2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.12.11 (Fri)

簡単スポンジケーキ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

091209_0943~01


ムスコの保育園では、毎月、誕生会があります。

11月の誕生会で祝ってもらうのを楽しみにしていたムスコは、11月の誕生会は体調不良で休み。
でも、ちょうど同じ11月生まれの子も休んでいたため、今月の誕生会にまぜてもらえることになりました♪
よかった♪♪♪

誕生会では、みんなでショートケーキを食べます。
ムスコが祝ってもらう時くらいは、可愛いショートケーキにしてあげたいなぁ。

それで考えたのが、この簡単スポンジケーキです。
ふんわりと軟らかくしたかったので、ムスコがいつも食べているケーキよりも糖分も油も多め。

重曹と甜菜糖の効果で、卵が入ったような色のスポンジケーキになります。
生地を薄くすることで焼き時間が短くてすむので、ふんわりです。

ムスコ用のミニケーキのデコレーションですが、スポンジケーキを小さな丸にくりぬき、ブルーベリージャムをはさみました。
上には、白さらしあんをリンゴジュースで練った簡単クリームを塗り、砂糖をかけてレンジでチンした簡単煮りんごを飾っただけ。

材料の準備からケーキの出来上がりまで、1時間もかからなかったです。

ムスコは味見をして、「おいしい♡」と大喜びしてくれました♪
誕生会で名前と年齢を言う予行練習もしたし、楽しんで帰ってくるといいな♪♪♪

【More・・・】

実際のレシピの分量は18センチの丸型1個分ですが、ムスコのミニケーキ用に四角い耐熱容器を使いました。
レシピに写真を入れているのですが、丸型の時に撮影しわすれたので、ムスコのケーキを作るときに撮りました。
わかりにくくて、ごめんなさい。

レシピは18センチの丸型を使っていますが、シフォン型やエンゼル型など、真ん中が抜けて熱伝導率が高い型でも短時間で軟らかく焼けます。

パウンド型などの表面積が小さな型で焼くと、型いっぱいに生地が入るため、火が通るまでに必要な焼き時間が長くなり、まわりに少し固さが出ます。
生地を薄くして焼いてください。

もし、丸くて大きなデコレーションケーキにする時には、材料を倍にするのではなく、2度にわけで焼いてくださいね。
生地は作ってすぐにオーブンに入れないと膨らみが悪くなりますので、生地の作り置きはしないほうがいいですよ。
簡単に作れる生地なので、焼く直前に作ってください。



<材料(直径18センチの丸型1個分)>
♡リ・ブラン     80グラム
♡コーンスターチ   20グラム
♡甜菜糖       30グラム
♡ベーキングパウダー 4グラム
♡重曹        1グラム
*ベーキングパウダーと重曹をミックスして入れているのは、それぞれに膨らみ方が違うためです。両方入れたほうが、ふんわりと膨らみます。重曹を入れないと、色も黄色っぽくはなりません。

菜種油        30グラム
リンゴジュース    93グラム
りんご酢       10グラム


<作り方>
1)型に油を塗り、底の部分にクッキングシートを敷いておく。オーブンを170度に余熱しておく。
*ムスコ用に四角い耐熱容器で焼いていますが、レシピの分量は18センチの丸型1個分です。私は菜種油を塗っています。焼き上がりがふんわりと軟らかいため、クッキングシートを敷いておかないと取り出す時に崩れてしまいます。
091210_0544~01

2)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3)2に菜種油とリンゴジュースを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

4)3にりんご酢を入れて混ぜ合わせたら、1の型に流し込み、表面を平らにして余熱しておいたオーブンに入れる。170度で20分焼く。
*生地ができてから出来るだけ早くオーブンに入れて焼いてください。膨らみが良くなります。

酢を入れるとすぐに重曹やベーキングパウダーと反応しはじめ、炭酸ガスが出始めます。

091210_0548~01

5)焼き上がったらすぐに型からはずし、天板に乗せる。側面にナイフを入れてグルリと1周させて型からはずし、丁寧に取り出す。天板に取り出したスポンジケーキの上に乾いたふきんを乗せ、もう1枚の天板でフタをし、スポンジケーキが乾燥しないようにしつつ、粗熱をとる。
*触ってみて弾力があれば焼き上がっています。あるいは竹串を刺して生地がついてこないかどうかを確認して、まだ焼けていないようだったら、焼き時間を追加してください。

091210_0612~01


粗熱がとれたらラップして密封袋に入れておくと軟らかさをキープできます。

簡単スポンジケーキはそのままでも食べられるのですが、焼き上がりに少し、表面と底に荒れが出ますので、デコレーションをしたほうがおいしそうに見えます。

ヒビのように見えますが、固いわけではなく、米粉の柔軟性が足りないため、膨らむ時に軽い亀裂が入ってしまうようです。
こういうのは、卵があればラクラク解決できることなんだろうな~(笑い)
小麦・乳・卵・大豆・バナナなしで軟らかいスポンジケーキを作るのって、やっぱり難しいですね(笑い)

091210_0608~01



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

りんごの飾りもかわいい♡

ソルガムのミックス粉かと思いきやリ・ブランのケーキだったのですね♪
ふんわりケーキになってよかったですね~。
息子さんが楽しい時間を過ごして帰ってくるといいですね!
ほしみかん |  2009.12.11(金) 12:43 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.11(金) 21:06 |  |  【編集】

ほしみかんさんへ

そうそう、ソルガムミックス粉を使おうと思ったんですけど、しょっちゅう焼いてたら、あのちょっとクセのある味に飽きちゃったんですよね、私が(笑い)
ムスコに持たせるのの何倍も食べないといけないので、味を変えたくて米粉にしました~。

おかげさまで、ムスコは誕生日会をものすごく楽しんだようで、飛んで行くカラスを見ても「あのトリさん、アリさんのおたんじょうびにいくのかな?」「あっ、フネさんとフネさんがならんでる!おみずのうえでおててつないで、おいわいなのかな」と、世の中のすべてが誰かの誕生会のために動いているような話し方でした(笑い)
えららん |  2009.12.12(土) 06:53 | URL |  【編集】

鍵コメント様

はじめまして!
遊びにきてくださって、ありがとうございます♪

誉めてくださって、光栄です!
でも、私はムスコの食物アレルギーがわかるまでお菓子もパンもほとんど作ったことがなく、料理も得意なわけではなかったのでよくわからないため、先輩ママたちのブログや本で勉強しているだけなんです(汗、汗)
頑張りますっ!

今回のレシピは大豆不使用にしているのは、やっぱりムスコ用なんです。
ムスコは不思議な大豆アレで、豆腐・油揚げ・厚揚げ・煮豆・高野豆腐は大丈夫なんですが、豆乳・きなこ・おから・大豆由来乳化剤はダメでも蕁麻疹が出るし、遅れて痒みと湿疹が出るので肌が荒れまくります。
なので、よほどのことがない限り、豆乳などは使わないようにしています。

お子さんには大豆アレルギーがあるのでしょうか。
このレシピがお役に立ちそうだったら、とても嬉しいです♪

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
これから遊びに行かせていただきますね♪
えららん |  2009.12.12(土) 08:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/296-d5c393d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |