2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.11.22 (Sun)

久しぶりに凹んだこと

先週、保育園で個人面談がありました。

保育者による体罰など不適切な保育はなくなったものの、ムスコにはどもりが出るようになって心配でしたが、やっとムスコのどもりもあまり気にならない程度になってきました。

保護者からのクレームを糧に良い保育園になってほしい。
そう思い、面談ではクレームめいたことは言わないことに決めていました。

【More・・・】

なごやかなムードで進んでいた面談の終盤、クラスリーダーから笑顔の報告がありました。
「なかなか自分では食が進まないことがありますが、介助すればちゃんと食べてくれるんですよ。お友だちとも楽しそうに食べています!」。

なんだか、イヤな予感。
「アレルギーの子たちは同じテーブルで食べてるんですよね? そんなにおしゃべりしてますか?」
前のクラスでは食物アレルギーの子がムスコを含めて3人いたのですが(←2人共、アレルゲンは卵と牛乳)、おとなしい子たちでした。
なので、ふざけて食べ物が飛ぶこともなかったし、比較的、安心していました。

すると、クラスリーダーが一瞬、無言になってから説明をはじめました。
「今は子どもたちが自分の座りたい場所に自由に座っているんですよ。年度初めに食物アレルギーの子を一緒のテーブルにする案も出たのですが、子どもの自主性を大切にしようということになりまして。……あの、何か問題があったのでしょうか?」

えええええー、自由に座ってる?
そんなの、聞いてないよ!

去年度が終わる時、「来年度の担任にも、ちゃんと食物アレルギーのことは引き継ぎます。なので、同じように食べることになりますので、大丈夫です」と言われていました。
その言葉を信じていたのに……。
「問題があった」から聞いてるんじゃなくて、「問題がない」ようにしたいから聞いてるんだよっ!

3歳の子どもがお行儀よく食べているわけないし、スプーンをふりまわせば食べ物が落ち、大きな声でおしゃべりすれば唾液が飛び散るよね?

確かに、ムスコは今年度になってアレルギー反応が大きくて救急に運び込んだことはないけど、アナタや看護士から何度も「食後に頬に大きな蕁麻疹が出た」とか、「まぶたが腫れ上がっているが、どうしようか?」とか、「ものすごく痒そうで眠れない」と電話をかけてきませんでしたっけ?

私はムスコの痒みが強いのは何かに再感作したためなのか、とか、気候のせいか、とか、掃除や洗濯が足りないのか、とか、環境アレルゲンの度合いが急上昇したのか、とか、あれやこれやそれや原因を考え、頭の中がグルグルでした。
でも、もしかしたら、給食の席に原因があるんじゃないの?

私が考え込んでいることに気づかぬクラスリーダー。
「何か気になることはありますか? なんだか中途半端な感じになってしまいましたが、もしないようでしたら、時間ですので。何か気になることがありましたら、いつでもお声をかけてください」と人の良さそうな笑顔を浮かべて締めくくりました。

個人面談が終わってから、かなりブルー。
あれこれいろいろな考えが頭の中を駆け巡りました。

これから段階的に給食の解除をお願いし、少しずつでも他の子と同じ料理を食べられるようにしたい。
そういう思いがあるだけに、ここで「ムスコはアレルギーの子と一緒に食べさせてほしい」と言うのは得策ではない。

すでに超アレルギーっ子のモンスターマザーとして、ブラックリストに載っている私。
これ以上、ムスコに手がかかると思われると、転園を勧められないとも限らない……。

私の正直な気持ちとしては、ムスコにはアレルギーケアした状態で給食の時間を過ごさせたい。
でも、保育園で調理している給食を出してもらうためには、「ムスコに給食を提供しても怖くない。だって、みんなと一緒に食べられるくらいになったんだもんね」と保育士など保育園全体が感じる必要があるよなぁ。

血液検査では何もわからない陰性アレっ子のムスコにビビりまくっていた保育園。
3年もかけてやっと、「もしかしたら、普通に接しても大丈夫なのかな?」と思ってくれた気配が見えてきた今日この頃。
ムスコの席を「指定席」にしてもらったら、これまでの苦労は水の泡になるよねぇ。

うーーーーーーーん、どうしよう。
保育士が目配りすることを信じて、ムスコを「自由席」に座らせていていいものだろうか?

どんなに主治医からの解除の指示書を出しても、白米と果物とトマト(←調理のいらないもの)しか出してくれない保育園。
ムスコにアレルギー反応が出ることに怯え、自分たちに責任が及ばないようにしたいという気持ちがありありです。

今やっと、「おひたしを出すことも検討しています」と言われ、やっと給食解除を前向きに考えようとする兆しが見えてきました。
ここで「指定席」を願い出たら、間違いなく、未来永劫、白米と果物とトマトしか出してくれなくなるんだろうな。
そういう結論が見えるだけに、かーなーり悩みます。

久しぶりに、驚いて言葉が出なくなった後、激しく凹みました。
これから、どうやって対処していったらいいものやら……。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

こんにちわ。今、えららんさんがくださったコメントに返信していたところでした^^

保育園の問題、以前の保育園では色々とあったので、甦ってきます・・。

一つ、問題なのは「保護者に確認を取らずに席を替えたこと」だと思います。私は保育園を転園してしまったくちなので・・いいアドバイスなんてナイんですが・・。
聞いてもらえるのが判っていると話しやすいのですが、園長や栄養士には「神経質な親」と思われていて、かなり覚悟して話をしました。
「保育園で出来ないこともあると思うのですが」と、こっちもワカッたフリをしてみたりして^^、「園で工夫してくださっているのは、とても感謝しているのですが」と、他に感謝していることは、必ず、言う前に付けました。あとは「医師に相談したら」と医師の意見なのを強調しました。
一緒に食べるのは怖いです。次男は今まで食前にインタールを飲んできました。アレルゲンが身体に入った時、少しでも症状が軽くなるように。しかし最近、インタールを飲むのもヤメて次男にとってのアレルゲンを食べる子と同じテーブルに座って食べています。結構、一人一人の食事の場所は狭く、個人のトレーなどにも乗っていないので、「コレ、間違えないですか?何かあってからでは遅いので親としては怖いです。マ-クを付ける事が特に園で問題なければ、次男の食器にマークか何かを付けてもらえますか?」と、お願いしました。「言いたいことは言うけれど、園には感謝してる」という事をアピールするために、よくよく話しました。難しいですよね・・・。預かってもらうにはアレルギーを異常に怖がってもらっては困るし、でも怖がり過ぎなくてポイントをハズされると危険・・。
「あれから考えたのですが、アレルギーのある子の給食時間は、アレルゲンがアレルギーの子の口に間違って入ってしまわないか 気配りをしていただかないといけなくて大変だと思うのですが、息子も自由席だと、保育士さんは大変だと思いますが、イイのでしょうか。好きな席を選べるのは、子供にとっては楽しいかもしれません。(私は固定席でイイと思うケド^^;一応、賛同してみる)でも、アレルギーッ子が分散すると、気配りが大変ですよね(><)」と言うと、「大丈夫です。見ています」とか言わないとイケナイですよね?保育士さん。でも「大丈夫」と思わないのであれば、「自由席ではムスコさんは問題ありますか?」とか聞いてくる。そこで「今の所、色々と配慮してくださっていて問題なくきています。ジンマシンなどは、もしかしたら他の子と一緒の席で食べているからかもしれないですが、ジンマシンなどがあれば電話もしてくださいますし、そういう変化を伝えていただけれるので助かっています。今の3歳という年齢を考えたら、まだまだ綺麗に食べられない今のうちは、他のアレルギーの子との固定の席にしていただいた方が安全なような気もするし・・」と、「その方が安全かも」とホノめかしておいて、一回、考えてもらう。「よく見てくださっているから安心」=「見ていないのは危険」というアピールをしてみる。・・とか・・かなあ・・思いついたこと・・。
解除の指示書を出しても作ってもらえないのですか・・。ウ~~ン、以前の保育園もメニュー丸ごと食べられないと出してもらえませんでした・・。でも私は、そこの栄養士さんは信頼できなくて・・自分で持っていく事を選びました・・。「できますよ」って言ってくれたのですが、間違えるんですもん・・。「できない事は、できないと言っていただいた方が安心です」って言っちゃいました・・。その辺りが難しいですね・・。
なんか、イイコト言えないけれど、えららんさんを応援しています!
kofuyu |  2009.11.22(日) 16:06 | URL |  【編集】

気が重い…。

園との付き合いって難しいですよね~。
気持ちが伝わらなかったり、
対応が期待とは異なったり。
こういった話を聞くたび心苦しい気持ちになります。

私も何の連絡もなく自由席にした事が問題だと思います。
アレルギーの子が3人いても、アレっ子ママが気になるポイントが解っていないんですね~。
園も経験不足なんでしょうね。
ですが、園が変わってきている事も確かですね。
おひたしだけでも提供が始まれば今後に期待が持てますね。

お子さんはどう思っているのでしょうか?
自由な席が選べて、毎日違うお友達をおしゃべりをして、楽しいと感じているのなら自由席も悪くないかな、と思います。
ですが、現状では食後の蕁麻疹等で電話があるんですよね。
園は食後の症状が自由席のせいなのでは?という可能性に全く気が付いていないと思われます。
隣の子のツバが飛んだり、牛乳や食べ物がこぼれたり、食べ物の付いた手や布巾が子供に触れたり。
そういった一瞬の出来事が原因で蕁麻疹が出る事があるのだと、園に知ってもらう必要があると思います。
このまま自由席でいくなら、今までよりも保育者の気配りや配慮が必要です。
他のアレルギーのお子さんは、どうなのでしょうか?
自由席になった事を喜んでいますか?
息子さん同様、症状がでる事がありますか?
できたら他のアレっ子ママさんと一緒に保育園に意見したいところですが難しいですね~。
保育者からの電話の回数が自由席以前と比べて多いのでしたら、自由席が間接的な原因となってアレルゲンの混入や接触があり、症状が出ているのではないかと思いますと伝えてみてはどうでしょうか?

ああ、どれもいい解決方法にならずすいません。
給食、いい方向にいくといいのですが。
ほしみかん |  2009.11.23(月) 01:47 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

アドバイス、ありがとうございます。
前に悩んでいた時にもkofuyuさんの体験談を教えていただいて園と話してきたので、コメントを残していただけて、とても参考になります。

園からはすでに「ものすごく神経質な親」と思われているだけじゃなく、「ものすごく過保護」とも思われています。
私ができるかぎりのことをやっていてムスコの状態が安定しているとは思ってもらえず、ムスコはそれほどひどくないのに私がいろいろ言う、みたいな。

食物アレルギーに関しては命にかかわることだから責任問題になるのがイヤでしりごみしますけど、アトピーのほうは「本当は薬なんて塗らなくてもいいじゃない。肌はキレイなんだしさ。仕事を増やさないでよね」と看護士が言っていると聞いています(←内部事情)。
そういう看護士なので、食物アレルギーのことでも「親が言えば医師は親に同情して診断書を書くんだから、いろいろ言うな」的なことを直接言われたことがあります。
そもそも健康管理に敏感でなくてはならない看護士がこの調子なので、その影響で保育士も非常にムスコの状態を軽んじているところがあるんです。

園長はこの看護士をコントロールできず、意見すると言い返されているらしいのですが、それでも去年度末に園の3分の2の保育者が退職し、もうひとりの看護士も退職してしまったので、「子どもたちの体の状態がわかる人がいないと困る」と言って、この問題看護士を必死にひきとめて非常勤にしたようです。新しく入った看護士は、問題看護士が私のことをあれこれ言うのを聞き流し、ムスコのことをとても理解してくれていて頼りになったのですが、問題看護士にいじめられるようになって退職してしまいました(涙、涙)

すべての原因が問題看護士ひとりにあるわけではないのですが、大きな原因になっているとは思います。インタールを飲ませることも「子どもがたくさんいるし、定期的に飲ませるのはムリ」と以前、拒否されましたし。
それで区役所に「都合が悪いと全部、区の指導という言い方をして逃げるし、保護者の立場ではなく、自分の手間を減らすことだけを考えているような看護士なので、退職勧告をできないのか?」と聞いたこともあるのですが、園長に指導はするけど退職させるのはムリと言われてしまいました……。

>「言いたいことは言うけれど、園には感謝してる」という事をアピールするために、よくよく話しました。難しいですよね・・・。預かってもらうにはアレルギーを異常に怖がってもらっては困るし、でも怖がり過ぎなくてポイントをハズされると危険・・。

ほんとうにそうなんですよね。預かってもらって感謝はしているんですよ、でも気になることも多い。そのさじ加減がとても難しくて。
いろいろ話していると、心配しすぎてクラスリーダーの顔色が変わりますから(笑い)
私も遠回しに、「もう少しちゃんと子どものことを見て」と言っちゃうしなぁ……。

ムスコのご飯はトレーに乗っていて、飲み物のコップの色が違うんです。
以前、さんざん誤食があってそれ以降、色を変えたり、調理室から保育者が受け取る時の確認なども何段階にもなりました。
そういう必死の改善策のこともあって、「誤食は起こらないですから」と問題看護士が無責任に発言しちゃうんでしょうね……。

> 保育士さん。でも「大丈夫」と思わないのであれば、「自由席ではムスコさんは問題ありますか?」とか聞いてくる。そこで「今の所、色々と配慮してくださっていて問題なくきています。ジンマシンなどは、もしかしたら他の子と一緒の席で食べているからかもしれないですが、ジンマシンなどがあれば電話もしてくださいますし、そういう変化を伝えていただけれるので助かっています。今の3歳という年齢を考えたら、まだまだ綺麗に食べられない今のうちは、他のアレルギーの子との固定の席にしていただいた方が安全なような気もするし・・」と、「その方が安全かも」とホノめかしておいて、一回、考えてもらう。「よく見てくださっているから安心」=「見ていないのは危険」というアピールをしてみる。

そうですね! そういうふうに切り出してみようかな。
クラスリーダーは正直言って、人はいいのですが、他の人に意見したり、コントロールしたりする統率力はありません。そのため、まわりに流されて「自由席でいいのかな」と思った、というのもありますよね~。
今度、タイミングを見て、kofuyuさんのアドバイスのような話し方をしてみようと思います。
相手に構えさせないように優しく口火を切るって、私には難しくって(笑い)

> 「できない事は、できないと言っていただいた方が安心です」って言っちゃいました・・。その辺りが難しいですね・・。

そうそう!「できること」「できないこと」って、ちゃんと意識して、発言してほしいです。間違いを犯すようなら「できない」と言ってほしいし、頑張れば大丈夫と思われることなら「今すぐはムリだけど、できると思う」と言ってほしいですよね。

ムスコの保育園の栄養士はいい人で、自分が喘息のアレルギー持ちでずっとアレルギー専門病院に通っていたらしく、食物アレルギーのこともよくわかっています。
それだけに、コンタミに怯え、ムスコの血液検査はあてにならないことで怯え、お弁当持参でも蕁麻疹が出ることがあることに怯えています(笑い)
一旦、「解除」と決まったら責任を持ってやってくれそうな気はするのですが、今みたいにコピーで見た目が微妙に違うものだったらわかりやすいですが、見た目が同じでアレルゲン除去になった時、クラスの先生たちの目配りのほうが心配だったりします。

「蕁麻疹が出た」と言われた時か、「もう少し給食を解除しましょう」と言われた時に、「指定席のほうがよくないでしょうか?」と言ってみようと思います。
面談があった後の連休明けに「お話があるんですけど」と言っちゃうと、またまたクラスリーダーは「きたっ!今度はなにっ?」って萎縮しちゃいますから(笑い)

いつもいつも、ほんとうにありがとうございます!
頑張ってみます!
えららん |  2009.11.23(月) 08:22 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

保育園との付き合いって、ほんとうに難しいですね。
いろいろと考えつつ話しているつもりなんですが、それがうまく伝わらなかったり、逆に過敏に反応されたりで、上手にコミュニケーションができないです……。

> 私も何の連絡もなく自由席にした事が問題だと思います。
> アレルギーの子が3人いても、アレっ子ママが気になるポイントが解っていないんですね~。

勝手に自由席にしたのは、ほんとうに問題だと思うんですよね。
やっぱり食物アレルギーのデリケートさを知らないんだよなぁ。

他のアレっ子ママは何とも思っていない様子なんです。
ひとりのママは「うちでは乳も卵もつなぎなどはOKって言ってるのに、完全除去にしてあるのよね~、変よね」と言っているくらいだし、もうひとりのママは「食べるとアトピーがひどくなるからダメなんだよね。除去食って手間がかかるから、お惣菜を買っちゃうんだけど」と言っていたので、自由席でもまったく問題がないと思います。
むしろ、自由席にしてあげて、くらいの感じ。

最初のママの息子さんは保育園での誤食経験者で「間違ったことを園長が謝らなかった!」と怒っていたけれども、アレルギー反応は軽いものだったそうです。
食物アレルギーには個人差があるというのは、あまり知らない人にはピンとこないことだろうけど、保護者の温度差があるっていうこともまた「あの人は神経質だから」という印象になるんだろうな、と思います。
どれもこれも、保育園&保育者の経験不足、観察不足に由来していることなんですけどね。

> 園は食後の症状が自由席のせいなのでは?という可能性に全く気が付いていないと思われます。
> 隣の子のツバが飛んだり、牛乳や食べ物がこぼれたり、食べ物の付いた手や布巾が子供に触れたり。
> そういった一瞬の出来事が原因で蕁麻疹が出る事があるのだと、園に知ってもらう必要があると思います。
> このまま自由席でいくなら、今までよりも保育者の気配りや配慮が必要です。

問題点は唾液や食品に接触することでもアレルギー反応が出るということを、保育者が理解していないところにあるんですよね~。
でも、うるさくお願いしたこともあり、ねんどなどを使う時には、「触っても大丈夫でしょうか?」と聞いてくれるようにはなりました。
だから、接触性のアレルギー反応があることを理解してもよさそうなものなんだけど……。
私がお願いすると、お願いした部分だけはケアしてくれるのですが、それに関連して「あっちがダメなら、こっちもダメかな?」と推測することはできないみたいです。
忙しいからなのか、それともアレルギーの知識が少ないからなのかはわかりませんが。

今度、蕁麻疹の電話があったら、自由席で大丈夫か聞いてみたいと思います。
一緒に考えてくださって、ありがとうございます。
えららん |  2009.11.23(月) 08:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/276-5ad78a18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |