2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.01.21 (Thu)

油&糖類控えめ、サクサクタルト(小麦・乳・卵・大豆・ナッツ不使用)

100119_0917~01


sakuraさんのおいしそうなタルトを見ていたら、無性にタルトが食べたくなってきました!
思い立ったらすぐにやりたくなるタチなので、台所に行ったはいいのですが……。

あれっ、ベーキングパウダーがほとんどない。
食材をストックしている箱の中にあるハズと思って探ってみたのですが、ナイ!
いや~ん、ストック切れなんて、信じられん!
明日がムスコのケーキの日だったら、大騒ぎになるところだったわ。

でも、「タルトが食べたい!」という気持ちはとめられないほどになり、食べられないと思えば思うほど、もっともっとタルトが食べたくなっちゃったので、手持ちの材料で作ってみました。

これまでに米粉でベーキングパウダーなしのタルトを作って失敗した経験があるので、サクサク感が出やすいタピオカ粉ととうもろこし粉のコンビに決定!

いくらタルトとはいえ、油脂類も糖類もせいぜいケーキくらいの使用量にしたいなぁ。
多すぎると、ムスコに食べさせるのも怖いし……。
食べた後に胸焼けするのもイヤだし……。
油が少ない分、玄米水あめをノリみたいにしてくっつけたら、なんとかなるかな???

おおっ、サックサク!
とうもろこし粉とタピオカ粉の組み合わせだし、油が少ないから、軽く仕上がっていいね♪
イメージ通りのあっさり味のタルトになりました。

フィリングもありあわせで、煮りんごとココナツミルクを混ぜてペースト状にし、タピオカ粉でとろり~~~んとさせたもの。
甘酸っぱい味のココナツクリームなのでそのままでもいいですし、シナモンをたっぷり入れると大人の味♪

タルト生地ですが、5ミリくらいの厚さにして型で抜いてクッキーにしても、サックリと軽い味わい♡
コーヒーや紅茶といったパンチのある味よりも、濃い目のほうじ茶に合いそうです♪♪♪

【More・・・】

<材料(直径5センチほどのミニタルト3個分)>
タピオカ粉      25グラム
とうもろこし粉     25グラム
植物性マーガリン    15グラム
メープルシロップ    10グラム
玄米水あめ       10グラム
* はちみつに置き換え可能ですが、はちみつの味と香りがかなりしっかりと出て、はちみつ風味になります。

=フィリング=

煮りんご        70グラム
ココナツミルク     20グラム
甜菜糖         10グラム
タピオカ粉        5グラム
シナモン         お好み
*使わなくてもかまいません。

* ココナツミルク70グラム、冷やご飯20グラム、甜菜糖15~20グラム、タピオカ粉5グラム、シナモン適量を加えてミキサーにかけてから鍋でとろみがつくまで加熱して冷まし、ココナツプディング風のクリームにしてもおいしいです。

*甘くなりますが、お好みのジャムをたっぷり乗せてもいいですよ♪
 ジャムの濃厚な甘さ時には、濃く入れたタンポポコーヒーや玄米コーヒーが合いますよぉ。



<作り方>
1)フィリングの材料をミキサーにかけ、小さな鍋に入れて弱火にかけて絶えずかき混ぜながら、とろみが出るまで加熱して冷ましておく。
*ミキサーにかけず、材料を全部混ぜると、ところどころにリンゴの果肉が残って、それもまたおいしいです。

2)ボウルにタピオカ粉ととうもろこし粉を入れて泡立て器で混ぜ合わせてから、残りの材料をすべて入れ、手でなめらかになるまで混ぜ合わせる。
*最初は少しポロポロした感じになりますが、混ぜているうちに手のひらの熱でA1マーガリンが軟らかくなり、なじんできます。それでもどうしても足りない時には、A1マーガリンを少し足して練ってください。

3)生地をタルト型に敷き、底の部分にフォークなどで穴を開け、クッキングシートかアルミホイルを置いてから重しを乗せる。170度に余熱しておいたオーブンで12分焼く。
*型に生地を敷く時は、生地を型に貼付けるようにしながら指で押して伸ばしていってください。先に麺棒などで薄く伸ばしてから敷こうとしても、生地に柔軟性がないため破れます。

4)クッキングシートかアルミホイルと重しを取り除き、170度で15分ほど焼く。

5)4のタルトを型からはずして冷ましておく。冷めたタルトをふたたび型に戻し、1で冷ましておいたフィリングを乗せ、180度に余熱しておいたオーブンで10分ほど焼く。
*大きなタルト型を使うと、小さなタルトよりも収縮率が高いため、ヒビが入りやすくなります。生地が焼いている間に膨張し、オーブンから出した時に急激に冷えて収縮するためヒビが入りやすくなるので、ヒビが入った場合には、タルト型からはずさずに冷ましてください。


<クッキーを作る時>
レシピどおりの材料にして、工程2の生地を5ミリくらいの厚さにして型抜きし、170度で12分ほど焼けばできあがりです。オーブンのクセによって焼き時間が変わるので、調整してくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪



こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ポタージュ美味しかったです。

コーンフレークがなかったのでコロッケはまだなんですが、ポタージュ早速作りましたよ♪
水を入れるのが多かったせいでシャバシャバ~な感じになったので、とろみをつけるために残りご飯を入れてミキサーに入れました。(今日は残り野菜と残りご飯で残り物スープだわ。。)
でも息子はスープ、スープをくれ~!って感じで自ら両手で優勝力士のように飲み干してました。私も味見。これならいける!今日は5種類の野菜だったけど組み合わせに気をつければもっと沢山の野菜を食べさせられる!と一人で興奮しちゃいました。
離乳食の時によくポタージュを作って与えていたから久しぶりだったんだろうな~。すっかりポタージュを諦めていたので、すっごい嬉しい~^^。来週病院に行ったらとうもろこし粉を買って(病院で先生お薦めのアレルギー食材や粉など売っているんですよ。)タルト作りますね~!
ひなひな |  2010.01.21(木) 19:26 | URL |  【編集】

ひなひなさんへ

> でも息子はスープ、スープをくれ~!って感じで自ら両手で優勝力士のように飲み干してました。私も味見。これならいける!今日は5種類の野菜だったけど組み合わせに気をつければもっと沢山の野菜を食べさせられる!と一人で興奮しちゃいました。

うわぁ~、嬉しいご報告、ありがとうございます!!!
ご飯でとろみをつければ、ポタージュだけしか食べなくても、バランスがいいですもんね♪
そうなんですよー、何が嬉しいって、たくさん食べてくれるのもそうなんですけど、野菜をたっぷり使ってますからねぇ。「ふっふっふ、知らずに野菜をたくさん食べてるわ」って。
子どもって、ポタージュが好きなのかもしれないですね♡
おひたしで食べさせようとしたら、どれだけ苦労しても「イヤー」って絶叫されたり、「ペッ」ってされちゃったりして悲しいですもんね。
いろいろな野菜が入る野菜炒めも食べさせるのが難しいメニューですよね。
よかったー、気に入ってくれて!

> 来週病院に行ったらとうもろこし粉を買って(病院で先生お薦めのアレルギー食材や粉など売っているんですよ。)タルト作りますね~!

病院で食材を売っているんですか?
スバラシイ! 羨ましい! いいな、いいな、それだったら病院に行くのも苦痛じゃないですね、待っている間にお買い物ができますもんね。

タルトを作るとき、一緒にクッキーも作っちゃうといいですよ。
タルトの生地を作って型に入れておもりをつけて焼く時、一緒にクッキーを入れておいて、タルトの型のおもりをはずす時に取り出すと、クッキーがちょうど焼けている感じになります。
もしもオーブンのクセで私のレシピのとおりだと焼きが足りないようだったら、タルトにおもりを乗せたまま焼き時間を延長しちゃっても大丈夫です♪

タルトだと1度に全部食べちゃいますが、ミニタルト1個分の生地で10個くらいの小さなクッキーができるので、それだとちょっとずつ食べさせられるので、食べさせる量を加減したい時にはクッキーのほうが便利ですよ。
私のレシピは目安なので、ひなひなさんのお好みで、自由にアレンジしちゃってくださいね!
えららん |  2010.01.21(木) 20:50 | URL |  【編集】

とうもろこし粉ってサックサクになるんですね。
SOUのとうもろこしアレルゲン疑惑を確認すべく作ってみようかしら…なーんて思っちゃいました(笑
また熱を出して食べなくなったので、来週辺りにトライかなー
作ってみたら報告しますね。
Norino |  2010.01.22(金) 12:54 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> とうもろこし粉ってサックサクになるんですね。

とうもろこし粉ではなく、タピオカ粉がサクサクになるんですよぉ~。
ちなみにコーンスターチもサクサクになりますよ(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-116.html)。
片栗粉はタピオカ粉とコーンスターチよりも油分を必要とはしますが、片栗粉もまたサクサククッキーになります(http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-123.html)。
でんぷん質が焼くとサクサクになるみたいですよ。
とうもろこし粉が入ると、でんぷん質だけだとサクサクだけど脆いのを、ちょっと固さと香ばしさを出してくれるんですよ。
でんぷん質には別に風味はないですから。

> また熱を出して食べなくなったので、来週辺りにトライかなー

SOUくんのお熱、どうですか?
アレルゲンが体に入ってしまったためですか?
熱が出ると心配ですね。
お大事になさってくださいね。
> 作ってみたら報告しますね。
えららん |  2010.01.23(土) 10:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/338-96f45ace

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |