2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.04 (Sun)

雨の日の楽しみ

暑くなったり、涼しくなったり、かんかん照りになったり、雨がザーザー降ったり、気候の変動が激しくて体がついていきません(涙)
もともと低気圧がきたり、気圧の変動があると体調が不安定になったりしますよねぇ。

なんとなくお腹の調子が悪くて、風邪をひいているわけでもないのにピーピーしちゃうムスメ。
朝、だるくて、食欲がなく、動けないムスコ。

大きく体調を崩すわけではないけれど、なんとなーく体調がすっきり、さっぱりしない子どもたちです。

これが「アレっ子あるある!」なのかわかりませんが、うちの子どもたちの場合、雨の日はとにかく眠いらしく、起こさない限り、いつまででも寝ています。
パソコンのスリープモードみたい(笑い)

気圧の関係なのか、湿度が高いと空気中に適度な水分があって肌も痒くならないし、喉もむずむずしないからなのか、そのあたりはわからないのですが、子どもたちは天気がいい日よりも静かに過ごす傾向があります。

中国の薬膳は季節の変化と人の体の変化は大きく関係していると考え、一年中同じものを食べるのではなく、季節に合わせて食材や食べ方を変えていきます。
考えてみれば、人間は自然の一部なんだから、季節の変化のように、人の体の中が変わっていくというのも当然といえば、当然のことですよね〜

雨が降ると外出するのが面倒になるし、洗濯物が乾かなくて困っちゃうのですが、雨の日の楽しみがあったらいいな、と思い、化学実験好きなムスコと一緒に選んで晴雨予報グラスを買ってきました。

170604_0847~01

晴れる前と雨の前では水位が変わるので天気が予測できるということなのですが、嵐の時には先っちょから水が噴き出すこともあるとか!!!!!
見てみたい!!!

気象庁の情報によると、関東地方が梅雨入りするのももうそろそろと思われますので、晴雨予報グラスがどんなふうに変化するのか楽しみです。

そうそう、湿度が高くてムシムシしやすい梅雨の時期は、はと麦茶を常備しておいて飲むといいですよ〜
はと麦は体の中にこもった熱を発散してくれるし、肌にもいいですし。

ちなみに、はと麦はイネ科の植物です。
イネ科とはいえ、アレっ子は食材が体に合うか合わないかを確認しないと心配ですので、はじめて飲む方は、主治医にご相談の上、必ず少量で試してみてから、徐々に量を増やしてくださいね!

うちでは朝、やかんではと麦茶を煮出してポットに入れておいているのですが、子どもたちが喉が渇いた時、自分で勝手に飲んでいます。
自分から積極的に飲むのですから、たぶん、うちの子どもたちの体には合っているんでしょうね。

あとは水や三年番茶もよく飲んでいるのですが、よほどのことがなければ、冷蔵庫で冷やしたり、氷を入れたものは家では飲ませていません。
キンキンに冷えたものは喉越しが良くておいしく感じますが、飲んだ後に一気に胃腸が冷えて免疫力が下がってしまうので、冷まして常温になったものを飲むくらいでちょうどいいみたいです。

暑くても、涼しくても、ムシムシしていても、じめじめしていても、お互いに元気で楽しく過ごしたいですね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




























スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |