米粉食パンの栄養価アップ!

子どもたちが毎朝、米粉食パンを食べ、おやつにも米粉食パンを食べるので、米粉食パンがあっという間になくなっちゃう!という状態が続いています。
それだけ喜んで食べてくれると嬉しいのですが、いくら何でも米粉食パンばっかり食べ過ぎ(汗)

話がちょっとずれますが、私は、「ごはんを残してもいいから、おかずをたくさん食べてね」というタイプではなく、「ごはんをたくさん食べてね」というタイプで、子どもたちもごはんが大好きなので、米の消費量はとっても多いのです。

ごはんに鉄火味噌などふりかけや、おかかと醤油をかけただけでお腹をいっぱいにしちゃうこともあるので、ごはんは白米に発芽玄米や雑穀を混ぜて、微量栄養素もとれるようにして炊いています。

玄米はしっかり噛まないと消化が悪いため、小さい子が食べるためには消化を促すように一手間かけてあげたほうがいいのかな、と私は思うので、玄米だけのごはんというのは炊かないのですが、発芽玄米や雑穀を白米に混ぜるだけなら簡単。
玄米100パーセントで食べた時にとれる栄養成分にはかないませんが、それでもさまざまな成分を手軽にとることができますよね〜

ということで、米粉食パンにも雑穀を混ぜることにしました。
うーん、どの雑穀にしようかなぁ?

迷った時にまず試してみるのは、ほとんどクセがなく、匂いもないホワイトソルガム!
ホワイトソルガムには食物繊維や鉄、カルシウムなども含まれているので、いいですよねー

ムスコが小さい頃、ホワイトソルガム粉をでんぷんと混ぜて小さなパン型で焼いていたことがあるのですが、ホワイトソルガムはわりと膨らみやすいんです。
ただ、吸水率が高いので生地が重くなって膨らまずねっちょりするし、かといって水分を減らすと足りなくてうまく膨らんでくれなくなるので、そのあたりの見極めが難しいです。

以前はうまく焼けましたが(←失敗パンばかり食べていたので、おいしく感じただけかも。苦笑)、もう何年もホワイトソルガム粉の食パンを焼いていないので、ちゃんと焼ける自信がない……。

失敗したのを食べるのがつらいので、いつもの米粉食パンの粉類の配合のうち、8パーセントをホワイトソルガム粉に置き換えてみました。

10パーセントでもなく、かといって5パーセントでもなく、8パーセントというのが微妙な数字ですが(笑い)
このくらいだったら、米粉の膨らみを邪魔するほど吸水率が上がらず、でも、多少、栄養価は上がるかなぁ、という推測で出した数字です。

焼いてみたところ、あまり遜色ないかも!?
左側がいつも米粉食パンで、右側がホワイトソルガムを混ぜた食パンです。

161205_1326~02

気泡の感じが違いますし、食べた時の食感は左側のほうがふんわりしています。
とはいえ、2種類の食パンを比較しながら食べているから感じることで、どっちかだけ食べたら、それほど大きな違いを感じないと思います。

しばらくの間、我が家のパンは米粉・でんぷん・ホワイトソルガム粉を混ぜた食パンになりそうです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード