2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.09.02 (Fri)

グルテンフリーの梅ジャムマフィン

今年の梅仕事は、梅シロップと梅ジャム作りでした。
毎年、紀州の無農薬の梅を農家さんから送ってもらっています。

梅シロップは甜菜氷砂糖の量を減らし、梅の果汁の酸味がたっぷり感じられるようにしていたら、例年よりもちょっと酸っぱめ。
その酸味が暑さでバテバテの体に染み入ります。

今年初めて作ったのが梅ジャム。
梅シロップをとった後の梅の果肉をこそげとり、甜菜グラニュー糖で煮詰め、レモン汁で味を整えました。
梅シロップで氷砂糖の量を減らしたため、梅にはたっぷりと果肉とエキスが残ったままだったので、とてもおいしくできました!

ただ、この梅ジャム、米粉食パンにつけると、食パンの味わいを消しちゃうほど(汗)
梅の香りも味わいも強いので、お菓子のほうが向いているようです。

マフィンの中に入れて焼き上げ、冷ました後に、さらに上にも飾って梅の風味たっぷりにしました。

梅ジャムマフィン

マフィンの生地には、米粉とホワイトソルガムと手亡豆を入れています。
口に入れた瞬間は梅の風味が、それを追いかけるように雑穀と豆の風味が感じられ、「ああー、日本人でよかった」と思うような味になりました(笑い)

お友だちからいただいた、梅の産地の工房の方が作ったおいしい梅ジャムもうちにあるのですが、同じような材料を使っていても、香りも味わいも違います。
梅には育った土地の特長というか、香りや味、色の違いがありますね。
そしてジャムの作り手の火加減にもよるのでしょうね。

丁寧に育てられ、手をかけて作られた食材というのは、その土地の人たちの愛情が感じられて、体のすみずみまで染み渡っていくような滋味あふれるような味ですよね。

母の手作りの味というのも、毎日の食事をとおして、少しずつ少しずつ、そして子どもの心と体のすみずみにまで記憶されていくものかもしれません。
食べることは日々を大切に生きることと同じだなぁ、とおいしいものを食べるとしみじみと感じます。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用。グルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
グルテンフリーの料理やさまざまなパンやお菓子のレシピもいろいろありますよ。
みなさんのおかげで増刷になりました! ありがとうございます!!


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |