2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.13 (Tue)

学び多い、夢のような時間

期せずして、夢のような時間を過ごすことができました。
ずっとお会いしてお話してみたいと思っていた方のおひとり、リエさんにお会いできたのです。

ご存じのとおり、リエさんは木の丸洋菓子店という食物アレルギーがある人もない人も食べられる、すばらしく美しくて、口に入れた瞬間に「うわぁ、おいしい!」と笑みがこぼれてしまう素敵なお菓子の数々を作ってらっしゃいます。

リエさんがお店をはじめた頃からのご縁と、リエさんの上のお兄ちゃんとムスコが同じ年だということもあり、さまざまな面から刺激と励ましと勇気をくださっているありがたい存在です。

今回はリエさんが東京にレッスンの講師としていらっしゃるということで、お忙しい合間、チャヤマクロビ日比谷店で卵と乳製品を使わないランチと、グルテンフリ―のケーキを食べ、いろいろなお話をしました。

170612_1121~01
170612_1153~01

このお店のランチ、私が行く時には普通にパクパク食べちゃって、「ごちそうさまでした!」となるのですが、リエさんは運ばれてきたお皿の上の盛りつけをながめ、どのような食材がどのようなバランスで入っているのかをさまざまな角度から観察してらっしゃるようでした。

食材ひとつだけの味、複数を重ねた味、ドレッシングのある部分、ない部分、そうしたパートごとの味を比べ、どういう理由で、どういう完成形を求めてその組み合わせになっているのかを読み解き、最高の味のバランスを探ろうとなさっているような感じ。
まるで、指揮者が音楽に耳を傾けながらタクトを振るように、食材が作る味のバランスを確かめるようにしながら召し上がっているような印象を受けました。

たしかに、料理やデザートは見た目は似ていても作り手によって味も食感も変わりますし、食材も季節や産地によって変わりますから、食べ物というのは、まったく同じということはなくて、一期一会なんですよね。

食べ物と全身全霊をかけて語り合うようなリエさんを拝見していて、木の丸洋菓子店のケーキの優しくて心に染み入る味わいの秘密の一旦を垣間見たような気がしました。

ランチの後、銀座界隈をぶらり。
ブランドショップが立ち並ぶ中、ふたりとも、そういうお店は素通り(笑い)
お菓子屋が並んだショーケースを見て歩きました〜

そして、その後は、なんとなんと、リエさんのプライベートレッスンを受講させていただきました!!
もう目からウロコが落ちまくり、感動、感激のレッスンでした〜

さらに、光栄なことに、私もリエさんに米粉食パンのレッスンをさせていただきました。

とってもとっても楽しく学びの多い日でしたので、また改めてご報告しますね。

日本各地にお会いした方がたくさんいらっしゃいます。
きっといつか、お目にかかれますように!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡












































スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  いろいろ  |  コメント(2)

Comment

何その豪華なレッスンー!!!!!
私的巨匠なお二人がお互いに、なんて(@ ̄□ ̄@;)!!

良いなぁ、めっちゃ刺激があって
めっちゃ楽しかったやろうなぁ~(*^▽^*)

こういう繋がりの話を聞かせてもらうと
羨ましいのはあるけど、素敵やなぁ、ええなぁ~って思うわ(*^^*)

私も東京行きたいなぁ~(*^▽^*)
ひつじ |  2017.06.16(金) 15:47 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

おはようございます!
お返事がとっても遅くなってしまって、ごめんなさい。

ほんと、ほんと! リエさんはアレルギー対応お菓子の巨匠よね!!!

リエさんのレッスン、素晴らしかったよ〜
目の前で手順を見せてもらえると、「あ、こうするのか!」とか、なぜそれをするのか、どの程度の加減にするのか、みたいなことも具体的に質問できて、目からウロコが落ちまくりました。
リエさんは、小麦粉のお菓子のやり方を米粉に置き換えているのではなく、米粉のお菓子に合った作り方を確立していっているんだということがよくわかったの。

ブログでつながっていったご縁でも、会いたいなぁ、と思っていた方にお会いできると、心がとても近くて、はじめて会った気がしないよね。
「ああ、ずっと繋がっていたよね」という安心感というか、嬉しさが心の中に流れ込んでくるような感じがするね。

距離が離れていても、素敵な出会いがあることを、とても幸せに思うわ。

私からすると、関西にはたくさん、たくさん、会いたい人がいて、ものすっごい憧れがあるのよ〜
ひつじさん、いつか必ず会いに行くね!
えららん |  2017.06.18(日) 06:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |