グルテンフリーのにんじんメンチカツ

この記事で作った生米パン粉でメンチカツを作ってみました。

製菓用米粉のパン粉とミズホチカラのパン粉ではパン粉の大きさが違っていたので、それがどうなるかと思ったら、同じ大きさの具に衣をつけたら、一回り、ミズホチカラのパン粉のほうが大きくなりました〜
上のほうがミズホチカラのパン粉をつけたものです。

160721_1219~01

我が家ではコーンフレークを砕いて衣にし、焼いて作ることが多いため、「パン粉つけましたよ〜」みたいな姿はとっても新鮮でした!

油で揚げてみると……

手作り生米パン粉のにんじんメンチ

おおお〜、なかなか本格的なメンチカツでおいしそう!!

ちなみに、左側のメンチがミズホチカラのパン粉、右側が製菓用米粉のパン粉。
やっぱり大きさが違いますね〜

子どもたちと一緒に食べてみたのですが、クリスピーな衣でおいしいのですが、カリカリしすぎかも!?
パン粉そのものというわけではなく、米粉と水を溶いて作った衣をつけたところにパン粉をまぶしつけて油で揚げると固くなるのかもしれません。

米粉のパン粉を揚げると、ふんわりとしたパン粉ともども衣全体はが油の中であられに変化? 進化? 変身?する感じです(笑い)
カリカリ、コリコリ、ですよ〜

そうそう、ミズホチカラのパン粉も製菓用米粉のパン粉も、味や食感的に大きな差はありませんでした。

私はクリスピーな感じがおいしいと思いましたが、固いものが苦手な子どもたち。

見せた時には「うわぁ、すごい!これ、なに? メンチっていうの? 食べたことないね。おいしそう、早く食べたい、食べたい!」と大騒ぎしていたのですが、一口かじった途端、「これ、固いね。ボク、カツ(薄切り肉をぎゅっとまとめてコーンフレークをまぶして焼いたもの)のほうがいいなぁ」

やっぱり、うちの子どもたちはよじゃれだわぁ(汗)
あ、よじゃれって方言ですかね?

「よじゃれ」は弱い、甘ったれみたいなニュアンスの言葉です。
否定的な感じの意味合いで使うというよりは、「あーもー、しょうがないなぁ」くらいの感じでしょうか。

うちの親は「そんな、よじゃってどうすんだ(そんなにヘタレでどうするんだ、頑張れ)」とか「よじゃれだからしょうがねな(甘ったれだから仕方ない、手伝ってやっか)」くらいの意味合いで使っていました。
私は子どもの頃、「よじゃれ」と言われても頭ごなしに叱られている感じではなく、無意識に愛情のある言葉だなぁ、と感じていたような気がします。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーのメンチカツ。
冷めてもカリカリしているので、衣の厚さを調整するといいかもなー、と思います。
よじゃってるうちの子どもたちにも「おいしいね! また作ってね!」ってきっと言わせちゃうんだから(笑い)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード