ポリ袋で簡単パウンドケーキ(グルテン・小麦・乳・大豆・ナッツ不使用)

先日、パウダーライスDという、とっても使いやすく、膨らみやすい製菓用米粉があるというのを記事でお知らせしました。
豆乳を使わなくてもレシピの配合次第でよく膨らむので、塩麹講座の黒糖マフィンは豆乳なしで作っています。

小さな豆乳のパックがなく、冷蔵庫に1リットル買ってしまった豆乳が残ってしまいました。
今朝焼いたのは、シナモンを入れた豆乳のパウンドケーキ。
豆乳パワーで、翌日でもやわらかいです。

パウダーライスDのシナモンパウンド

作り方はとっても簡単です。

<材料(小さめのパウンド型1個分)>
(A)
パウダーライスD  100グラム
甜菜糖         30グラム
*焼き上がった時、甜菜糖の粒がポツポツと溶け残ります。溶け残りがないようにしたい場合には、粗糖や三温糖など、さとうきびを原料にした砂糖を使ってください。その場合には、25グラムでも大丈夫です。
ベーキングパウダー 5グラム
自然塩(粒子が細かいもの)   ごく少量(塩の味を感じないくらいの量)
*塩を入れることで味に深みが出ます。入れすぎてしょっぱくなるのが心配なら入れなくてもいいです。

(B)
成分無調製豆乳   80グラム
*豆乳の濃さによって若干変わります。生地がホットケーキの生地くらいの固さになるように調整してください。
菜種油         30グラム

<作り方>
1)オーブンを170度に予熱する。(A)の粉類をポリ袋に入れ、粉が飛び散らないように袋の口を押さえて振り混ぜる。袋の中に空気を入れて、袋の底を手のひらでポンポンと跳ね上げるようにすると混ざりやすい。

2)1の袋に(B)の豆乳と菜種油を入れ、袋の中の空気を抜いて、袋の口をおさえたまま、袋の上からよく混ぜる。クリーム状になればOK。

3)分量外の油を塗った型に流し入れ、170度で28分ほど焼く。

4)焼き上がったら型からはずし、冷ます。粗熱がとれたら、新しいポリ袋に入れて乾燥しないように常温保存する。



豆乳を使ったケーキはふんわり、しっとりしておいしいですよね。
ところが、ここ数年、おさまっていた私の花粉症がひどくなってきました。

花粉症がひどくなってきた原因は何かと考えてみたのですが、食べ物はほとんど変わっていないので、変わったものといったら、毎日のように豆乳をとっていることくらい。
花粉の飛散量が多いといわれていた年が過去にもありましたが、その時よりも花粉症の症状が強く出ています。

前にもブログでご紹介したことがありますが、花粉症などのアレルギー体質がある場合、豆乳のとりすぎはアレルギーを悪化させる可能性があります。
大豆アレルギーがない方であれば、豆乳のとりすぎで豆乳に対するアレルギー反応が出やすくなることがありますが、固形の大豆を使った豆腐、味噌、醤油といったものは問題なく食べられることが多いです。

国民生活センター「豆乳等のアレルギーについて」という報告文を詳しく読んでいただきたいと思いますが、一部を抜粋します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
豆乳等により、皮膚や粘膜のかゆみ、赤み、腫れ、じんましん、呼吸困難等のアレルギー症状を発症したという相談が 2008 年度以降の約 5 年間で 15 件寄せられています。
寄せられた相談の中には、豆腐など他の大豆加工食品ではアレルギー症状が出ず、豆乳等を飲んだ時に発症したという事例もみられました。
大豆による食物アレルギーは、大豆を原材料とした食品を食べたことにより発症する症例と、主にカバノキ科花粉症の患者が、豆乳などを摂取した際に発症する「口腔(こうくう)アレルギー症候群」が知られており、近年、花粉症の増加に伴い、後者の症例が増加しているとされています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大豆アレルギ―によるアレルギー反応と、豆乳によるアレルギー症状の生じ方は違うものですが、根っこの部分にアレルギー体質がある場合には、大豆アレルギ―かどうかにかかわらず、豆乳は適度にとることを心がけ、豆乳のとり過ぎは避けたほうがよいようです。

ムスコは小さい頃、大豆アレルギ―でした。
大豆製品を少しずつ、少しずつとっていき、今では大豆は大丈夫になりましたが、最後の最後までアレルギー反応なしで口にすることができずに手こずったのが豆乳でした。
そういう経験もあり、味噌や納豆などの発酵食品は食べていますが、豆乳はあまり子どもたちにも食べさせすぎないようにしたいな、と思っています。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・ゴマ・甲殻類なども使っていないレシピが満載です。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード