2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.09.14 (Mon)

焼きドーナツ ココナツ風味

090911_0838~03


なんだか食欲の秋になったのか、米粉パンのようなヘルシーなものではなく、ガツンとしたおやつが食べたくなりました。

ムスコのおやつに「野菜ドーナツ」というのが登場。
最初は生地に人参やカボチャを練り込もうと思ったのですが、私の好みでココナツフレークを入れることに。

外側は固いのですが、内側はしっとりしてホロリ♪
ムスコはそれほどココナツは好きではないのですが、これは気に入った様子。
良かった~。

【More・・・】

<材料>

♡リ・ブラン     50グラム
♡ホワイトソルガム   5グラム
♡コーンスターチ   15グラム
♡甜菜糖       15グラム
デーツシュガー   15グラム
*黒砂糖に置き換えられます。甜菜糖に置き換えると溶けずに粒状に茶色く残るので、焼き上がりがキレイではありませんが、おいしいです。
♡ベーキングパウダー  3グラム

☆木綿豆腐       80グラム
☆菜種油        15グラム
☆リンゴ酢        5グラム

ココナツフレーク    20グラム
*入らなくても大丈夫です。

菜種油(手につけて成型するため)  適量


<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2)1に☆の材料をすべて入れ、手でよく混ぜ合わせる。木綿豆腐は水切り不要です。
090912_1549~01

3)2にココナツフレークを入れてかるく混ぜ合わせ、手にたっぷり菜種油をつけてドーナツ状に成型する。
4)天板の上にクッキングシートを敷き、その上に成型したドーナツを置く。200度に予熱しておいたオーブンに入れ、20分ほど焼く。


長い時間をかけて焼くので表面が固くなりますが、内側はホロリとした食感です♪
ココナツフレークが入ったほうがホロリとするのですが、入らなくてもおいしいですよ。
090911_1630~02



そうそう、生地に甜菜糖とデーツシュガーを入れている理由です。
このベイクド・ココナツドーナツには木綿豆腐の水分しか入らないので、甜菜糖が溶けません。
そのため、甜菜糖が茶色くポツポツと残り、見た目がちょっとナイスではなくなります。

デーツシュガーを入れると生地の色がほんのり茶色くなるため、甜菜糖の溶け残りが目立たなくなるので使っています。
あ、味もいいですけどね。

黒砂糖を使うと味の感じは違いますが、やっぱり少し茶色くなり、香ばしい感じになります。
これはこれで、素朴な味でおいしいです。
味としては、オールドファッション・ドーナツとソフトなかりんとうをミックスした、という感じかな。

「固いよ、これ!」と言われちゃうかもしれないですけど、噛み締めるほどに米粉の甘さを感じて、おいしいなぁ、と思いつつ、しみじみと味わったのでした。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/203-87ac376e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |