2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.03.23 (Thu)

子どもたちのためのふんわりケーキ

必死にやっていた試作ですが、あれこれ、それこれ、配合を細かく変えすぎて、味見もしすぎて、どれがいいのか、さっぱりわからなくなりました(汗)

レシピを片手にケーキをずらりと並べ、悩みに悩んだ挙げ句、結局、ムスコと夫にヘルプ。
ふたりに食べてもらって、「これが一番ふんわりしてるよ!」と言われたケーキの配合にすることに。

ところがムスコと夫も、「うーん、これからなぁ」と煮え切らない。
私が「どっちなの? どっちがふんわり?」と矢継ぎ早に聞いたら、「こっちもふんわりしているし、どっちもあんまり変わんないんだけどなぁ」と言われ、喜んでいいのか、なんなのか。

ダントツ1位のふんわりケーキで子どもたちのおわかれ会にのぞみたいと思っていたのですよ、私。
でも、そういう明らかな違いがないところまで、配合に凝りすぎていたことに、ムスコと夫の反応を見て気づきました。
そういうのを、ムダな努力というか、枝葉末節にこだわる、っていうんですよね……(汗)

だってね、だってね、枝葉にこだわりたくなるのには理由があるんですよ〜
当初の予定では、おわかれ会だったんです。

でもね、ママたちが、子どもたちにはサプライズで3月生まれのムスメともうひとりの女の子のお誕生会もしてくれる、っていうんですよーーーーー(感涙)
自分たちでデコレーションしたケーキにロウソクを立てて、フーって。
どれだけ盛り上がることか!!

アレっ子母としては、ここでみんなに「ケーキ、おいしいね!」って言ってほしいですよぉ!!
だってね、「うわぁ、おめでとう! おいしそう!」と盛り上がったのはいいけれど、子どもたちみんなが一口食べて残しちゃったりしたら、ムスメもトラウマになりますよ、さすがに……。

こういうネガティブな考え方をする私も私ですね。
すみません……超びびりで……。

物事はポジティブに考えてこそ、好転していくもの!
イメージしたことが現実になる、っていうんだから、良いことだけを想像しなきゃ(←自分に言い聞かせています)

「ぜったいに大丈夫!」と自分に言い聞かせつつ、リハーサルとして、ムスコと夫に推薦してもらったレシピでケーキを焼き、アイシングでデコレーションしてみました。

170323_0959~02

私が焼いたケーキを持って行くので、子どもたちが紙コップでアイシングを作ってケーキにかけ、上に金平糖やゼリーなどを飾る予定。
工程としては難しくないので、子どもたちにもできそうです。

あとは、子どもたちに事前に見つからないようにケーキなどを持って行くにはどうしたらいいか、その方法を考えないと。

あー、怖い怖い、ドキドキする。
こんなに緊張するの、久しぶり。
子どもたちの笑顔が見られますように。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




















スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |