2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.10.19 (Mon)

お絵描き米粉クッキー(小麦・乳・卵不使用)

091018_0745~02



日曜日、ムスコと一緒に東京駅に行きました。
理由は、ドクターイエローという“新幹線のお医者さん”を見るためと、アルファリゾート21という電車に乗るためです。

ドクターイエローは運行予定が非公開になっているのでネットで調べまくり、あたりをつけました。
アルファリゾート21は日曜日の1本だけ確実に走るので、その展望席を予約。
展望席で食べるために、のりものクッキーを焼きました。

せっかく特別な日なので、苦手な型抜きをし、乳不使用のチョコレートでお絵描きしてみました。
思ったより描きやすかったので、ムスコの誕生日ケーキのデコレーションにも使えそうだわ♪

【More・・・】

091018_1147~01


東京駅で待つこと1時間ほど。
ドクターイエローが来ると思われる時間が近づいて来ると、子ども連れのパパ、ママが大勢集まってきて、ものすごいことになってました。
「来るかな、来ないかな?」と言いつつ、記念撮影のスポットをチェックしている人たちも多かったです(←私もそのひとり)
すると、満を持してドクターイエロー入線。
「おおおおおー」とホームの人にいた人たちが一斉にどよめきました。

次に来る新幹線に乗るために待っていたおばさんたちは、「なに、今の新幹線って、黄色いの? 新しいから写真を撮ってんのかな?」
そうだよね、形が新幹線と同じだもんね(笑い)
どんだけすごいことか知らないもんね~。
そばを通りかかったおじさんに私とムスコ、変な因縁をつけられて、周りの人が遠巻きに見るほど怒鳴られました……。
悪いこともしてないのに、ひどい……。

知らない人にとってはまったく無意味なことって、世の中にたくさんありますよね~。
私が夜も日も明けず考えてる小麦・卵・乳アレルゲンの攻略法だって、食べられる人にとっては「ふーん、で?」だと思いますもん(笑い)
でも、人によって関心を持っている対象は違うし、それが個性というものだと思うから、それはそれでいいと思うんですよ。
ただ、それを否定したり哀れんだり軽んじたりしないで、「そういうものなんだな」と普通に受け止めてほしいです(←日々の生活でいろいろ思うもんで……)

なにはともあれ、ドクターイエローが見られたので気分よくアルファリゾート21に乗り、準備してきたクッキーを食べながら、「たのしいね~、おいしいね~♪」と笑顔を見せるムスコを見て、嬉しい一日でした♪


=お絵描きクッキー=
<材料>
♡ゆきひかりライスパウダー     30グラム
♡タピオカ粉            20グラム
♡とうもろこし粉          10グラム
*タピオカ粉に置き換えられます。
♡きなこ              10グラム
*タピオカ粉に置き換えられます。
♡ベーキングパウダー         1グラム
♡塩                 少々

ショートニング           20グラム
*生地が固くて成型しにくい時には様子を見ながら足してください。ショートニングはA1マーガリンに置き換えられます。
メープルシロップ          20グラム

チョコレート(お絵描き用)      3かけ
*私は乳製品不使用の元祖板チョコを使いましたが、使えるものをどうぞ。量は多めのほうが作業がしやすいです。
クッキングシート(20センチ四方)   1枚
*表面がツルツルになっているもの。

<作り方>
1)♡の材料をすべてボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2)1にショートニングとメープルシロップを入れ、手で練りながら混ぜ合わせる。
3)生地を5ミリほどの厚さに伸ばし、型抜きする。
*生地がくっつきやすいので、クッキングシートをまな板などの上に敷き、その上で作業をしたほうがやりやすいです。厚さが厚くなりすぎると火が通りにくくなります。
4)180度に予熱しておいたオーブンで12~13分ほど焼く。
5)天板の上でクッキーを冷ます。クッキーが冷めたら、チョコレートを湯煎で溶かしてクッキングシートに入れ、好きな絵を書く。このやり方を参考にしました。
*しっかり冷めてから触らないと、チョコレートの絵がとれてしまいます。ラップなどで覆ってもチョコレートがとれやすいので、持ち運びには向きません。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

カワイイ♪

クッキー、カワイイです☆この型、かわいいデスね^^男の子がワクワクするような形♪
「とうもろこし粉」も買おうと思っていて忘れていました^^;えららんさんは、サクサク粉を使ったコトがありますか?買ったのはイイのですが、まだ使っていません^^;何の粉に近い感じ感じなのかな?なんて思っていて、実験に至っておりません^^;

前の記事の「氷砂糖」、メッチャキレイでカワイイですね!!!私も欲しい~~~☆

リ・ブランの記事も、とっても参考になりました!って、毎日、見に来ています^^

私は一人目の子供の頃なんか、もっとアタフタしていたと思います^^えららんさんはスゴイです^^こんなに色々なコトを勉強できて。最近は読み逃げしていてコメントを残せていませんでしたが、いつも応援しています&とっても参考になっています☆
kofuyu |  2009.10.20(火) 15:49 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

クッキーの型って、かわいいもの、いっぱいですよね!
でも私、クッキーの型抜きがものすごく苦手なんですよ。
抜こうとすると、ボロっと崩れちゃって……。

サクサク粉、買ったことあります♪
うふふ、kofuyuさんと同じで、私も使っていません。
おまけに、使っていないうち、賞味期限が切れ、今も引き出しの中に眠ったまま……。
アレルギーっ子のレシピ本だとメジャーな食材だけど、熱湯を入れて練る(?)とかいろいろ書いてあると、「ああああー、面倒くさい!」って思っちゃって。
おまけに、それだけの労力を払って、おいしくないものができたら悲しいし。
米粉はしょっちゅう使っていて、カンができてきましたけど、それ以外の出番の少ない粉類はまったくわかりません。
お役に立てず、ごめんなさい。

> リ・ブランの記事も、とっても参考になりました!って、毎日、見に来ています^^

うわ~、毎日来てくださっているなんて、嬉しいです♪
実は私も毎日、kofuyuさんのところへ行っていますよ。
おんなじですね♡
オリュゾンはリ・ブランとまったく特性が違い、水分量も異なるので、四苦八苦しています。
でも、それがおもしろかったりして(笑い)

> 私は一人目の子供の頃なんか、もっとアタフタしていたと思います^^

いや~、私もアタフタですよ~。
多少、余裕があるように見えるとしたら、アレルギーの先輩たちのブログでたくさんの知識を得ることができたから、それの応用をしているだけだからじゃないかなぁ~。
ゼロからやってきたとしたら、楽しめないし、とんでもなく大変だったと思いますよぉ。
それにムスコが食べるのが大好きで、一緒に作りたがるから、よけい、「頑張らなきゃ」と思います♪
kofuyuさんのほうが奇蹟のような素晴らしい発明をしてて、私なんかより、ずっとずっとすごいですよ~。
えららん |  2009.10.20(火) 19:50 | URL |  【編集】

上手

チョコでお絵かき上手ですね~。
私デコペンでも、クッキングシート式でも下手っぴです。

昔はこんなに型フェチじゃなかったのに、
今では色んな型が家に溢れています。
アレっ子だから型抜きに執着したのかもしれません。
かわいいクッキーは喜んでもらえましたか?

少数派は何かと理解されにくいものですね。
冷たい視線は凹むけけど、今の生き方を楽しんでいます。
ほしみかん |  2009.10.21(水) 13:09 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> アレっ子だから型抜きに執着したのかもしれません。

そうそう、やっぱり型で勝負になりますもんね。
私も型大好きです。
抜き型だけじゃなくて、パンやらケーキやら、型ならなんでも。
場所がなくなって困っちゃいます(笑い)

> かわいいクッキーは喜んでもらえましたか?

ムスコは初めてのチョコを喜びましたよ~。
私の苦心への賛美ではなく、チョコへの賛美でした(笑い)

> 冷たい視線は凹むけけど、今の生き方を楽しんでいます。

そうなんですよね、楽しいことは楽しいんです。
だから、見る人がその人の価値観で勝手に意味付けしないでほしい、って思います。
私は私、あなたはあなた、お互いにそれぞれの生活を楽しみ、有意義だったらいいんじゃない?って思うんですよね。
ブログで交流していると、ほしみかんさんを初め、みなさんから温かい言葉をかけていただいたりするので、周囲の人たちとの間に起こるささいな行き違いなんて、気にしない♪って思えます。
えららん |  2009.10.22(木) 05:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/239-a543a85a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |