2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.07 (Fri)

ムスメの、ムスメによる、ムスメのためのバースディケーキ

昨日の記事で、お友だちがパパのためにケーキを焼いてあげたいと言ってくれたと書きましたが、その子とお姉ちゃんとママが一緒にうちに来てくれることになり、ムスメと私とみんなで一緒にケーキをやきました。

ベースにしたのは、ほんのりきなこ風味の米粉ケーキです。
アイシングをかけないことにしたので、甜菜糖の量をお好みで増やしたり、甜菜糖を黒砂糖に変えたり、はたまた乳不使用のチョコとレーズンを刻んで混ぜたり、あれこれ味わいをちょっとずつ変えて、いろいろと焼きました!

そうそう、ミニシフォン型だとちゃんと冷ましてから持ち歩かないと崩れてしまいがちなので、紙カップを使いました。
パパへのお持ち帰りが前提ですからね!
きれいに焼き上がったのを、そのまま持って帰ってもらわないとね〜

紙カップだとシフォン型よりも焼き上げるのにかかる時間も、冷めるのにかかる時間も短いし、ちょっとくらい温かいままで持ち歩いても紙がガードしてくれるのでケーキが崩壊しないですみますから。

ほんのりきなこ風味の米粉ケーキのレシピの生地をカップ4つにわけて、マフィンのようにしたので、焼き時間は16分くらい。

生地はあっという間にできるし、焼く時間も短いので、どんどん、次から次へと焼くことができて、子どもたちのノリノリで作ってくれて、楽しかったです。

でねでね、テーブルいっぱいにマフィンが並んだのですが、子どもたちが食べる,食べる!!!(汗)
ケーキを焼きはじめた時間が夕方の5時だったので、ちょうどお腹がすいている時間帯ということはあるでしょうけどねぇ。
米粉のケーキ、あとでお腹の中で膨らむのに、そんなに食べてお腹はポンポコポンになっちゃうよ〜

できあがった20個のマフィンがあれよあれよという間になくなり、お持ち帰り分は3個半(←「半」はかじりかけのやつ。笑い)で、私とムスメが2個もらいました。

親たちは子どものを1口くらい味見させてもらっただけなので、単純計算でも子どもひとりがマフィン5個近く食べたことになります。
いやー、スゴイ食欲!!

お友だちが帰った後、その日はちょうどムスメの誕生日だったこともあり、「じぶんでつくったケーキにロウソクたてて、フーする!」とムスメが言うので、急遽、ふたりでお誕生会を。

自分のケーキ

ちょっと変わったかたちのロウソクの買い置きがあったので、それを1本渡そうとしたら、「みーやん、4さいになったから、4ほん!」。
マフィンにこんな大きなロウソク4本って、多すぎると思うんだけど、本人がやりたいっていうんだから、まっ、いいか(笑い)

予想通り、ムスメは夕食は食べられず(汗)
でも、食い意地だけは健在なようで、自分が焼いたケーキは「これ、みーやんがたべる。おかあには、ひとくちだけ、あげるね」とニッコリ。
よほど楽しくて、おいしかったんでしょうね。

お友だちが来てくれたおかげで、ムスメにとっては特別なお誕生日になりました。
ちゃちゃっと作れる米粉ケーキ、便利でいいですね!



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

Comment

ムスメちゃんのお誕生日、おめでとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
自分で作ったケーキ、しかもお友だちと一緒になら、
楽しさも美味しさも何倍にもなるんやろうね!

食べっぷりもすごいけど(笑)
ろうそくもめっちゃ可愛い❤

えららんさんが手づくりの楽しさや良さを伝えてはるから
ムスメちゃんもそのお友達も、作りたい!ってなるんやろうね。

素敵な1年になりますように☆ミ
ひつじ |  2017.04.08(土) 05:52 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

ひつじさん、バースディメッセージ、ありがとう!

ムスメはいつも食いしん坊なんだけど、この日の食べっぷりはすごかったわ。
お友だちのお姉ちゃんが一番食べてくれていたんだけど、ママが目を丸くしていて、そんな様子も微笑ましくて、嬉しかったよ〜

そうなの、そうなの!
お友だちと一緒にケーキを自分で作ったなんてはじめてだから、ほんとうに楽しくておいしかったみたい。
夫とムスコは旅に出かけてしまっていたからこそ、夕方にお友だち家族に遊びに来てもらうことができて、お友だちのおかげで素敵な誕生日になったの。

「今年のムスメの誕生日は淋しいな」と思っていたけれど、結果的にとても思い出深い日になったわ。
ものごとは、あとでふりかえってみて考えた時に、「結果的に良かった」ということが多々あるよね〜

ありがとう!
ものごとをネガティブにとらえず、ポジティブに受け止めて、楽しい一年にしたいと思います。
えららん |  2017.04.08(土) 10:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |