2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.07.05 (Tue)

ムスコの大好きおやつ

なぜかわからないのですが、胃の調子が悪くて食欲がない時ほど、がつんと油っこいものが食べたくなったりします。

「消化できるはずないよね」と思いながら食べるのですが、むしろ、あっさりとした麺類よりもするすると口に入っていったりして。
不思議なことです。

あ、でも、妊娠中、数か月なっていた食べづわりに近いものがあるような気もします。
気持ち悪いのに、食べないともっと気持ち悪くなっちゃうから、何か口に入れたい。
でも、はっきりとした味や食感じゃないと、口の中が気持ち悪すぎて味がわからないから、ガツンとしたものがいい、みたいな。

そんなわけで、昨日はまったく食欲がなく、朝も昼も食べたくなかったのですが、何か食べたいなぁ、と思いつつ、油を使って試作をしておりました。
食べなくてもいいけど、おいしくできたら食べたいなー、と思って。

試作ついでに、久しぶりにムスコの大好きなアメリカンドッグも作ってみました。

160704_1521~01

揚げ油って、新しいものを入れたばかりの時には、なかなかおいしそうな揚げ色がつかなくて困っちゃうほどなのに、何回か使った後の油はあっという間に色がついちゃって、焦げたみたいになっちゃうんですよね。
このアメリカンドッグも色、つきすぎでした(汗)

学校から帰ってきたムスコに「おやつなんだけど、食べる?」と言ってアメリカンドッグを見せると、「食べる!食べる!何本、ボクの?」と大歓び。

「サクッとしてカリッとして、おいしいねぇ。揚げ立てっていいね。このサクッとした感じって、シュークリームの皮とか、クロワッサンに似てるのかな、ってボクは思ってるんだけど、違うの?」

バッサリ言っちゃったら、まったく違う食感ですよね。

でも、米粉で作ったものを食べながら、他の食べたことがない食べ物の食感を想像して、「これ、似てるんじゃないか?」とか、今までのムスコ自身の五感で経験したことの記憶を総動員して考えてみるっていうアプローチ、いいと思うんですよね〜

食べることで自分が作られていく、という思いにもつながっていきそうだし。
それに、食材をどう調理したらどうなるっていう化学的なことへも関心が広がりそうだし。

食物アレルギーがあるからこそ培われてきた食べ物への関心とか味覚の鋭敏さが、ムスコの感性や価値観の一旦を作ってきているんだなぁ、と感じます。

食を通じて、自分をとりまく世界を、自分なりのやり方で考え直してみる、というのでしょうかね。
子どもは大人とは視点が違うから、話を聞いていると、面白いですね。

熱くてハフハフしながら、カリッ、サクッとかじって、内側のソーセージからジュワッとジューシーな食感が出てくるアメリカンドッグもとってもおいしかったですよ〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載です。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
米粉と雑穀で作るアメリカンドッグも載っていますよ〜

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |