2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.11.08 (Tue)

「米粉」とひとくくりになっているけれど……

米粉パン、おいしいですよね〜

米粉パンに関心を持ってくださっている方から、いろいろなご質問をいただくことがあります。

「米粉パンはパン用米粉じゃないと作れませんか?」
「1斤型を買わないと作れませんか?」
「米粉を買ってきてみたけれど、うまく膨らまないのはなぜ」などなど……。

みなさん、いろいろな米粉を使って、さまざまな工夫をなさっていますよね。

私の場合、1斤型で焼く米粉食パンの時と、パウンド型で焼くミニ米粉食パンの時では、使う米粉も配合も変えています。
それぞれの米粉によって性質が違うため、同じ配合にして、同じ水分量にすると、うまくいかないことが多いからなんです。

1斤型の時にはミズホチカラというパン用米粉を使っていますが、パウンド型の時には製菓用米粉を使っておいしくできるので、パン用米粉じゃなきゃいけないことはないですし、1斤型が必須というわけでもありません。
ただ、それぞれの型に応じたレシピじゃないとおいしいパンにはなりにくい、ということはあるかと思います。

パウンド型でふんわり焼ける製菓用米粉を使って、はじめて1斤型のパンを焼いてみました。
下に掲載したのが、ミズホチカラのパンとの比較画像です。

161107_1510~01

両方とも、見た目はそれほど大きな遜色なく焼き上がりました。
気泡もそれなりに入って、ホッと一安心。

味は?
1斤型のパンだと、味・食感を総合的に見ると、ミズホチカラに軍配が上がるかなぁ。
製菓用米粉もふんわりしているのですが、ちょっと粉同士のつながりが弱く、柔軟さが足りない感じで……。

でも、製菓用米粉はパウンド型にすると、とってもおいしい!!
逆に、ミズホチカラはパウンド型で焼くともちもちが若干、高くなるかなぁ……膨らむ力が強いから、大きな1斤型との相性がいいんでしょうねぇ。
米粉と型の大きさとの相性も不思議であり、興味深いです。

けれども、製菓用米粉だと大きく焼くともろいという欠点は、パウンド型で焼くと、感動するほどふんわり焼き上がるという長所になります。
いや〜、米粉って、深いです!!
おもしろいです!!

そんなわけで、製菓用米粉を使う時にはパウンド型で、パン用米粉を使う時には1斤型で作るほうが、私のレシピの場合はおいしくできるな〜、と実感しております。
両方とも違った持ち味とおいしさです!!

ふわふわパンがお好きなら製菓用米粉で焼くパウンド型のパンを、糖分と油脂分を控えたしっとりもっちりパンがお好みならミズホチカラで焼く1斤型のパンがおすすめです。

米粉パンのもちもちした食感があまり得意ではないという場合であれば、製菓用米粉で焼くパンのほうが小麦パンに近いふんわりさなので、製菓用米粉のパンがいいと思います。

小さなお子さんに頻繁に食べさせるのであれば、ミズホチカラのパンのほうが糖分と油脂分が少なめなので、安心でしょうかね。

「米粉」とひとくくりにして言われていますが、ミズホチカラで作る1斤型パンと製菓用米粉で作るパウンド型パンでは、味も食感もまったく違うんですよ〜〜〜〜

我が家では、ムスコはミズホチカラのパン派、ムスメは製菓用米粉のパン派です。
食べ比べるのも楽しいですよ!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |