2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.09.24 (Thu)

米粉クロワッサン、あるいは……。

やってみたくて、やってみたくてたまらなかった米粉クロワッサン。
せっかくの連休だったので、試してみました。

私のプランでは、米粉の生地を作り、A1マーガリンを層にする作戦。

A1マーガリンは軟らかいので、バターのようには生地に折り込めない。
そこで、シート状にして冷凍にし、生地を伸ばしてから3つ折にできないかと考えました。

小麦粉を使わないうえ、乳製品と卵も不使用となったら、奇蹟が起きない限り、ムリかも……。
でも、試さずに諦めちゃったら米粉クッキングの意味がない。

そこで、なにもかも、小麦粉クロワッサンと同じような工程でやってみることにしました。

【More・・・】

まず、成型できるくらいの固さの米粉の生地を作りました。
菜種油を少し入れ、あとで折り込むA1マーガリンはクッキングシートに薄くぬって冷凍庫へ。

090920_0742~01

発酵が終了したので、フィンガーテストをしてみました。
指はずっぼり入ります。
小麦粉じゃないので弾力性はなく、どうやら意味なし。

090920_0742~02

生地を薄く伸ばし、冷凍しておいたA1マーガリンを乗せ、小麦粉クロワッサンをつくるように三つ折りにして、再び三つ折り……。

生地を薄く伸ばすことすら一苦労とは、やり始めるまで想像しませんでした。

090920_0745~01

と、なるはずが、すでにA1マーガリンを生地に包んで折り曲げた時点で、生地はぼろぼろになり、あちこちから柔らかかくなったA1マーガリンが飛び出てベタベタでした。

それでも生地をクロワッサンの形に成型する準備をすべく、三角に切れ目を入れました。

090920_0750~01

薄く伸ばし、クルクルッと丸めたい気持ちがあっても、綿棒にくっつき、ねちゃねちゃ。
伸ばせば伸ばすほど、二等辺三角形からは遠ざかってゆく……。

そして、A1マーガリン、どんどん油っこくなってきます……。

090920_0751~02

生地がぼろぼろになろうが、A1マーガリンがはみ出ようが、とにかく丸めてみました。

090920_0757~01

焼き上がり。
もちろん、ヒビだらけです。
米粉だからとはいえ、あまりにも不細工なクロワッサン。
手間がかかったのに、この有様……悲しい……。

090920_0852~01

断面を見ると、こんな感じ。
外側はわりとカリッとしているので食べられるのですが、内側は発酵しそこなったパンです。
油っこさ、炸裂……。

090920_0849~01

はい、間違いなく失敗です。

米粉クロワッサンというよりは、むしろ、生焼けのクッキー。
ものすごーーーくひいき目にいえば、スコーンと言えなくはないかも(←ほんとか?)
ムスコは物珍しさからか、1個、ぺろりと食べてくれました。

今回の試作でわかったこと。
1)米粉の生地は折り込み式のパンには向いていない
2)A1マーガリンは凍らしても、すぐにダレる

でも、こんなの、試す前からわかっていたことですよね、ぐっすん。

小麦粉クロワッサンを作ったこともない私が無謀なチャレンジとしか言いようがありません。
二度と、米粉で折り込み式のクロワッサンを作ろうなど夢想するのはやめようと心に誓ったのでした。

……でも……もしかして、クイニーアマン風スコーンならできるんじゃなかろうか。
パイ生地のようにサクサクじゃなくて、カリ&モチッまではやれそうな気がする……。
まずい、またやりたくなってきた……。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

ご無沙汰してます

一気に記事読ませてもらいました。
アレっ子旅に出かけたんですね☆前回の失敗や不安等を参考に今回は少しは楽な旅になったのでは?
ご実家にも行けたなら両親も喜んだのではないですかぁ(^O^)
市販のお菓子が食べれるってうれしいですよね♪
うちの子は食べて口の周りが赤くなったりするのがいくつかあります。
卵ボーロを食べさせてみようかと考え中です。
アレルギーが分からない時は数回与えたことがあるんです(-.-;)
そうそう、小麦粉でクロワッサン作るのも大変なのに米粉で挑戦するなんて、すごい!
えららんさんならきっとうまく作れますよ~
スコーンも良さそうですね☆
今日は長々とすみません。またコメしますね♪♪
しまじろう |  2009.09.24(木) 21:52 | URL |  【編集】

A-1マーガリンは基本的に液体油脂ですから、固形油脂のショートニングの方がクロワッサンには向いていると思います。

私は米粉の生地でも層になるんじゃないかと思うんですよね。
誕生餅を保存するのに凍らせて、取りだしたら皮をめくるように剥けたので…
打ち粉をしながらショートニングを折り込んでいったらクロワッサン出来そうな気がする。
↑って自分で試せ!ですね(笑
Norino |  2009.09.24(木) 21:56 | URL |  【編集】

さすがです

米粉クロワッサン!夢、夢ですね・・・
A1、すぐダレるんだ。基本的に、風味を楽しむオイルなのかな。
じゃあ、綿実ショートニングならいけるのかしら!?
やってようかなあ、しかし、
お菓子は不得意だ・・(ていうか焼いたことがほとんどないなあ)

米粉の道は、いばらの道ですね!
cece |  2009.09.25(金) 08:10 | URL |  【編集】

スゴイ!やってみるコトがスゴイですよッ!

どうやったらイイのかな???

米粉パンって、生地を硬めにすると、出来上がりも硬かったり、時間が経つと硬いですよね。
「時間が経つと硬くなる」は気にしない^^としても^^どうやったらイイのかな???

トレハロースがダメって、えららんさんの息子さんだったかしら???トレハロースを使うと米粉の老化抑制になって、冷めても硬くなりにくいようですね。えららんさんなら試されたコトがありそう^^で、もし使われたコトがあったら、使った感触?を聞いてみたかったのです*^ー^*

たとえば、

油脂を折り込んでいくんじゃなくて、かろうじて成形できるくらいの生地を薄っぺらくして、その上に液体油脂(A-1マーガリンも液体油脂なんですね^^)を塗り、また、その上に薄っぺらくした生地をのせて・・と重ねていってみて、最後に、もう少し綿棒で薄くして・・・とか????

それでもバター&小麦粉ののように、何百層にもするのは難しいカナ(-.-;)

形がクロワッサン型で、本物みたいに何百層もの・・っていうのは難しいとしても、フンワリしたパンが出来ればイイんですよね☆

また何か思いついたら、私も試してみます(失敗するショックを考えると、二の足ふみますが^▽^;)
kofuyu |  2009.09.25(金) 08:20 | URL |  【編集】

しまじろうさんへ

記事を読んでくださって、ありがとうございます♪
前回の失敗があったので、とっても気が楽でした~。
不安でピリピリしていないと、割と何でも「ま、いっか」と思えるんですねー。
楽しく過ごせました♪

実家の両親はもちろん大喜び!
今まで「ムスコは小学生になる頃じゃないと来れない」と諦めていたのに、お盆とお正月が一緒に来たくらいの喜びようでした(笑い)
分刻みに「何して遊ぶ?」「何食べる?」と言ってました。

> うちの子は食べて口の周りが赤くなったりするのがいくつかあります。
> 卵ボーロを食べさせてみようかと考え中です。
> アレルギーが分からない時は数回与えたことがあるんです(-.-;)

うわー、市販のたまごボーロ、憧れです~。
アレルギーだと知らずに食べたことがあるなら、少なくともアナフィラキシーにはならないということでしょうか。
だとしたら、負荷するにあたっての緊張度はずいぶん違いますよね。
でも、やっぱりアレルギー反応は起きるかもしれないから、勇気が必要ですけど。
いつか良いタイミングで負荷をしてみて、食べられるようになるといいですね♪

> そうそう、小麦粉でクロワッサン作るのも大変なのに米粉で挑戦するなんて、すごい!
> えららんさんならきっとうまく作れますよ~

励ましの言葉、ありがとうございます☆☆☆
またやる気が出てきました!
ちょっと思いついたことがあるので、頑張ってみます!
えららん |  2009.09.25(金) 13:19 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

> A-1マーガリンは基本的に液体油脂ですから、固形油脂のショートニングの方がクロワッサンには向いていると思います。

やっぱり、そうですかねぇ。
ショートニングだと風味がないのでA1マーガリンがいいかと思ってやってみたのですが、油脂の性格としてはショートニングのほうが扱いやすそうですよね。
ショートニングの風味がない部分は、風味のある糖分などでカバーしていけばいいですもんね。
成功の秘訣としては、まずは、適正な油脂を使う、ですね!

> 私は米粉の生地でも層になるんじゃないかと思うんですよね。
> 誕生餅を保存するのに凍らせて、取りだしたら皮をめくるように剥けたので…
> 打ち粉をしながらショートニングを折り込んでいったらクロワッサン出来そうな気がする。
> ↑って自分で試せ!ですね(笑

私もできるような気がするんですよ、なんだか。
ただ米粉のもろさをカバーするようなものと、柔軟さを出すようなものがないと生地を薄く伸ばせないので、そのあたりが難しいですよね。
でも、なんだかちょっと思いついたことがあるので、試してみたいと思います♪
失敗しても成功してもご報告しますね!
えららん |  2009.09.25(金) 13:26 | URL |  【編集】

ceceさんへ

米粉クロワッサンの夢、ceceさんはもう近づいているじゃないですかー。
すごいですよ!

> A1、すぐダレるんだ。基本的に、風味を楽しむオイルなのかな。

その通りだと思います。
手で触った瞬間に溶けてしまいますから。
たぶん、ショートニングのほうがまだいいですよね。
最初、A1マーガリンではなくてショートニングを使おうと思ったのですが、風味がなくておいしくないなー、と思ってやめちゃったのでした。
でも、固まってくれないと生地に混ざっちゃうから、やっぱり米粉クロワッサンができるとしたら、ショートニング使用かな、と思っています。
実験してみますね。

> じゃあ、綿実ショートニングならいけるのかしら!?
> やってようかなあ、しかし、

やってー、やってー、やってみてくださーい!
ceceさんがやっているのとは私のやろうとしていることは方向性が違うけど、いろいろな角度からアプローチしていけば、できそうな気がしませんか!?
えららん |  2009.09.25(金) 13:31 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

思いつくとやってみたくなりますよねー。
ここには触れるまい、と思っていたところに入り込んじゃったので、困ったことになってます(笑い)

生地を固めにすると層ができるかと思ったんですが、そうすると伸ばそうと思っても、伸びないんですよー。
それこそ、グルテンの代わりに増粘剤みたいなものが必要かも、と思っていたところです。

> トレハロースがダメって、えららんさんの息子さんだったかしら???トレハロースを使うと米粉の老化抑制になって、冷めても硬くなりにくいようですね。えららんさんなら試されたコトがありそう^^で、もし使われたコトがあったら、使った感触?を聞いてみたかったのです*^ー^*

そうそう、ムスコでーす!
何か米粉の老化抑制のものの必要ですよね。
なので、そのために水あめとかかな、と考えたりしていました。
ミックス粉でも必ず膨張剤と増粘剤が入ってますよね。
たぶん、それって膨らませるだけじゃなく、空気を巻き込んで層を作るためなんじゃないかと思うんですよね。
ケーキ用のミックス粉の配合だとサクサク感は出ないと思うので、似たような成分を持つ何かが必要ですねぇ。
もしも卵が使えたらいいんですけど、それはムリなので、なにかそれに変わるものを見つけたいと思っています。
トレハロース、私も使ってみたことがないですが、興味ありありです☆
>
> 油脂を折り込んでいくんじゃなくて、かろうじて成形できるくらいの生地を薄っぺらくして、その上に液体油脂(A-1マーガリンも液体油脂なんですね^^)を塗り、また、その上に薄っぺらくした生地をのせて・・と重ねていってみて、最後に、もう少し綿棒で薄くして・・・とか????

やりたいんですけど、生地を薄くするとやぶけちゃうんですよー。
白玉粉とかもち粉とか混ぜようか?と本気で考えたくらい(笑い)
そこがクリアできれば、米粉クロワッサンも夢じゃないと思うんですけど。

kofuyuさん、魔法で何かできそうですか?
えららん |  2009.09.25(金) 13:41 | URL |  【編集】

チャレンジ精神が素晴らしい~!

まだ踏み込んでない、未知の領域ですが、
えららんさん踏み込んでいったのですね。
その勇気とチャレンジ精神が素晴らしいです。

読んでて私もチャレンジしたくなってきましたよ。
波里のパン用ミックス粉を使ったら、増粘剤もトレハロースも入っているしいいかも。
家はバターが使える分ハードルも低いし。
給食用クロワッサン、9月中にチャレンジします。
ああ、とうとう私も踏み入っちゃうのねー。
作ったら報告します。
ほしみかん |  2009.09.25(金) 15:16 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

いや~、やっちゃいけないでしょ(笑い)
だって、ものすごい量の油脂ですよー。
アレっ子には厳禁ですってば。
それに、残りものを処分する母にも厳禁ですよ(笑い)

でもね、なんだか「小麦粉が食べられない子はこんなお菓子も知らないんだ。だから可哀想」みたいな目で見られるのがイヤなので、「たべたこと、あるもん!」って言わせたいんですよねー(笑い)
だから、ムスコのためというよりも、私の自己満足のためなんです。

> 読んでて私もチャレンジしたくなってきましたよ。
> 波里のパン用ミックス粉を使ったら、増粘剤もトレハロースも入っているしいいかも。
> 家はバターが使える分ハードルも低いし。
> 給食用クロワッサン、9月中にチャレンジします。
> ああ、とうとう私も踏み入っちゃうのねー。

はいー、ほしみかんさんも仲間入り♪
やたっ!
やってみると、ほんとうに化学の実験ですよ。
おもしろいの、理屈はよくわかなんないけど。
えららん |  2009.09.26(土) 10:37 | URL |  【編集】

作りました。

今日、給食にクロワッサンが出る日だったので決行しました。
バターの練りこみ作業のないトリッククロワッサンなので
全く違ったアプローチとなりましたが、とりあえず報告♪
次回のブログ記事に書きますね。
ほしみかん |  2009.09.28(月) 12:50 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

ええええー、やりましたか!
見たい、見たい!
どんなでした?
トリッククロワッサンって、どんなふうにしたんだろう?
形だけ似せたって感じでしょうか?
食感はどんなだったんでしょう?
形は?
材料はほしみかんさんらしくプロフェッショナル・ユースのものなのかしら?
うーん、記事のアップが待ちきれません!
えららん |  2009.09.28(月) 13:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/213-8d04f5b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |