2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.12.12 (Mon)

楽しい工作 → 発火してびっくり!!

週末、クリエーターのkomiyaちゃんが遊びに来てくれました。
最新作は、ニワトリモビール
酉年のモチーフだとふつうはトリだけですが、komiyaちゃんの作品は、卵とひよことニワトリが一緒にモビールになったニワトリ家族。
ゆるゆる動く様子がたまらなく可愛いです。

センスが良いkomiyaちゃんが子どもたちにクリスマスプレゼントを持ってきてくれました〜
ありがとう!!

ムスメにはkomiyaちゃんの手作りクレヨンセット。
一目でムスメの心をがっしりわしづかみです!!(←ムスコももちろん、食いつきまくり。笑い)

161211_1023~04

どうやって使うかというと……

小さなクレヨンのかけらを箱(アクリルの半透明な箱)から取り出しシリコンの容器(オレンジ色)にこんもりと盛り上がるくらい入れ、レンジでチンして溶かし、そのまま冷まして取り出すと、オリジナルクレヨンのできあがり!
紙にもちゃんと描けますよ〜

短くなっちゃってお絵描きしにくくなってしまったクレヨンを小さく刻んでためておくと、手作りクレヨンのいい材料になるんだそうです。
色を混ぜればマーブル状に、一色だと単色の可愛いかたちのクレヨンになります。

「ロウソクとクレヨンの材料はほとんど同じだから、芯を入れるとロウソクにもなりますよ」とkomiyaちゃんが教えてくれました。
なるほど〜

レンジでクレヨンを溶かすと、予想もしなかったような色に混じり合うのがおもしろくて、何度も何度も作っていたら……。

ん、ロウソクが燃えてるみたいな匂いがする?
komiyaちゃんと、「溶かしている時、ロウソクみたいな匂いがするね。火を使っていないのに、ロウソクが燃えてるみたいな匂いで不思議だね」なんてしゃべりながらレンジをのぞいたら、うわっ、シリコンの上でクレヨンが発火して一部、炭化してる!!!!

うわっっっっ、大変だ、大変だ!!
シリコンごとオーブンレンジから取り出し、すぐに消火!!
小さな火で炭化したのもほんのちょっとだったので、ホッとしました。

komiyaちゃんは発火したことも炭化したこともないということなので、原因を考えてみました。

(1)連続して何度も同じシリコンの容器を使い、シリコンの強度が下がっていたのかも?

(2)シリコンのひとつのかたちのところに山盛りで入れたクレヨンが崩れ、少量だけがシリコントレーのつなぎめのたいらなところに落ちていたため、たくさんクレヨンが入っているシリコンの型の深いところは問題なく溶けていたが、たいらなところは先に溶けてしまいさらに加熱が続いていたので火が出たのかも?

(3)シリコンの型がトレー状にくっついたかたちのものだったので、中心部に熱が集まりやすくなっており、周囲よりもより加熱され、発火する温度になってしまったのかも?


ネットで調べてもらうと、レンジで作るクレヨンのやり方がいろいろとありますが、発火の危険性などには触れられていません。
たしかに火は使わないので、火事になる危険性が少なく、子どもだけでもできそうな印象です。
けれども、諸条件によっては発火に危険性があり、長時間加熱するなど、過度に加熱すると危険なので、保護者が見守っているところでやらせてあげたほうがいいかと思います。

我が家の失敗の結果をふまえて、このようなやり方にしました。

(1)トレー状のシリコンではなく、小さなマフィンカップのような、個別になっているシリコン容器を使い回す。同じシリコンカップばかりを使わない。

(2)シリコンカップに山盛りにクレヨンを入れない。こぼれたクレヨンが熱くなりすぎて火が出るのが心配なので。

(3)シリコンカップをレンジに入れる時には、ぎゅーぎゅーにくっつけず、適度に間をあけて、一部だけに熱が集中してこもらないようにする。

(4)レンジ使用中は、「火を使っていないから」と安心せず、レンジのそばから離れない。


安全に配慮すれば、手作りクレヨン作りは手軽にできて、おもしろい工作ですよ〜
短くなったクレヨンのリサイクルにもなるし、クレヨンのかけら同士の色が混じり合うので色彩の変化に「うわぁ」と驚いたりして、年齢に関係なく、みんなで楽しめます。

もうすぐ子どもたちは冬休みですね。
いろいろな室内遊びでまったりと過ごすのもいいですし、今年は雪で遊んだり、氷に触ったり、自然に触れる遊びもさせたいなー、と思っています。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |