2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.10.01 (Thu)

米粉シュークリーム さつまいも&りんごカスタード

090930_1708~02アップ1


ここんところ、根拠もないのに「米粉で不可能なことはない!」と思うようになりました(笑い)
そのため、アイディアが浮かぶと作らずにはいられません。

もちろん失敗は多いのですが、なんとなーくうまくいくこともあります。
その時の嬉しさっていうのは、アレ・スイーツを作っているママじゃないとわからない充実感かも!?

小麦粉と卵と乳製品を使わないとできないもののひとつ、シュークリーム。
これだって、作れないハズはないだろうよ。
だって、もともとのシュークリームだって人が考え出したものなんだからさ。

ということで、やってみました。

あれれ、できたかも?

これ、皮がやわらかいシュークリームの味です♪
コンビニで売っているシュークリームのようなやわらかい皮の懐かしい味、うわ~い。

私はシュークリームはサクサク派ではなく、しっとり派です。
こういうシュークリーム、食べたかったんだ♪

優しい味なので、クリームはさつまいもとりんごで作ったカスタード。
甘酸っぱい味がマッチしていますよ♪♪♪

【More・・・】

代替食材の考え方としては、小麦粉は米粉+コーンスターチにして、卵の働きをしてもらうためにミックス粉を組み合わせ、そこに含まれる増粘剤や膨張剤に、ベーキングパウダーを足してパワーアップ!
乳製品の分は、豆乳と油です。

そんなふうに考えたのですが、私が使ったのと別なメーカーのミックス粉だと、たぶん、増粘剤や膨張剤の配合が異なると思うので、応用度があまり高くないかも……。

とりあえずはうまくいったので、自分の覚え書きをかねて書いておきたいと思います。


=米粉シュークリーム(ミニサイズ5個分)=
<材料>
おこめケーキミックス        50グラム
♡コーンスターチ           25グラム
♡ベーキングパウダー          4グラム
♡カボチャパウダー           2グラム
♡塩                 ほんの少し

水                 50グラム
菜種油               35グラム

豆乳                40グラム
*ポイント*
私が使ったのは豆腐屋さんの豆乳で、見るからにトロトロしています。豆腐ができる濃さの豆乳にしてください。飲むために調整された豆乳だと薄いです。

粉糖(飾り)            お好みで

<作り方>
1)♡の粉類を混ぜておく。豆乳を常温にしておく。
2)小さな鍋に水と油を入れ、火にかけて沸騰させる。沸騰したら、泡立て器で1分ほど乳化するまで混ぜる。
*混ぜていると濁ったような色になります。
3)2を火から下ろして1を混ぜ、泡立て器で少しかき混ぜる。
*水分と粉類がだいたい混ざっているくらいでいいです。後から豆乳を入れるので、水分の温度が急激に下がらないうちに粉類となじませたいだけなので。豆乳が入らないとキレイには混ざりません
4)3に豆乳を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。耳たぶくらいの軟らかさにする。
*混ぜているともったりしてきて、軟らかい餅のようになってきます。かき混ぜていくとどんどん粘りが強くなり、滑らかで泡立て器にくっつくくらいの固さになります。固すぎる時には豆乳を少し足してください。
5)天板にクッキングシートをしき、生地を5等分にしてスプーンで盛る。
*あまりキレイに成型しないほうが、焼き上がりがシュークリームっぽくなります。
090930_1634~01


6)200度に予熱しておいたオーブンで16分ほど焼く。
*焼く前より一回り大きくなり、丸みを帯びてきます。うっすら焼き色がつくまで焼いてください。 
090930_1653~01


7)焼き上がったら、中身をくりぬく。
*外側の皮が薄く残るように、中身をくりぬいてください。温かいうちだと皮がさっくりしているので、くりぬきやすいです。時間がたってからぬく場合、水分がまわって皮も軟らかくなりますので、皮をやぶかないようにご注意を。
090930_1703~04


=さつまいもとりんごカスタード=
<材料>
さつまいも     100グラム
りんご(紅玉)   半分
塩         ひとつまみ
甜菜糖       お好みで
*入れないとさつまいもと紅玉の味で甘酸っぱいです。

<作り方>
1)さつまいもを洗って皮をあつくむき、1センチくらいの輪切りにする。りんごはいちょう切りにして塩をまぶす。
2)蒸気があがった蒸し器に、耐熱容器に入れた1をを置き、20分ほど蒸す。
3)蒸し上がったら、フードプロセッサーなどで滑らかになるまで撹拌する。


この米粉シュークリーム、中はふわふわのシフォンケーキのような状態で、外側はしっとりです。
ちょうど、揚げ菓子のベニエみたいな感じといえばいいでしょうか。

そのため、外側の皮を薄く残して中身をくりぬくと、昔懐かしい軟らかい皮のシュークリームになります。

口に入れた瞬間は豆乳の香りと甘さがあり、噛むと甘さつまいも&りんごカスタードの酸っぱさ。
うーん、おいしい♡(←自画自賛、すみません)

ムスコと私、瞬時に食べてしまいました……。
ミックス粉を使っているから砂糖もかなり入っているだろうし、油もずいぶん使っているのに……。

砂糖と油に加えて、ムスコがダメな豆乳も入っているので、食後しばらくしたら、巨大な蕁麻疹がいくつも出て、バリバリ引っ掻いていました。
あーあ。

作り方を見ると面倒に感じるかもしれませんが、やってみると簡単ですよ~。

豆乳ホイップをはさみ、いちごを入れたら本格的に見えると思います♪
白クリームと赤って、最強の組み合わせですからねぇ♡
今度、試してみようっと♪♪♪


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

シュークリームだぁ‼

超難問をサラッと解いちゃったのね、えららんさん。
ビックリよ。
焼いてから柔らかい内にくり抜く発想がすごい♪
しかも味が美味しいなんてブラボー。
瞬間で無くなる前にしっかり画像も忘れないところがまたエライ。
本当に米粉でできないものはないかも!
ほしみかん |  2009.10.01(木) 12:46 | URL |  【編集】

ご無沙汰してます。
ああ、やってみようと思っていた構想を先にやられてしまいました(笑
成功おめでとうございます♪
やっぱり豆乳が必要ですよねー。
成分の濃い豆乳を入手してから、焼いてみます。
早く息子のアデノウイルス治っておくれー。

Norino |  2009.10.01(木) 14:13 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

> 超難問をサラッと解いちゃったのね、えららんさん。

よくわからないんですが、たぶん、このミックス粉に含まれている増粘剤の分量がいいのかと。
ほしみかんさんが使ったことがあるかどうかわからないんですが、ほんとうに混ぜているとネバネバというか、ねっとりもっちりしてくるんですよー。
小麦粉でシュークリームを焼いたことはないのですが、あちこち見てみると、シュークリームは最初に粉に熱を通してひとかたまり(?)にして空気を押し出してから加熱して内部を急激に膨張させて膨らませるようだったので、こんだけねっとりした米粉ミックス粉だったらできるかな、と思っただけなんですよ。
甘すぎるから余り使わない米粉ミックス粉ですが、卵の働きを付与されているだけに、なんだかいろいろな可能性がある気がします。

> 瞬間で無くなる前にしっかり画像も忘れないところがまたエライ。

あはは、これはムスコを待たせる手段なんです(笑い)
何でも作るとすぐに「たべる!」と言って持って行ってしまうので、「パチしないと食べられないんだよ」とパブロフの犬みたいにしつけてるんですよ(笑い)

ほしみかんさん、一緒に米粉クッキングで不可能を可能にしていきましょうね♪
えららん |  2009.10.01(木) 17:27 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

こんにちは♪

> ああ、やってみようと思っていた構想を先にやられてしまいました(笑

やっぱり考えましたかぁ! ミックス粉、使えそうですもんね。
たぶん、メーカーによってずいぶん配合が違っているようなのですが、このミックス粉は混ぜているとものすごくねっちょりします。
シュークリームを作るときって粉に熱を通してでんぷんをα化してから、高温で加熱して内部を膨張させますよね?(たぶん、こういう理屈ですよね?違ったらすみません)
なので、ねちょねちょするミックス粉ならできそうだと思って。
ただ、内部に空洞ができるかな?と期待したのですが、そこまではムリでした(笑い)

すべてカンでやってみたことなので、材料を調整したらうまくいくのかどうかわかりません。
それに、ほかの材料に応用できるのかもわかりません。
わからないことだらけですー(笑い)

なので、ぜひぜひ、Norinoさんのレシピでやってみてください!
あれだけ美しい焼き菓子をつくるNorinoさんなら、私のような行き当たりばったりじゃないシュークリームができると思います。

> 早く息子のアデノウイルス治っておくれー。

息子くん、アデノウイルスになっちゃったんですか?
流行しやすい病気ですけど、一旦かかると長く残りますよね。
息子くんは食べたり、水分をとったりできていますか?
高熱が出たりしていないですか?
心配ですね。

ムスコも去年の今頃、アデノウイルスにかかり、喉の腫れと咳がひどくて水分をとるのがやっとだったので、ほぼ毎日、抗生物質と栄養剤を点滴してもらうために病院に行っていました。
結局、数日、入院したのですが。

息子くんのアデノウイルスがひどくなりませんように。
どうぞお大事になさってくださいね。
えららん |  2009.10.01(木) 17:41 | URL |  【編集】

すーごーいーっ

シュークリームの代替、私もそーとー苦い思い出があるわ~。
ううう。その時にぜひコレをやりたかったわ~。
この開発の努力に脱帽!
アイディアが思ったとおりにできると、ものすごい達成感だよね~。わかるわかる!


今度シュークリームがあったら、ぜひマネさせてくださ~い!
むう |  2009.10.01(木) 20:05 | URL |  【編集】

むうさんへ

> シュークリームの代替、私もそーとー苦い思い出があるわ~。

むうさんも悩んだ経験をお持ちなのですね。
保育園って、特別なイベントの時にシュークリームを準備しますよねぇ。
ケーキやババロアなどはなんとかなるのですが、シュークリームだけは「米粉ミックス」みたいのがなく、シュークリームの形に焼いた固いパウンドケーキの中身をくりぬいてクリームを入れて持たせてたんですよ~。
何回か持たせるとムスコが食べなくなり、連絡帳に「落としてしまって半分残しました」と書かれると、「わざと落としただろう、オマエ」みたいな切なさでした(泣、泣)

今回の米粉シュークリーム、1度しか作っていないので、このレシピでうまくいくのかどうかわかりません(汗、汗)
今度、スーパーで売っている豆乳で試したりしてみます。

でも、むうさんが教えてくださったとおり、米粉ミックス粉の威力はスゴイです!
シンプルに米粉だけ、ではなく、米粉+ミックス粉+でんぷんで、なんだか新しい世界が広がりそうです~。

> アイディアが思ったとおりにできると、ものすごい達成感だよね~。わかるわかる!

ほんとうに、これは眠れないほど悩んだ経験者じゃないとわからない喜びですよね!!!(←おおげさすぎ?)
そして、「できた!」思って続けてやっているとできるのに、しばらく間をあけてやってみるとなぜかできなくなってしまうのは私だけでしょうか……。
なんだか、カンがにぶるっていうのか……。

私はクッキーモードの時にはクッキーだけ、パンモードの時にはパンしかうまく焼けず、11月のムスコの誕生日のためにスポンジケーキを焼こうと思ったら、まったくできなくなっていました。
あまりのできなさ加減に呆然とするほど。

米粉っておいしくて、おもしろいですけど、やっぱり奥が深いなぁ~、と思います。
えららん |  2009.10.02(金) 06:48 | URL |  【編集】

きゃ~~~~っ!!!
す、すごい、すごいわ!えららんさん!!
くり抜く手があったなんて!!

ワタシもシュークリームは苦い思い出が・・・。
幼稚園はじまってしばらくして、
お誕生会にシュークリーム。
シュークリームってさー、どうなのよ!?
と思いながら必死につくったけどもちろん失敗。
カップケーキ持たせたな~~~(涙)。
毎月お誕生会は役員のお母さんたちが用意してくださるんだけど、
年少の2学期、年中のお母さんが
「市販で食べられるものがあるんだったら、一緒がいいじゃない?」
って同じモノだったときは涙がでたよ。

米粉でふわっと・・・ちょっと気をぬくとまったくできないよぅ。
えららんさんでもしばらく間があくと難しいのね。
ちょっと安心しちゃったりww。
こむぎこ |  2009.10.02(金) 10:27 | URL |  【編集】

こむぎこさんへ

コメント、ありがとうございます♪
くり抜くのは諸先輩方がやってらした手法をお借りしたまでなので、私の発想というわけでもないので。
やっぱりこむぎこさんをはじめ、米粉クッキングをしてきたみなさんのおかげです、ハイ。

> ワタシもシュークリームは苦い思い出が・・・。

そうですかー、こむぎこさんも苦い思い出がありましたか。
なんだか同じ悩みを共有できて、ちょっと嬉しかったりしちゃったりして……すみません。
子どもにとって食べやすいものだというのはわかるんですけど、「出すなよ!」って思いますよね。

> 「市販で食べられるものがあるんだったら、一緒がいいじゃない?」
> って同じモノだったときは涙がでたよ。

いいですね~、そうやって考えてくれる保護者がいて。
それに誕生会は役員が準備するっていうのもスゴイですね。
順番が廻ってきた時には大変でしょうけど、母の目線で選ぶから、割といい市販のお菓子が出てきそうな気がします。
私もムスコの保育園でそんな配慮をしてくれたら、絶対に号泣します。
天変地異が起こっても、絶対にやってくれない保育園だけど(笑い)

> 米粉でふわっと・・・ちょっと気をぬくとまったくできないよぅ。

えええええええええー、こむぎこさんクラスでも気を抜くとできないんですか!?
うそだー、あんなにおいしそうなケーキを作ってるのにぃ。
えーん、えーん(涙)
こむぎこさんのバースディケーキが作りたくて予習したのに惨敗(←アレ菓子屋のバースディケーキがメインになりそうな気配)。
いっそのこと、ベーキングパウダーだけで膨らませようとするのはやめて、米粉パンを丸く焼いてスポンジケーキの代用にしようかと思っています。
でも、フォークですっと切れないモチモチなスポンジケーキなんて、いやだぁ。
こむぎこさんのケーキの100本ノック、しないといけなさそうです。
えららん |  2009.10.02(金) 20:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/220-381e3dc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |