸発の度合いが違うのかしら?
あるいは、米粉の劣化が遅いのか??
使った水分が同じなのに、こんなに見た目も食感が違うのは不思議で仕方がありません。

製造メーカーがささめ雪を「パン用」と位置づけるだけあり、他の米粉とはまったく異なる特性を持っているみたいです。

リ・ブランも同じメーカーの製品ですが、もっと空気を含む感じの食パンになります。
ゆえに、翌日になるとパサつく感じですから。

ささめ雪もリブランも増粘剤などは配合されていないのに、米粉だけでここまでの違いを出せるなんて、ほんとうに、すごいよなぁ。

さて、ささめ雪食パンの生食とトースト時の味を比べていたら、「あれ、この味、知ってるかも!?」という気分に……。
なんだったっけ……?

わかった! 
試食した米粉パンに似ている気がする!

めちゃくちゃキメが細かいところも、もっちりというか、しっとりした感じも、後味も、とてもよく似ている気がします。
もしかしたら、ささめ雪を使って商品開発をしたのかもしれないなぁ、と空想はどんどん広がったのでした。

ささめ雪、その特徴に驚きました。
なので、次は成型パンに使ってみないと。

米粉も日々、進化しているんですね。
ご飯として食べる米を銘柄で選ぶように、味で米粉を選んで自分好みのパンを焼く時代がきているのかもしれませんね♪

やっぱり楽しいぞ、米粉クッキング♪

にほんブログ村 料理ブログへ

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!
クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

カットするのが24時間後ってありえなくないですか?
なのに写真のようなきめ細かさ?!
スゴイなぁ。ささめ雪。
色々な米粉パン、食べ比べしてみたいですねぇ。
Norino |  2010.01.22(金) 12:48 | URL |  【編集】

はじめまして

前略
突然ご連絡する非礼お許し下さい。当方は3年前オーストラリアはEast Melbourneに、世界で初めて完全グルテンフリー、乳糖フリー、バランスの取れていない果糖フリーのレストラン『S.Komatsu』を開店させたものです。そして今回その頃からの悲願、第2号店を東京六本木に開店させる運びとなりました。この店はもともと『S.Komatsu』の母体となる寿司小松で、早くからこの次世代の食文化には慧眼してはいたもののそのタイミングが計れず、その先鋒としてオーストラリアに送り込んだ実兄小松睦の成果を契機に、本丸もその小松睦に委ね『健康美食倶楽部S.Komatsu』として、次世代の食文化の形成を担う事となりました。
『S.Komatsu』が第一に提案する事は、万物の象徴である人間として唯一他の生物と違う権利、『会食』の意味とその権利の確保です。日本では今迄出来なかったその『会食』を、これを期に思う存分楽しんで下さい。

丸3年East Melbourneで培った技術と知識の全てを投入した、日本初完全グルテンフリーレストランの誕生です。これまで食事に不便を感じていらしたシリアックの方々や、健康に気をつけている方々、保存料や化学調味料等に問題を抱えている方々、我々S『.Komatsu』はEast Melbourneで掲げて来たポリシーを日本でも継承します。安心してお越し下さい。お知り合いの方やお友達で近々訪日される方がいらっしゃれば是非ご紹介頂ければ幸いです。
s.komatsu |  2010.01.22(金) 13:18 | URL |  【編集】

寒いですね^^
温かくお過ごしくださいませ

話題違いですが
いま日本は 日本の政治を外国人が
掌握することが可能な法案を通そうとしていますね
東京神社庁でも署名を集める事態です

知らないうちに
外国人が
日本人の生命や財産 国益を管理してしまう可能性のある危険なものです

可決したら日本紙幣は紙くずになってしまうという声も聞こえます

外国人参政権の正しい理解の確認も兼ねて
『外国人参政権を反対する会』のをホームページをご覧になってくださることを願います(こちらのホームページでは反対署名を受け付けています)

また
『ミコスマ』(ホームページ名です)、『日本自治区 地図』や『ある在日三世の告白』、という言葉をインターネットで検索してくださると日本が見えてまいります
どうぞ日本を理解するきっかけになりますように


参考になるホームページ
『主権回復を目指す会』、『在日特権を許さない市民の会』、『チャンネル桜』
さくらんぼ |  2010.01.22(金) 19:43 | URL |  【編集】

いいですね、ささめ雪。

ささめ雪、ちゃんと買えたんですねー。
よかったわ~。

ささめ雪ってリブランを超える感動がありそうな米粉ですね。
米粉革命だわー。
成形パンのレポも待ってマース。
ほしみかん |  2010.01.22(金) 23:48 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> カットするのが24時間後ってありえなくないですか?

ありえないですよねー。
私の配合でリ・ブランを使えば3時間後だったら、問題なくキレイにカットできるだけに、ほんとうに驚きましたよぉ。

> なのに写真のようなきめ細かさ?!

そうなんですよ、きめが細かすぎてどこに空気穴があるんだかわからないくらいですよー。
ウイロウになるかとビビってもウイロウじゃないし、でも、しっとりしているし。
ゆきひかりミクロパウダーってしっとりしていて膨らみにくいじゃないですか?
でも、ささめ雪は、ゆきひかりミクロパウダーに膨らみやすい加工をしたらこんな風になるんじゃないか?と思うようなしっとりした食感でした(←伝わりますかね?)

> 色々な米粉パン、食べ比べしてみたいですねぇ。

ほんと、なんでNorinoさんと近所だったらなぁ。
お互いにお菓子やパンの試作をして交換しながら食べたら、きっと、楽しいですよね。
えららん |  2010.01.23(土) 09:57 | URL |  【編集】

s.komatsuさんへ

はじめまして♪
ステキなインフォメーション、ありがとうございます。
グルテンフリー、果糖フリーのレストランが日本にもできるという朗報、とてもとても嬉しく拝見しました。
ぜひ、お邪魔して味わってみたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2010.01.23(土) 10:04 | URL |  【編集】

さくらんぼさんへ

こんにちは、寒いですね。

教えてくださったこと、私は知らずに過ごしていました。
戦後日本の歩んできた道を振り返ると、なかなか国際関係的に主導権を握るのが難しいのかな?くらいのことは考えたことはあるのですが、さくらんぼさんのおっしゃるような深いところまで考えたことはありませんでした。

子どもたちの未来のためにも、今、自分たちのまわりで起こっていることにちゃんと目をむけていかないといけないですね。

教えてくださって、ありがとうございました。

えららん |  2010.01.23(土) 10:10 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> ささめ雪ってリブランを超える感動がありそうな米粉ですね。
> 米粉革命だわー。

米粉の進化は目覚ましいものがありますよね。
そもそも、日本は米文化ですもんね~。
国が米の自給率アップを目指しているから、ということはあるんでしょうけど、それに加えて古米やら古々米やら、普通のご飯として炊くと味は落ちるけど、まったく品質に問題がない、というのもの多いし、そういうのを有効利用するっていう意味でも、米粉がもっともっと進化して、いろいろな用途に使われるようになっていくといいですよね。
これだけ米粉の技術開発が加速すると、まんざら米粉が学校給食に浸透していく日も遠くないんじゃないかなぁ、と思ったりします(←希望的観測ですね。笑い)
えららん |  2010.01.23(土) 10:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/340-b3f25240

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |