2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.01.09 (Mon)

いつの間にか……

今日でムスコの冬休みも終わりです。
いろいろとあったので、長かったような、短かったような……。

昨日、ムスメの映画館デビューでした。
ムスコが初めて映画館に行ったのは小学生になってからだったので、ムスメもそれでいいと思っていました。
しかし、ムスコが『君の名は。』がどうしても観たいというので、3人で行くことになりました。

少し話がそれますが……。
私の父は洋画が大好きだったので、私は小さい頃から近所の映画館に一緒に連れて行ってもらっていました。
父は古い映画を好んで観ていたようで、ひまわりが一面に広がるシーンが忘れがたい名作『ひまわり』も観たようなおぼろげな記憶があります。

私が小学校低学年の頃だったか、『ゴットファーザー2』を観に行きました。
ストーリーは素晴らしいですし、歴史に残る名作ではありますが、発砲シーン、流血シーンが多々あって、子どもの私には、それらのシーンが脳裏に蘇ってきて不安になったし、『ゴットファーザー 〜愛のテーマ〜』のメロディーをふと思い出してしまったり、どこかで聞いたりすると怖くて、怖くてたまりませんでした。
映画館の画面も音も大きくて視覚や聴覚への刺激がものすごく強いから、私の場合、現実と映画の区別がつかなくなっちゃったのかもしれません。

映画には、観るのにふさわしい年齢というのがありますね。
ムスメは予想どおり、やっぱり途中で飽きてしまいグズグズになったので、まわりの人に迷惑がかからないようにおとなしくさせるのに必死で、私は映画の画面に集中できず(涙)

でも、ムスコはとても感動したらしく身じろぎもせずに、画面に見入っていました。
映画館が明るくなっても、上気した顔で座っていたのが印象的でした。
映画の世界にどっぷりと入り込んでいて、なかなか現実に戻れなかったのかもしれませんね。

映画館から出た直後に「どうだった?」と聞いても、「別に」というだけで答えてくれませんでしたが、他の話をしている時についでのように、「7回くらい唇を噛んじゃうところがあったね。泣こうと思ってなかったのに涙が出ちゃったところもあった」(←ムスコが「唇を噛む」の意味を間違って覚えてるけど。笑い)とか、「今まで観た中で一番の映画」と言っているのを聞くと、ムスコの心も思春期に向かって成長しているのだなぁ、と感じました。

ただ、主人公たちが暮らしている場所の設定や話の流れでよくわからなかったところもあったようで、昨日はムスメが先に眠ってしまったこともあり、ムスコは「あれはどういうこと?」「これは?」と質問攻めで日付が変わりそうなほど。
そこから、実際にある場所や出来事がモデルになっているのか、脳を入れ替えたら、もともとその脳を持っていた人の記憶が蘇り、人格が入れ替わったりするのか、科学は万能か、とか、時間旅行、「過去」「現在」「未来」といった時間軸のことなどなど、いろいろな話をし、あれこれ一緒に考えて楽しかったです。

ムスコは「『君の名は。』のDVDが出たら、また観ようね」と言うくらい心に響いたようです。
小学4年生には小学4年生なりに、子育てしている母は母なりの感動がありました。
できることなら、私もムスコと同じ小学4年生のやわらかな心と頭で観てみたかったなぁ、と思います。

思春期は自分がどういう人間なのか、自分はどうあるべきなのかを手探りで見つけていく時期だといわれますが、『君の名は』には、デリケートな心の動きはもちろんのこと、「自分は世界の一部であり、自分が何かをすることで世界が変わる」「不可能と思われることであっても自分を信じて行動してみる勇気を持つこと」「自分を支えてくれている家族や友人といった存在」など、たくさんのメッセージが伝わってきました。

過去から未来へと続く時間の中で、さまざまな事柄や人たちが交わり、重なり、影響し合って、未来が作られていくこと。
未来は確定した運命ではなく、現在に生きる私たちがどういう未来にしたいか考えて行動することで、未来を自分たちの手で選び取ることができるということも、改めて感じました。

NHKの特集ダイジェストで、『君の名は。』の監督である新海誠さんが、おっしゃっていることが非常に印象的です。

遅ればせながら『君の名は。』を観ましたが、とても良い映画でした。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |