2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.19 (Tue)

歴史の陰に涙あり

連休、実家がある福島に行っていました。
福島に帰っても観光地を訪れることはほとんどないのですが、今回は母が珍しく「会津にでも行くかい?」と言うので、電車に乗って出かけてきました。

福島県の会津地方というのは、雪深い山間部なのですが、数年前のNHKの大河ドラマ『八重の桜』の舞台になったり、歴史的な出来事や史跡がたくさんある場所です。

私が子どもの頃、行ったことがある会津武家屋敷にムスメと一緒に訪れました。

ほんとうはムスコが一緒に来れれば良かったのですが、夫が「近藤勇のお墓があってね」と言った時、ムスコが「近藤勇って知ってるよ。本に出てきた」と言ったのがあだとなり、「おかあとみーやんと一緒に武家屋敷に行きたい」と言うのを、なかば強制的に新撰組のお墓巡り(苦笑)

ムスコが「ボクだけじゃイヤだ。ばあちゃんも一緒じゃなきゃイヤだ!」と助けを求め、ばあちゃんもものすごい暑い中、山奥に入って行きました。
ばあちゃんは足が痛いのに可哀想でした……。

さて、ムスメと一緒に武家屋敷見学へゴー!

160718_1231~01

私の子どもの頃の記憶よりもずっと見応えがあり、レストランなど食事ができる場所もあって(←食事はお弁当だったのでアレルギー対応ができるかは不明です)、人気のある観光地であることを実感しました。

武家屋敷の敷地内にある精米所を見ていた時には、「おこめ、とんとんして、おもち ついてるみたい」とご機嫌だったムスメ。

しかし、順路通りに見て行くにしがたい「ぶけやしき、もう みなくていい」。

さらに進み、母親と子どもたちが劣勢になってしまった自分たちの軍勢の足手まといにならないように、と自刃するシーンを人形で表現している部屋にきたら、「いやーだー、もう、みない。ここに、いない!!こわい」と泣き出してしまいました……。
私も胸がえぐられるようで見ていられませんでした……。

私が見たのは何十年も前なので、私の記憶からすっぽり抜け落ちているのか、あるいは人形を使って歴史を深く知ってもらうために展示方法が変わったのかはわかりませんが、とにかく、もう、臨場感がありすぎて、ほんとうに切なくて、つらくて、やりきれない気持ちになりました。

会津の白虎隊も、少年兵たちが自分たちがつかえる鶴ヶ城が焼け落ちたと見間違って自害して果てるのですが(←実際は、火事になっていたのは城周辺の武家屋敷でした)、君主のための自己犠牲が貴いとされた時代だったのですよね……。

親子の愛情の深さや絆は今とは変わらなかっただろうのに、その当時の社会的価値観の中で、自分と愛する子どもたちの命を投げ出すことを厭うことは許されなかったのだと考えると、どれほど苦しかっただろうと思わずにはいられません。

武家屋敷の出口を抜けてから、まわりの緑を眺めてぼんやりとしていたら、背後からムスメに「おかあ、なに、みてるの?」と声をかけられました。

「なにも見てないよ。ちょっと考え事していたんだ」と答えると、私の顔をじーっとのぞきこみ、「おかあのめだまに みーやんが うつってる! おかあも みてごらん」と得意顔(笑い)

「あ、ほんどだ。みーやんの目玉に おかあが映ってる」と答えると、「そうだよ。うつってるんだよ!」とムスメは満面の笑みを浮かべました。

「君の瞳に僕がいる」と言えばロマンチックですが、同じ意味合いでも、「目玉」と言われると大笑いしちゃいますよね〜

親のありがたさ、子どもと一緒に笑い合える幸せを改めて感じた会津の旅でした。

そうそう、歴史散策をした後にお昼ごはんを食べるなら、飯盛山のふもとにあるさが餅屋がおすすめです。
そばなどのメニューもあるので、コンタミもNGだと難しいですが、お餅はどれを頼んでもおいしいですよ〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |