バレンタイン用のお菓子

もう少しでバレンタインデーですね。
どこに行ってもチョコが並んでいるので、ついつい見てしまいます。
そして、見ていると食べたくなっちゃうんですよね(汗)

子どもたちには「乳製品が入っていないチョコで食べすぎちゃダメ。買うと食べ過ぎちゃうから、しばらく買わない」と宣言していたのに、つい昨日も、買っちゃいました……。

普通のチョコだと甘すぎるからと思い、リンツ エクセレンス 99%カカオを久しぶりに食べたのですが、ムスコも私も「うわっ、ニガッ!」。
ムスコが小さい時には、リンツ エクセレンス99%カカオを「いい香りだね。おいしいね」と言って食べていたのになぁ。
それなりに糖分をとるようになっているから、舌の味覚センサーが変わってきたんですねぇ。

なまじ、ちょっとだけチョコを食べたがゆえに、ムスコが「チョコが食べたい! チョコ! そうだ、おかあがチョコ作れば、ボクもみーやんも食べられるよ。作ってよ、作ってよ」と言われたので、急遽、生チョコを作ることになりました。
生チョコとはいえ、大豆や乳製品、ココナツも使っていないベジ生チョコなので、ココアの風味はたっぷりですが、軽い味わいです。

丸めるとトリュフ風。

160727_1712~01

四角く伸ばしてカットしてココアをまぶすとこんな感じに。

生チョコ

画像の色合いが違いますが、両方とも特定原材料27品目を使わない生チョコで、かたちが違うだけで同じ材料です。
油脂も少なめなので、胃にもたれる感じもありません。

子どもたちは「うわぁ、2種類もチョコがある! やった〜」と大歓び。
「別に味は同じだよ」と説明したら、「でも、かたちが違うってことは、食べた時の感じが違うってことだから。あ、こっちのほうが甘い。こっちはもっとチョコだねぇ」とムスコはウキウキ。
「みーやんも、みーやんも! まると しかくのチョコ、りょうほう たべる! おさら、おさら」と自分でお気に入りのお皿を出してきました。
母のモチベーションを上げるのが、ほんとうに上手な子たちでございます(笑い)

ふたりはあっという間に食べ切ってしまい、「バレンタインには、生チョコとチョコのケーキがいいな」とのこと。
ムスメは「みーやんはチョコとチョコじゃないの。いろいろがいい!」ということなので、2月に行っているレッスンチョコスイーツ講座で作っているのと同じものを子どもたちと夫に作って、バレンタインデザートにする予定です。

みなさんはバレンタインのご準備をなさいましたか?
チョコもいいですし、和菓子やおせんべいなど、さまざまなバレンタイン用のお菓子があって、選ぶのも楽しいですよね〜

もしバレンタインに手づくりをしようと思っていて、「何にしようかな?」と迷っておられるようでしたら、チョコスイーツ講座にもいらっしゃいませんか?
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトにもバレンタインに作ったら喜ばれそうなクッキーやタルトがいろいろありますよ〜

せっかく手づくりするなら、簡単・おいしい・ヘルシーがいいですよね!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード