2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.06.28 (Tue)

マシュマロを溶かすと……

前々から、マシュマロは使える素材だと思っておりました。
そのまま食べてもおいしいけれど、バーベキューであぶって食べてもおいしいし、クッキーにはさんでもおいしいし、ココアに入れてもおいしいし。
何をしてもおいしいですよねー

マシュマロの原材料には卵白を使っているものもあるという噂ですが、どうなんでしょう?
手作りする時には卵白が必要になるんでしょうかね。

私のこれまでの経験では、という限定付きですが、売っているシンプルな白いマシュマロを見てみると、たいていはゼラチンで固めてあるようです。
コーンスターチや大豆たんぱくなども書いてあったり、書いてなかったりするので、ゼラチンは必須で、コーンスターチや大豆は作り方によっては、なくても固めることができる、ということなのかも?
うちに今ある2種類のマシュマロは、いずれも原材料に「大豆」はありません。

小麦と書いてあるのも見たことがありませんが、コーンスターチはでんぷんだから、このでんぷんの替わりに小麦でんぷんが使われることもあるのでしょうか???
乳と書いてあるのを見たことがあるのは、香料の成分として、でした。

私がチェックするのは子どもたちが食べられるであろう白いマシュマロだけで、いろいろなフレーバーがついていたり、中にゼリーやチョコが入っているマシュマロはこの限りではありませんが。

マシュマロを使ってみようかな、と思われた方は、ぜひ、原材料を確認なさってみてください。
もしかしたら、アレルゲンが含まれていなくて、使えるかもしれませんよ〜

それでですね、やってみたかったのは、マシュマロを溶かしてドーナツに塗ること。
白いクリームがかかったみたいになって可愛いし、おいしいんじゃないかな、と。

こんなドーナツを焼いたので、マシュマロをレンジでチンしてかけてみることにしました。

160628_1533~01

マシュマロ、レンジにかけたこと、ありますか?

いやー、びっくりしましたよ。
マシュマロって、加熱して溶けると、ぶわーーーーーって膨らむんですね。

クッキーの間にはさむ時にはオーブンの予熱で溶かしていたからそんなことにはならなかったけど、レンジ加熱って、何かマシュマロに特別な作用を及ぼすんでしょうか????

加熱して溢れ出したマシュマロでレンジの中がベタベタになり、ビックリしました。
力いっぱい拭き掃除をしてマシュマロをキレイにし、凹む気持ちに気づかなかったふりをしつつ、大きなボウルにちょっとだけマシュマロを入れてラップをし、加熱時間を30秒に短縮して、とにかく溶かしてみました。

マシュマロの中には空気がたくさん入っているためか、気泡が入った粘度のある液体みたいなものと、砂糖や水飴が溶けたシロップ状のものに軽く分離してしまいました。
とりあえず、スプーンでグルグル混ぜてからドーナツの上に。

160628_1551~01

「おーいしちょ〜」といいながら、ムスメがやってきました。
「このしろいの なに? こうすると おいしいと おもったの? そうなの?」と質問攻めでございます(←おいしいかどうか、わからないってば。汗)

「食べていいよ」と言うと、「うん、おいしいよ」といいながら食べましたが、「もう1こ たべたいな〜」といわなかったところをみると、それほどお気に召さなかったらしい。

ムスコもパクリ。
「あ、マシュマロだ。ドーナツにかけたんだね。うん、おいしいよ」

私もパクリ。
「たしかに、マシュマロとドーナツだね」

作った本人(←私ですが)を含め、だれからも「おかわり」という言葉は出ませんでしたです、ハイ。

「これなら、アイシングをかけたほうがよかったな」とひとりごとを言っていたら、それを聞きつけたムスコが「ボクもそう思ってた。言うと悪いと思って言わなかったけど」だそうです。
いつものことながら、大人なムスコでございます。

マシュマロは使える素材だけど、レンジでチンしただけでかけても、「ただの溶けたマシュマロ」というだけでした。

でも、何かできそうなんですよね〜
頭の中で何かもやもやとアイディアみたいなものが浮かんでいるのですが、それがかたちにならなくてもどかしいわぁ。
早くスッキリしたいものです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

Comment

No title

子供はクールな反応しますよね〜
我が家もです^^

先日ギモーブを作ったときに調べました。
マシュマロやギモーブは、卵白入りのレシピも入れないレシピもありますよ。
ネットでは様々なレシピがあっておもしろかったです。

基本、シロップ&ゼラチン&デンプンがあればできます。
温めたシロップにゼラチンを加えて泡立て、冷やし固め、表面にデンプンをまぶせばできあがりです。

シロップはメープルシロップ・ジャム・ジュースなどでもいいようです。
デンプンはマシュマロの表面につけるだけですので、何でもいいです。
お餅をつくときの、餅とり粉の役割と同じです。
コーンスターチが口溶けがいいようですが、他のデンプンでも大丈夫です。私はタピオカで作りました。

レンジにかけると膨らむのは、含まれる空気が加熱により膨張して、ゼラチンの粘性で膜がはって風船のようになるんでしょうね。
焼いたときにはあまり膨らまないので、差がおもしろいですね。
焼いた場合は高熱なのでゼラチンの膜が焼き切れるのか、レンジは内部からの加熱、焼く場合は表面からの加熱の差でしょうか。

ほんと、何かに使えそうですね。
レモンメレンゲパイのメレンゲの代わりにマシュマロが使えそうな・・
考えると楽しいですね♪





リエ |  2016.06.29(水) 10:00 | URL |  【編集】

リエさんへ

リエさん、コメントありがとうございます。

体調は不安定なようで気になっていたのですが、いかがですか?
梅雨時は気圧が変わるから、体に影響があるのでしょうか……。

私もこのところ、それほどひどくないのですが偏頭痛や生理不順がになっているので、ストレスと気圧の変化はホルモンのバランスを狂わせたりするのかなぁ、なんて思っていたところでした。

リエさん、くれぐれもお大事になさってください。

素晴らしい情報、ありがとうございます!!!!!!!
なるほど、なるほど、なるほど×100くらい、ためになりました!!!

焼くとあまり膨らまないけれど、レンジだと膨らむのは、その空気を包むタンパク質の膜の性質のためですかー
表面から加熱するのと、内側から加熱することによる差というのは、まったく気づきませんでした!

言われてみれば、卵白を使わなくても、必ず、ゼラチンや大豆たんぱくなどで、タンパク質を入れてありますもんね。

リエさんがおっしゃるように、レモンメレンゲパイのメレンゲの替わりにマシュマロを使ったらおいしそうですね!
私はマフィンの上にマシュマロをのせて焼いたり、フォンダンショコラのように内側にマシュマロを入れて、とろりと溶け出すようにしたらおいしいんじゃないかな、なんて思ったりしていました。

いろいろ試してみて、マシュマロをアレっ子おやつの強い味方にしたいものです。
えららん |  2016.06.29(水) 12:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |