2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.12.17 (Sat)

子どものごはんの悩みは尽きず……

ご近所に住むママとおしゃべりしていました。
話題の中心は、「子どものごはん」。

野菜もちゃんと食べないし、あまり量も食べなくて、いやになっちゃうよねー
頑張って作った時ほど食べてくれない、というのも共通の悩みでした(涙)

アレルゲンではないものは幅広く食べさせたいのですが、無理矢理食べさせることで食べることが苦痛になってしまうことがあるというのも聞きます。
そんなわけで、作った料理は「一口、頑張ってみよう!」と励まして、少しだけでも食べたらOKということにしています。

子どもは本能的に体が必要とするものをわかっているから、食卓にある中で食べたがるものを食べさせていればいい、とも言いますよね。

私は基本的にごはんをしっかり食べていればいいとは思っています。
白米100グラムにタンパク質は6グラム前後はいっていますしね。

でも、我が家の子どもたちは好きなおかずがないと、ごはんに味噌・塩・醤油みたいな調味料をかけておかわりしてまで食べるので、それはいかがなものかと(汗)

せっかくごはんを食べるなら、白米だけでなく、少しでも栄養価も高めたい!
食べられる食べ物(←食べてくれる食べ物)を利用して、できるだけ栄養をとれるようにするのがアレルギーっ子の食事の鉄則ですよね〜

そんなわけで、我が家では発芽玄米を白米に混ぜて食べさせるようになりました。

はじめは玄米を食べさせようと思ったのですが、玄米は「ごはんがちゃいろくて、どうしたの? くちのなかに、なんかある!」と言って口の中に残る玄米粒を出してしまい、3歳のムスメには食べにくいようでした。

また、玄米はしっかり噛んで食べないと消化が悪いので、食べやすく消化しやすい発芽玄米にしています。

白米1.5合に発芽玄米0.5合くらいにして、炊飯器の目盛りの2.5合の少し下くらいにして、やわらかめに炊くと、うちの子どもたちが文句を言わずに食べてくれることがわかりました〜

私が食べさせているのは、熊本県産の有機栽培の発芽玄米です。

161209_1232~01
161209_1233~02

発芽玄米はそのまま白米に混ぜて炊けますが、それだとムスメが「なんか、ごはんにはいってる。たべられにゃい」と言うので、発芽玄米だけ先に水につけておいてから白米と一緒に炊いています。
そうするとあまりムスメも気にせずに食べています。

発芽玄米の吸水の時間がない時には、アマランサスなどの雑穀を少量混ぜて炊いています。
栄養価は高いけれど、ちょっとクセがあるので、白米2合に大さじ1くらいです。

愛知県衛生研究所「米(玄米)に残留する農薬の調理による減少について」の中に興味深いことが書いてありました。

「精米するだけで玄米中に残留していた農薬の80%以上が除去されることが示されました」という文章があったのですが、裏を返せば、精米せずに玄米のままであれば農薬の80%以上がそのまま残留している、ということになりますよね。
使われる農薬によっても残留率や白米への移行率は異なると思いますので一概には言えませんが。

子どもの体は小さいので、私は子どもの体に入る農薬や食品添加物を大人と同じ基準で考えてはいけないのではないかと思っていますので、できるだけ調べて納得してから食べさせたいと思っています。

農薬は使わないほうがいいと考える方は多いと思いますが、たとえば、農薬を使った玄米と有機栽培の白米だったらどっちがいいのか、となると考え方はわかれるものだと思います。

栄養価の観点から考えるのか、農薬の使用量と頻度によるのか、環境への負荷か、高齢化が進む農家の方の栽培しやすさか……などなど。
食べ物について考えると、いろいろな問題にぶつかっていくので、答えを導き出すのは難しいですね。

おそらく、「絶対的に正しい答え」というのはなくて、答えとはある一定条件のもので相対的に導き出されるものなので、気持ちよく、おいしく食べられる食べ方がその人に合った食べ方ということになるのでしょうね。

だから、子どもがニコニコして食べていて心も体も健康なら、それはそれでその子にとって正しい食べ方なのではないかな、と最近は思うようになりました。
「おいしいね!」と笑顔で食べていると、食べ物が体の中で喜んで栄養になってくれそうな気がしますよね!

とても冷え込みがキツくなってきました。
みなさん、体の風邪だけでなく、心の風邪にもお気をつけてお過ごしください。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |