2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.07.21 (Thu)

小麦・グルテン・乳不使用の手作り生米パン粉

しょっちゅう、しょっちゅう、米粉食パンを焼いています。

ミズホチカラを使った一斤型のパンも、製菓用米粉を使ったパウンド型のパンも焼いているのですが、気温が高くなってきて常温保存しておくのも心配だし、かといって冷凍保存しようにも、冷凍庫に空きがありません(涙)

あまり焼いていない時だと、ちょっと固くなったパンをトーストすれば喜んで食べる子どもたちですが、私が試作をかねて頻繁に焼いていることもあって、「朝ごはん、パンにする?」と聞いても、「やわらかいパンがいい。トーストじゃない」と言われてしまいます(号泣)

フレンチトーストにしようか、パンプディングにでもできないかといろいろ考えてみていたのですが、湿気が高くて蒸し暑いと、何もしたくないぃ〜〜〜

ふと思いついて、焼いて3日経った米粉食パンとパウンド型食パンをパン粉にしてみることにしました。
小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの米粉パンなんだから、パン粉を作れば、市販の米粉パン粉を買わなくてもいいもんね〜

以前、米粉食パンをカチカチに乾燥させてからパン粉にしようと思っておろし器でおろそうとして、ものすごく大変だったので、その後、作らなくなってしまいました。

今回は手抜きヴァージョン。
少しパサついた米粉パンを手でもみほぐすことに。

驚いたことに、ミズホチカラのパンはパン粉にしようとしても、まだしっとりとしていて、中心部は固くなっていませんでした!!!
しかも、もみほぐそうとすると、粉同士がしっかりとくっついていて、しっとりとした固まりになってはがれます。
小さなポロポロの状態にするには、指先でちぎらなくてはいけません。

ミズホチカラの米同士の結着力も保水力も、すばらしいわぁ。
あー、だから、ミズホチカラで作ったパンは、酵母が発生したガスをしっかり包み込んでふんわり焼き上がるのねぇ。

製菓用米粉は焼いた翌日から、水分が飛んで乾燥している感じになります。
カチカチになるわけではないのですが、ほろほろというのでしょうか。

ミズホチカラよりも米粉の粒子が細かいからなのか、米粉同士のつながりももろくなっているため、パン粉にするのもラクラク。

パン用米粉と製菓用米粉、パン粉にしようとする時にも、その性質の違いが出るんですね!
米粉って、ほんとうにおもしろい!!!

上がミズホチカラのパン粉で、下が製菓用米粉のパン粉。
ミズホチカラのほうが大きめのパン粉になり、製菓用米粉のほうが細かなパン粉になります。

160721_1055~02

おそらく、小麦のパン粉と違ってなかなか揚げ色がキレイにつきにくいのではないかと想像されますが、実際のところ、どうなるかは不明です。

もし、カラッとした衣に揚がるようだったら、パン粉にして冷凍保存しておくのもいいかも!?

1)手作り生米パン粉でサクッとおいしい揚げ物はできるか?
2)手作り生米パン粉は冷凍保存しておけるのか?
3)ミズホチカラと製菓用米粉の手作り生パン粉では、どっちが揚げ物の衣に使いやすいか?

我が家では、衣にコーンフレークを砕いて使っているのですが、焼いて日が経ったパンで作れるなら、とっても経済的♪
折りをみて、この3点を検証したいと思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |