2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.02.21 (Tue)

10歳と3歳でお雛様飾り

ムスコとムスメのインフルエンザが治り、やっと普通のペースになりました。

インフルエンザの最中から「おひなさま かざろうよ!」とムスメがしきりに言っていたのですが、「お雛様にインフルエンザがうつっちゃうと困るから、ちゃんと治ってから出してあげようね」と先延ばしに。
もうちょっと先に飾ってもいいと思っていたのですが、子どもたちの強いリクエストで昨夜、お雛様を飾ることになりました。

「おかあはごはんの支度をしないといけないけど、お雛様の飾り、どうしよう?」と子どもたちに聞くと、「大丈夫、ぼくたちでやる!」「みーやん、ちゃんと、てぶくろして おてつだいする!」

ムスメのお雛様は、去年父が亡くなる直前に、父が自分でお店まで足を運び、選んで買ってくれたものです。
ムスメにとってはもちろんのこと、ムスコにとっても「おじいちゃんの形見」の大事にお雛様。

子どもたちに飾りを任せて大丈夫かな?と、ちらっと思いましたが、父は「子どものお雛様なんだから、道具だって触ってみたいべ。やりたがることはやらしてやれ。なくなったら、なくなったでいいんだから」と言っていたので、10歳のムスコを「鍋奉行」ならぬ、「雛」奉行にし、3歳のムスメを奉行アシスタントに認定(笑い)

大小の箱にお人形や道具が包まれて入っているため、私が押し入れから箱を出し、子どもたちに飾り付けをお願いしました。

ムスメは箱を開けたり、包みを開いたりするたび、「うわぁ、かわいいねぇ」「きれいだねぇ」とニコニコ。
どんどん出していってしまうので、「ちょっと待って! 飾る場所、作らないと飾れないから。どれがどこか、わかんなくなっちゃう」とムスコ。
細かいものをきっちり並べるのが好きなムスコは、ちゃっちゃかちゃっちゃかやってしまうムスメのペースを持て余し気味になっていました。

大事にお雛様を壊しちゃいけない&キレイに飾らなきゃという使命感に燃えるムスコは、普段は見たこともないくらい真剣な顔。
そのとなりで、箱や包みの中からお雛様や道具探しが楽しいムスメは宝探し感覚。
ふたりであーだの、こーだの言いながら飾っていました(笑い)

3段飾りの小さめのものですが、子どもたちだけで上手に飾ってくれたので、助かったやら、驚くやら。
去年一度飾るのを手伝っただけなのに、子どもたちはなんとなく手順を覚えているんですね〜
子どもの記憶力って、ほんとうにすごいですね。

お雛様を飾ったので、今日は母が見に来ます。
日帰りで来るのでせわしいですが、子どもたちは昨夜、電話をかけて、「あしたね!」と、母と会う約束をしていました。

桃の花を飾って、みんなで甘酒を飲んで、子どもたちが元気に過ごせるように願いつつ過ごしたいと思います。

余談ですが……。

お節句を祝うのは毎年の楽しみではあるのですが、みなさんのお宅では、お節句の飾り、どうなさっていますか?
とっても飾ってあげたいけれど、狭い我が家ゆえ、収納場所が悩ましいです……。
飾るのは数日で、あとはずーっと収納しっぱなしになるんですものねぇ。

我が家の雛飾りをしまっている場所はかつて食材をしまっておくスペースとして便利に活用していたところだったのです……ああ、場所がほしい。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |