2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.03.28 (Tue)

好きなの、選んでいいよ!

週末、ムスメと「小さな旅」に出かけてきました。

温泉付きの宿に泊まるのがムスメのリクエストではあったのですが、それともうひとつ、私にはやりたいことがありまして。
それは、上野にある和菓子屋さん、うさぎやに行って、ムスメにお菓子を選ばせてあげることだったのですよ〜

うさぎやに行った日は、上野公園の彼岸桜の花びらが冷たい風と雨で濡れそぼって可哀想なほどで、なんと気温もは6度!
前日は17度だったので、ムスメも私も薄着でたいした荷造りもせずに泊まりに行ってしまったのですが、あまりの寒さにありったけの服を着込み、下着を着込み、傘を買い、やっとこさ、外を歩きました(涙)

ホテルからうさぎやまでは徒歩15分くらいの距離なのですが、子ども連れの上、傘をさして歩くと、時間がかかりますね。
「さむい、さむい」というムスメを「あと、もう少しで着くよ。おいしいお菓子があるよ」と励ましつつ、歩かせました。
冗談じゃなく、不忍池のあたりで、ムスメとふたりで遭難するかと思うほどの寒さでしたよ(苦笑)

ムスメは「もうあるけない。さむい」と半べそをかきながら歩いていたのですが、「あった! 和菓子屋さんだよ!」と指差すと、目がキラリン!
ムスメはお店に入った途端、ショーケースにはりつき、「えーっと、これと、これと、あれと、それと……こっちも!」。

お店の方に、ムスメには卵アレルギ―があるため、卵入りのものははずして、ムスメが指差したものをすべて1個ずつください、とお願いすると、いやな顔もせず、ニコニコと対応してくださり、とても嬉しくなりました。

ムスメが選んだのはお店に並んでいるお菓子、ほぼ全部(苦笑)
でも、そこから卵入りのものを抜いて、羊羹など日持ちがしていつでも買いに来れるものは次回に譲って、今回は季節感があり、午前中で売り切れてしまうお菓子を中心に買いました。

170326_1448~01

左上から時計回りに、「うぐいす餅」「上生菓子(若草という名前だったかと思うけど,違うかも)」「上生菓子(菜の花)」「喜作最中」「うさぎまんじゅう」「さくら餅」。
<ご注意:上の画像のお菓子には卵・乳製品は入っていませんが、さくら餅の生地には小麦粉が入っています。食物アレルギーがある場合には、必ず、原材料を確認してください。>

うさぎまんじゅうは大人気で売り切れちゃうことも。
これが買いたくて午前中にお店に行きたかったんですよ〜

うさぎやはどらやきの超有名店。
もちろん、うさぎやで一番人気があるのはどらやき(←私がこっそり食べるために買いました。笑い)
原材料は、砂糖・小麦粉・全卵・ハチミツ・水飴・膨張剤。

170327_1340~03

どらやきの賞味期限は2日間ですが、どらやきも生菓子と一緒。
作り立てを包んで売っているので、絶対に、絶対に、ぜーーーーったいに買った当日に食べるほうが格段に美味!!
買ってすぐにお店の中で、「ちょっと失礼します」と言ってかぶりついたら、それがきっと一番おいしいと思う!
次に行った時には、恥ずかしがらずにお店の中で一口、かじらせてもらおうと真剣に思っています。

ムスメは自分で選んで買ってきた和菓子を、もう食べたくて、食べたくて、食べたくて大騒ぎ。
お昼ごはんを食べたばかりだというのに、家に着いた途端、「おちゃかい、する! おやつ、たべる!」といいながら、うさぎやの包みをバリバリ、ベリベリとはずしてしまいました。
もうちょっと、楽しみながら、ゆっくりあけたかったのに……。

でも、まあ、ムスメが自分で選んで、ムスメのために買ったお菓子だし、ムスメが大歓びしてくれたんだから、目的は達成できました。
やれやれ。

ご存じの方が多いかもしれませんが、「うさぎや」というお店は、上野、日本橋、阿佐ヶ谷にあります。
チェーン店ではなく、親子で別々のお店を開いていらっしゃいます。
どの「うさびや」も、趣向を凝らしたどらやきが看板娘ならぬ「看板お菓子」になっていて、食べ比べると味わいが違い、じわじわじわ〜〜〜〜っと幸せな気持ちがわきあがってきます。

私はたまたま、昔、勤めていた会社が日本橋のうさぎやの近所、その頃に住んでいたのが阿佐ヶ谷のうさぎやの近所だったので足を運んでいましたが、上野のうさぎやだけが今回初めてでした。

どの「うさぎや」も品揃えがちょっとずつ違います。
同じ名称のお菓子があっても、形も味もお店ごとに少しずつ異なっているので、見て比べ、食べ比べるのもまた楽しいんですよ〜
阿佐ヶ谷の「うさぎや」は住宅地の中にあるからか、お団子も売っています。

「ムスメの誕生日だから」と言いつつも、自分もワクワクしながら上野の「うさぎや」に行き、とても楽しい日でした。

どらやきはアレっ子の子どもたちにとってはハードルの高いお菓子で、いつになったら食べられるかわかりませんが、いつか子どもたちと一緒に「うさぎや」のはしごをして、どらやきの食べ比べができたらいいなぁ。

ムスメとの「小さな旅」のほかの話は、また後で書きますね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |