2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.11.20 (Fri)

ショコラ・オランジェ米粉パン

091119_0740~02
091119_0853~02


ブラウニーとか、ガトーショコラとか、チョコレートっぽいものが食べたくなりました。
でも、ケーキを焼くと、油をたくさん使っちゃうので胸焼けするしなぁ。

今、口の両脇が切れていて、体が「胃の調子が悪いから、消化のいいものにしてよ」と主張しているので、チョコレート味の米粉パンにしました。
根性なしで、スミマセンっ!
ちなみに、これは、ムスコ用ではなく、私用のパンです。

いんちきくさいですが、名付けてショコラ・オランジェ米粉パン(←「米粉パン」のフランス語がわからないっす)
中にオレンジピールたっぷりのマーマレードが入っています。
上にコーディングしたのは、アレルギー除去のいちごチョコレートとアイシング。

チョコレート味にすべくココアをたっぷり入れたので、甘さもしっかりにしました。
ふわもちのパンをかじると中からマーマレードの爽やかな味がアクセントになって、なかなかおいしいです♪
思わず、にんまり♡

私の様子を見ていたムスコの一言。
「ねえ、おかあさん、これ、パン? じゃあ、なんでツルツルめんめん、くっつけた?」

ガーン……(涙)

ジロジロと観察した結果、「○○くん(←自分の名前)は、マメかアンコがはいったパンがすきだよ。たべたいのは、これじゃない」

ねえねえ、せめて「たべてみたいなぁ」くらい言おうよ。
いつものことながら、容赦ない辛口のムスコでした(泣、泣)

【More・・・】

<材料(ドーム型4個分/マフィン型5個分)>
♡リ・ブラン      110グラム
♡ホワイトソルガム粉   30グラム
♡ココアパウダー     10グラム
♡タピオカ粉       5グラム

甜菜糖           10グラム
*メープルシロップも入るのでかなり甘いです。甘いほうがチョコレートっぽい味ですが、お好みで減らしてください。
A1マーガリン       10グラム
*菜種油を使う時には塩2グラム足してください。

塩             1グラム

白神こだま酵母       3グラム
温水(酵母用)      20グラム

メープルシロップ      20グラム
温水           100グラム
*メープルシロップと混ぜて42度くらいになるようにしてください。温水は一度に全部入れずに5グラムほど残して、メープルシロップと混ぜて用い、生地をしっかりと混ぜてみてください。混ぜているうちに、生地が馴染んで適正な水分量になることもあります。生地の固さは太いリボンがたれるくらいになります。

マーマレード        50グラム
*常温に戻しておいてください。

アレルギー除去いちごチョコレート(飾り) お好み
アラザン(飾り)             お好み
*パンの上のデコレーション部分は単なる飾りです。味にはまったく影響がないので、なくても問題なしです。



<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れ、泡立て器で混ぜ合わせておく。
2)1の粉類の上に甜菜糖をこんもりと盛り、離れた場所にA1マーガリンを置く。
*発酵の善し悪しに関わるので、混じり合わないように入れてください。

3)分量の酵母用温水に酵母を入れて10分ほど置く。溶けた酵母を甜菜糖目がけて入れ、メープルシロップと混ぜた分量の温水で容器についていた酵母も洗うようにしながら入れて、泡立て器で全体をよく混ぜる。2~3分程度混ぜて、混ぜむらができないようにする。
*甜菜糖を目がけて酵母を入れると発酵がよくなります。塩は酵母の発酵を抑制するので、溶かした酵母を塩にかけるとうまく発酵が進みません。生地の固さはホットケーキ生地よりも少し軟らかい、太いリボンがたれるくらいになります。

4)分量外の塗った型の6分目くらいまで、3を流し入れる。まず型の3分の1くらい入れてマーマレードを乗せ、マーマレードが隠れるように生地を上からかける。

5)天板の上に型を乗せ、四隅に湯を入れた湯のみを置く。40度で25分前後、型の9分目まで発酵させる。
*生地を乾燥させないために湯のみを使っています。うまく型の8分目まで上がらないときには、5~10分発酵時間を追加してください。オーブンによってクセがありますので、発酵が早いタイプの場合は発酵時間を短縮するか、35度で発酵させてみてください。


6)発酵が済んだらオーブンから出して、型ごと蒸気の上がった蒸し器に入れて、15分ほど蒸す。蒸し器のフタにはふきんを輪ゴムなどで固定し、生地の上にふきんがついたり、水滴が落ちないようにする。

7)予熱が終わったオーブンに型を乗せた天板を入れ、220度で6分ほど焼く。
*焼き色はつきません。表面の水分が乾燥して焼いたパンっぽくなるようにするだけです。

8)焼き上がったら型からはずしてラックに乗せ、粗熱をとる。

9)粗熱をとったら、刻んでからレンジで数十秒チンして溶かしたチョコレートをかけ、アラザンを飾る。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

riz farine de chocolat orange
おいしそう~♥
米粉ってリ・ファリーヌみたいですね。ぐぐっちゃいました(笑

息子くん、少々お口の利き方をならわないとー。
その場に私がいたのなら
「キミにはまだまだ判らない美味しさなのだよ」くらい言っちゃいそうです(笑

お口の両端、大丈夫ですか?
ビタミンB2が効きますよ。私はチョコラBBドリンクをホットで飲んじゃいます。
お大事にしてくださいね~
Norino |  2009.11.20(金) 13:14 | URL |  【編集】

あっ、この形。

フレキシパンですね、きっと。
焼きあがりが美しいわ~。

チョコ×オレンジは定番の美味しさですよね。
間違いない味だわ。
とっても美味しそうです。

チョコがけにアラザンの飾りも素敵。

息子の唇がかさついてきたら、プロペトをこまめに塗ると治まります。
保湿第一みたいですよ。
ほしみかん |  2009.11.20(金) 16:58 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> riz farine de chocolat orange

おっ、なんだかフランス語になると、カッコいいですね!
ググってくださって、ありがとうございます。
言われてみれば、商品名にもなっているんだし、「リ・ファリーヌ」なんですね!
もう、絶対に忘れないわ。

> 「キミにはまだまだ判らない美味しさなのだよ」くらい言っちゃいそうです(笑

そうなんですよね~、子どもには天使と悪魔の両方がすんでいるといいますが、その通りでして。
いつも「え、そこを突いてくるわけ?」みたいに動揺してしまい、返す言葉が見つからない私です(笑い)

口の両端は治ってきました。
ビタミンBが効くんですね。メモしておかなきゃ。
えららん |  2009.11.21(土) 07:16 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

そうですわよ~、フレキシパンでございますわ。
薄手のシリコンなので、軟らかいパンやケーキを焼いても、取り出す時にするりと出せて、傷がつかないんですよ。
それがいい点ですね。

> チョコ×オレンジは定番の美味しさですよね。

私、オレンジピールが大好きなので、この組み合わせ、大好きです。
あと、オレンジのクレープシュゼットとかねぇ。
もう、人に作ってもらったものを食べられなくなって何年もたつので、カフェで食べた味の記憶も薄れてきました。
なんでもかんでも自己流になっていて、かなり危険な味のもある気がします(笑い)

ご心配、ありがとう。
口角の切れたのは1食絶食したら治ってきました。
原因はやっぱり試作品の食べ過ぎです(笑い)
えららん |  2009.11.21(土) 14:10 | URL |  【編集】

中に何か入ってるパンやケーキって、わくわくしますよね♪
チョコとオレンジの組み合わせって食べたこと無いですが、美味しそうですね~。
クリスマスに良いかも。
アロマではクリスマスはシナモンとオレンジの香りを組み合わせたりしますが。。

ココアもあるし、オレンジマーマレードもあるので是非作ってみたいと思いますo(^-^)o
レシピ見たのですが、メープルシロップの分量が見当たらないのです(涙)
携帯から見てるからかしら?
教えて下さいm(__)m
akiusagi☆ |  2009.11.24(火) 00:37 | URL |  【編集】

akiusagi☆さんへ

うわ~~~~~、すみません!!!!
書いたつもりでレシピで抜け落ちていましたね。
akiusagiさんが作る前に慎重にレシピを見てくださる方で、ほんとうによかったです!
メープルシロップ20グラムが入ります。
ほんとうに、ほんとうに、すみません!

> チョコとオレンジの組み合わせって食べたこと無いですが、美味しそうですね~。
> クリスマスに良いかも。
> アロマではクリスマスはシナモンとオレンジの香りを組み合わせたりしますが。。

チョコとオレンジの組み合わせだと、ちょっと大人っぽい味になりますよぉ。
アレルギー対応ケーキのお店でも、米粉のクセを消すためにオレンジキュラソーやオレンジエッセンスを使う、というところもありましたので、米粉とオレンジは相性が良さそうです。

アロマではシナモンとオレンジの組み合わせがクリスマス風なのですね。
うーん、温かみがあって、心がほんわかしそうな組み合わせですね。

akiusagiさんはもう安定して米粉パンが焼けますし、アロマ視点で食材を組み合わせたりしたら、心にも体にもやさしいパンになりそうですね~。
想像しただけで、うっとりしちゃいました♡

レシピに記載ミスがあって、ほんとうにすみませんでした!!!
えららん |  2009.11.24(火) 11:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/274-44d284e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |