2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.07.08 (Fri)

食物アレルギーをさらに理解するために

グルテンフリーが広まりつつある印象ですが、それとともに食物アレルギーへの関心も高まっているように感じられるのは私だけでしょうか???

そもそも、グルテンフリーというのは、グルテン過敏症の治療のための食事法だったこともあり、私が読んだ複数のグルテンフリー関連書籍だと、グルテンだけでなく、乳製品も体に負担がかかりやすい食材のひとつだと書かれていていました。

体に負担がかかる食材は避けたほうが健やかに過ごせる、ということでさまざまな食のあり方に関心を寄せる方々を中心に、食物アレルギーへの理解がさらに高まり、みんな一緒に楽しく、おいしく食べることを楽しめるようになっていくといいですよね。

NHK『きょうの健康』でも、子どもの食物アレルギーについてとりあげます。
テーマは「子どもの食物アレルギー 新しい対策」で、大矢幸宏先生がお話してくださるそうです。
放映日は7月20日の予定です。

ずいぶん前から開設されているのでご存じの方も多いかと思いますが、厚生労働省免疫アレルギー疾患等予防・治療研究事業のアレルギー遠隔教育学院というサイトがあります。

そのサイトの中にアトピー性皮膚炎、喘息などさまざまアレルギー性疾患について学べるのですが、食物アレルギー・代替食の作り方教室では、食物アレルギーに関する知識や、離乳食や蒸しパンの作り方などを動画でわかりやすく説明しています。

食物アレルギーに関しては、2009年から2010年に録画したもののようなので、食物アレルギーの最新情報ということではないのですが、私は個人的に、食物アレルギーの知識は本を読んで得ることが多いため、動画で先生方がお話しているのを聞くのはとても新鮮な感じがしました。

ムスコが小さい頃には、食物アレルギーのアナフィラキシーショックの怖さばかりをテレビなどで取り上げられることが多く(←食物アレルギーのことを知ってもらう機会にはなったので、全く知られないよりは良かったけれど)、「食物アレルギーは正しく理解してもらって、アレルゲンさえ入らないように気をつけてもらえば、一緒に食べることを楽しめるのに」と、もやもやした気持ちにもなったものですが、少しずつ、少しずつ、食物アレルギーを理解しようとする人たちが増えてきてくれているように感じるようになってきました。

私の話になりますが、週末にはいつもムスコと一緒に電車に乗っていたので、電車でのことです。
ムスコが3歳くらいだった時には、隣りの席に座った子ども好きな方が「あめ、食べる? はい」とムスコに手渡してくれるということ何度も経験しました。

あめをあげたらムスコが喜ぶだろうなと思ってくださった気持ちはありがたいのですが、いただいた後のあめをムスコには食べさせられないし、私も食べるわけにいかないし(←ムスコが「どうして、おかあだけたべていいの?」と聞くから)、どうしたものかと悩んだものでした。

あとは、「すみません、食物アレルギーがあって食べられないんです」と説明すると、あわててあめを持った手をひっこめて、「あら、可哀想に。食べられないのね。おいしいものが食べられなくて可哀想だね」と哀れむようにムスコを見ているように感じられる時もあって、それも切なかったなぁ……。

最近では、ムスメの顔を見て、私を見て、「このあめ、食べられるかな? おかあさんに聞いて食べてね」と言ってあめを渡してくださる女性の方に数回お会いしたので、食物アレルギーを持った子がいて、アレルゲンを食べると命に関わるから確認しないと食べられない、という認識が広がってきたのかなぁ、という印象を持ちました。

私が嬉しかったのは、「この子が食物アレルギーだったら困るから、面倒だし、食べものなんてあげないほうがいいや」と思って避けるのではなく、「子どもはあめが好きだろうし、大丈夫なものだったらおいしく食べて欲しい」と思ってあめをくださったであろう、その配慮です。

たまたま良い方に出会ったということかもしれませんが、それでも、そういう方々の割合が増えていって、食物アレルギーがあることを特別視するのではなく、寄り添ってもらえる社会になっていったらいいな、と願わずにはいられません。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |