煮物は我が家の「調味料」

ムスメはただいま3歳4か月。
自分の好きなものだけはもりもり食べるので、すでに5歳児の成長曲線のちょうど真ん中くらいになっています。

ムスコは成長曲線の下にギリギリ入らないくらいのところにいたので、同じ親から生まれた兄妹でも個体差があって、成長の仕方がまったく違うんだなぁ、としみじみ。

ムスメの好物は「唐揚げ・ハンバーグ・うどん・ミートソース」。
どれも小麦・卵・乳製品なしで簡単に作れるものなので、ある意味、親孝行です(笑い)

「今日は何が食べたい?」と聞くと、「うーんとね、えーとね」と自分が知っていて好きなメニューを一生懸命考えているのに、前日の記憶が強く影響するらしく、たいてい、前の日と同じものを言うのがお約束(笑い)

聞くたびに「ハンバーグ!」と言っていたりするので、ムスコが「えー、またなの? みーやんに聞くといつもハンバーグだから、いやだ」と呆れたりします。

でも、私、ハンバーグを作るのが好きです。
だって、ポリ袋にお肉をちょっと入れてもみもみし、あとは野菜を刻んでたっぷり入れてタピオカ粉を入れてよく混ぜればタネができるし、それを焼けばハンバーグのできあがり。

肉と野菜がちゃんと入っているのでそこそこ栄養のバランスがとれるし、ソースとケチャップと醤油を混ぜてかければ、子どもたちがたっぷりのご飯と一緒にパクパク食べてくれますから。

切り干し大根の煮物もゴボウのきんぴらも、根菜の煮物でも何でもかんでも刻んでハンバーグに入れちゃいます。
むしろ、切り干し大根はうまみをいっぱいに含んだ味がついているし、繊維質があるので、ハンバーグに入れると、お肉だけの時よりもぎゅっと固まらず、おいしくできる気がします。

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピでもミートソースの仕上げに切り干し大根の煮物やれんこんの塩きんぴらのみじん切りを入れていますが、それは、いわば「調味料」の一環としてです。

煮物の残りが冷蔵庫にあるといろいろな料理の「調味料」として使えて便利なので、よく煮物を作ります。
切り干し大根の煮物は密封袋に平べったくして入れて冷凍しておくと、ハンバーグやミートソース、メンチカツなどの「調味料」のひとつとして使う時に包丁でみじん切りにしやすいです。

ムスメと食べ物の話をしていたら、ムスメが「じいちゃん、しんじゃったんだよ」と言いだしました。

「死んじゃうって、どういうこと?」と聞くと、「えーとね、ほねに なっちゃうの」

「骨になるとどうなるの?」と重ねて質問してみたら、「もう、あそべない。でも、じいちゃんがしんじゃって みーやんとおかあは ないちゃったけど、ほねになったあと、おかし たべたよ」

あー、そうか、告別式のことも、火葬場でのことも、ちゃんと覚えてるんだね。
退屈して騒がないように、子どもたちが食べられるお菓子をいろいろと持って行っていたので、それが悲しい中にも楽しい記憶となって残っているのでしょうね。

父が亡くなって家で寝かせている時には、「じーちゃん ねてる。まだ、おきないのかな?」と言っていたムスメですが、自分の中で「死」というのはどういうことなのかを自分なりに整理し、理解しはじめているのかな、と感じました。

私は『銀の匙』というマンガが大好きで、ムスコと一緒に読んでいます。

生き物の命について考えさせてくれる、ものすごく深いストーリーなのに、「おもしろい!」と感じさせる作者の荒川弘さんの力量がスゴイなぁ、と思います。

しかも、荒川さんは3人のお子さんのママで、妊娠・出産の間もマンガを描き続けていたのだそうです!

「2007年の第1子出産時には『鋼の錬金術師』を連載していたにもかかわらず、一度も休載しなかったことで知られている。また「銀の匙 Silver Spoon」の連載を開始した2011年には第2子を出産している」と書いてあるのを読んだ時にはあまりのすごさに腰を抜かしそうになりました。

妊娠・出産は「命」を体の中に宿して育て、その命は生まれ出てくると「家族」として、日常生活の欠かせない一部となりますよね。

ムスメの言葉をきっかけに、ムスメを授かったとわかった日から出産の分娩台の上にいた時のこと、父が亡くなったこと、などなどが走馬灯のようにぐるぐると駆け巡りました。
なんだか、生命誕生から死まで、命の神秘に触れたような神妙な気持ちになった日でした。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード