2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.01.20 (Fri)

ありがたい野菜

今日は東京でも雪がちらついています。
強い寒波が入ってきているようですが、みなさんのお住まいの地域ではいかがでしょうか?
雪が深い地域の方、どうをお気をつけてお過ごしください。

いつもは行かないちょっと遠いお店で野菜売場を見ていたら、とっても立派な葉っぱがついた大根が売っていました!
これは買わないと〜

CA3H0069.jpg

うちでは大根が大好きなのです(←特に私が)。
筋っぽくない大根だったら、昆布を水に入れたところに皮をむいて厚く輪切りにした大根を入れてスッと箸が通るまで似て、メープルシロップと味噌を混ぜたものをかけて食べるのが子どもたちの大のお気に入りです。

煮物はもちろんのこと、味噌汁にしても、鍋に入れても(←スライサーで縦にながく、ぺらぺらにするとすぐに火がとおり、子どもたちも楽しそうに食べてくれます)、葉っぱの部分と一緒に塩揉みしても、油をしいたフライパンでステーキのように焼いても、なにをしてもおいしいですよね〜

大根の葉っぱって、みなさん、どうしていますか?
味噌汁に入れたりすることもありますが、加熱しているうちに色が悪くなってしまうので、私は葉っぱのふりかけにすることが多いです。

ムスコが赤ちゃんの頃、アレルギー反応がまったく出ないで食べられたのは、大根とカブとヒエとアレルギー対応ミルクのMA-1だけでした(涙)

ムスコが赤ちゃんだった10年前は、アレルゲンは完全除去が基本。
でもムスコの場合、あまりにも食べられるものがなさすぎて、ちょっと蕁麻疹が出るとか、赤みが出るという食材も食べざるを得ない状態だったので時々食べさせていて、症状が出ると抗ヒスタミン剤などで止めていました。
でもねぇ、「薬を飲みながら軽度ながらもアレルギー反応が出るものを食べさせる」というのが、私にはつらかった……。

当時の主治医は私がそういう度に、「別にそのくらい命にかかわらない症状なんだから、食べさればいいんだよ。薬で止められるんだし」と言っていたのですが、「食べさせた後に痒くて痒くてあっちこっちガリガリひっかくムスコの姿を見るのは私で、先生じゃないでしょ! 親の気持ちも知らないで」と、いつも心の中で毒を吐いていました……。

頼りにすべき存在は元主治医だったけれど、親の気持ちに寄り添ってくれなかったのが苦しかったんですよねぇ。
今になってみれば、先生だって忙しくて時間がないし、患者ひとりひとりにそんなに丁寧に接していられるわけはない、とはわかりますが。

そんなわけで、できるだけ体に負担をかけずに食べさせたかった10年前、いつも買い置きして食べさせているメインの野菜は大根とカブだったんです。

食べられるものが限られていたため、カルシウムや鉄分をとることができる大根の葉っぱは非常に貴重な食材で(←カブの葉っぱも!)、葉っぱを切り落として売場に並んでいると「ああ、切り落とさないでほしかった。それがほしいのに!」と、身悶えしそうになるほど切なかったです。

ご存じのとおり、葉っぱは大根の白い部分よりも栄養が豊富。
カルシウムや鉄分は10倍くらいも葉っぱのほうが多いんですよね〜

今でこそ、いろいろ食べられるようになりましたが、ムスコは小さい頃、ほんとうに、大根に助けてもらったので、大根さまさまです。
ほうれん草もダメだったから、大根の葉っぱの栄養がありがたかったなぁ。
おかずに大根、ごはんは大根飯、喉が痛い時には大根湯……とにかく大根尽くしでした!

軟らかい葉っぱの時には葉飯にしてもおいしいですが、今日の大根の葉っぱは太くてちょっと固めかな。
今晩の夕飯用に葉っぱのふりかけを作りたいと思います。

改めてレシピを掲載しますね〜

寒い日が続いていますが、やっと週末。
みなさん、楽しい週末をお過ごしください。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |