2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.10 (Mon)

桃のコンポート

090807_1517~01


実家から桃が一箱送られてきました。

桃は基本的に冷蔵保存禁止の果物です。
常温の涼しい場所に置いておいて、食べる1時間ほど前に冷蔵庫で冷やして食べます。
長時間冷蔵庫に保存すると桃の甘さと香りが逃げてしまいます。

そうやって常温保存しておくと、完熟桃のおいしい時期は3日程度。
熟している加減によりますが、長くても、せいぜい1週間程度です。
桃は大好きですが、食べきれない~。

で、腐らせてしまう前に、コンポートにすることにしました。
うっすらと桃色に染まって、おいしいです♪

【More・・・】

<材料>
桃      1個
水      500cc
*桃がひたひたになるくらい。
グラニュー糖 100グラム
*水の分量を増やした時には、随時、砂糖も増やしてください。
レモン汁   半個分
*多めのほうが酸味が生きてきます。お好みで1個使ってもOKです。


<作り方>
1)桃の産毛を取るように水洗いする。
2)アボガドを切るように種にそって包丁を入れ、手のひらで包み込むように握ってグルリと回して、種からはずす。はずしたら、果肉にレモン汁を塗り付ける。
*桃の果肉の変色を防ぐためです。
3)鍋に水とグラニュー糖を入れて溶かしておく。
4)桃と残りのレモン汁を入れて、初めは中火、クツクツしてきたら少し弱めて10分程度煮る。
*砂糖水から桃が出る場合には、しばらく煮てからひっくり返してください。
5)煮えたら、そのまま砂糖水につけて冷ます。できれば1晩、冷蔵庫に汁ごと入れておいて入れて味をなじませる。


桃のコンポートを作る時、桃の皮をキレイにむくのが難しいんですよね~。
湯むきしようと思っても、なかなかペロンとはがれてくれないし。

私の作り方では、桃の皮をつけたまま煮ているので、桃の皮をむく手間がなく、煮崩れしません。
桃の皮ごと食べてもいいですし、気になる時にはスプーンではずしながら食べてくださいね♪

桃のコンポートの味は、わかりやすく言うと、桃の缶詰の味です(笑い)
桃の缶詰よりも桃の香りはして、甘さはさらりと上品ですけれども。

なので、食べる時にミントの葉をあしらったり、レモン汁で酸味をおぎなったほうが、デザート風の味になります。

煮汁はゼリーにしたり、炭酸水でわってピーチ・サイダーにしてください。
ゼリーにする時には、果肉を大きめに切って入れると、見た目も味もいいですよ♪

ヴァリエーションをつける時にも、煮汁をそのまま使うよりも、酸味を足したほうが、おいしいかな、と思います。

桃のコンポートを焼き菓子に刻んでいれる場合には、バニラエキストラクトなど、バニラ系の香りが混じったほうが味が引き立ちます。

分量通りにつくった場合、煮沸消毒したビンに入れて冷蔵庫で保存すれば、2~3週間保存することが可能です。
もっと長く保存したい時には、砂糖の分量を増やしてください。
砂糖には防腐効果がありますから。

桃がたくさんあって困った時に、どうぞ♪

小さな声で言いますが、わざわざ買ってきて作るほどじゃないと思いますよ~。
見た目はキレイですが、なにせ、桃の缶詰の味ですから(笑い)


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

はじめまして

とうこママさんやその他のあれっ子ママさんブログで、いつもお名前を拝見しています。
そしてブログもストーカーみたく読ませて頂いてます。

我が家は桃農家でして、収穫の時期は毎日1000個の桃を目にし、出荷できない桃がそのへんにゴロゴロしています。
農家を手伝ってまだ2年でして、それまでは桃は涼しい部屋でお上品に食べる物でしたが、携わるようになってからは、わざわざ剥いて食べる気になれなくて、庭でかぶりついたり、時間があればお菓子にしたり。

コンポートも冷凍してます。桃は尋常じゃなく農薬を散布するので、皮は剥いたほうがいいかもしれませんね。

今日は携帯からで、アレルギーの話はできないので、また来ます(^_^ゞ
とんとん |  2009.08.10(月) 21:50 | URL |  【編集】

贅沢だわ~。

家は私も子供も桃が大好きなので、
箱買いしても、なぜか余りません。
買った時は、いや~ん余っちゃうどうしよう!と思うのですが、
数日後には誰が食べたの?ってぐらい無くなっています。
今年は6個入り箱を買いました。ハズレも1個ありましたが、
ほぼ当たりでなかなか美味しかったです。
来客もあったので2日で完食でした。
なので、もったいなくて出来ないですー。
皮つきのままコンポートしちゃうのが珍しいですね。
ほしみかん |  2009.08.10(月) 22:17 | URL |  【編集】

とんとんさんへ

とんとんさん、はじめまして♪
私もとんとんさんのお名前、よく拝見していますので、ずっとお名前は存じ上げていましたー。

> そしてブログもストーカーみたく読ませて頂いてます。

そんなに頻繁に遊びに来てくださっていたのですか。
嬉しいです、ありがとうございます!

> 農家を手伝ってまだ2年でして、それまでは桃は涼しい部屋でお上品に食べる物でしたが、携わるようになってからは、わざわざ剥いて食べる気になれなくて、庭でかぶりついたり、時間があればお菓子にしたり。

うわ~、1000個の桃ですか!?
とりたての桃、そのままかぶりついたら、おいしいでしょうね!
傷つきやすいデリケートな果物だけに、育てる作業も出荷の作業もお手間がかかって大変でしょうね。
実際の作業を経験したことがないので、花が咲く頃はいい香りだろうなぁ、とか、桃の実がたくさんなったらキレイだろうなぁ、とか考えてしまいますが。

> コンポートも冷凍してます。桃は尋常じゃなく農薬を散布するので、皮は剥いたほうがいいかもしれませんね。

やっぱりそうですか!
サクランボはものすごく農薬を使う、というのは聞いたことがあります。
旬が短くて、果肉がやわらかく、見た目重視の果物だと、やはり農薬が必要になるのですね。
私だって、お店で買う時に、わざわざ傷が入ったり、指で押した跡があるような果物よりも、キレイなものを選んでしまいますから。
傷があっても、形が多少ゆがんでいても、味は同じなのに、ついつい……。
こういう私のような消費者の動向が、農家の方々に農薬を使わせてしまうことになるんですよね。

また、いろいろ教えてください!
今日は(あ、昨日は、ですね)、携帯からわざわざ遊びに来てくださって、ありがとうございました。
今度、遊びに行きますね♪
えららん |  2009.08.11(火) 05:33 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

桃、ほんとうにおいしいですよね!
私も桃、大好きです。
ムスコはもともと桃にもアレルギーがあったためか、あまり喜ばないのですよ。
こんなにおいしいのにね!

桃は加熱しないほうが、ぜったいにおいしいですよ!
香りもジューシーさも、火を通すと落ちますから。
私はムダにするのがもったいないから、コンポートにしただけ。
でも、ふんわりしたロールケーキが焼けるなら、豆乳ホイップと一緒に桃のコンポートをまいて食べたいな、と夢みたりはしましたけど♡

皮付きのままっていうのは、単純に煮くずれ防止のためなんです。
だって、むく時に指の跡がついて汚くなって、その後にくずれちゃったらイヤじゃないですかー。
どうせ、コンポートを作る時に、色づけのためにむいた皮を入れるなら、皮つきのまま煮ちゃっても同じじゃない?みたいな感じです。

ほしみかんさんに「それって珍しいね」と言われることは大抵、私が不器用でうまくできなかったことか、面倒ではしょったことなんですよねー(笑い)
鋭いチェック、ドキドキしちゃうわ♡♡
えららん |  2009.08.11(火) 05:40 | URL |  【編集】

おいしそうですねー♪
そう言えば、今年はまだ作って無かったわ。
我が家はプラムを一緒入れて作ります。
そうすると、きれいな姫好みなピンクになるので(笑)

ソーダ割りすると、本当においしいよね。
我が家は生よりこっちの方が人気ですよー♪
和花 |  2009.08.11(火) 10:06 | URL |  【編集】

おいしいよね~

桃。見た目も色も素敵~。
チビもよほど気に入ったのか、桃の写真をみて何か質問するとと必ず
「ピーチ、ピンク、おいしー」
とまくし立ててくれます(笑)

美味しいだけに腐らせるのは切ないですからね~。
桃缶好きですよ~。あれはアレで。
加熱できるほどの桃を手にしたことがないから作れませんけど(笑)

そうそう、桃の簡単な剥き方某投稿型のレシピサイトで、台所洗剤を手につけてクルっとまわすと剥ける・・・というのがのっていました。
洗剤つきの桃なんて食いたくね~。
と思ったのは私だけ??
それならボロボロのほうがいいよね。
とうこmama |  2009.08.11(火) 10:43 | URL |  【編集】

再び、とんとんさんへ

とんとんさん、残してくださったコメントのURLでとんとんさんのブログに遊びに行こうと思ったのですが、うまくブログにつながってくれません。
また、他の方のコメント欄で「このあたりで、とんとんさんのコメントがあったような……」とうろおぼえの記憶をたどってみましたが、こういう時に限って、とんとんさんのコメントが見つけられませんでした。
お手数ですが、URLをもう一度、教えていただけますか?
よろしくお願いします。
えららん |  2009.08.11(火) 16:23 | URL |  【編集】

おいしそ~~~~!!!
我が家、桃箱買いしても残らない・・。
ほぼワタシが食べてる気がします。
なので「食欲な~~い」なんて夏も痩せないのよね。

コンポート、シロップもおいしそうですー。
実家は結構な量を頂いて困ってるので、いいかも~~。

↑とんとんさんのブログ、おそらくyahooの後のドットが一つ多いのだと思います。
消したら無事訪問できましたよ~~。
こむぎこ |  2009.08.11(火) 19:36 | URL |  【編集】

和花さんへ

> 我が家はプラムを一緒入れて作ります。
> そうすると、きれいな姫好みなピンクになるので(笑)

知らなかった!
プラムの色素はキレイなピンクになるのですね。
桃だとイマイチ、色が足りず、かといって赤色やピンクの食用色素を入れるのもなんなので、どうしたものかと思っていました。
ピンク好きな姫ちゃんのお気に入りの色なら、きっと可愛いピンクに違いない!
そのテクニック、次回はマネさせていただきます。

桃シロップのソーダ割、おいしいですよね♪
そうそう、果肉のうまみがすべて出ちゃってる感じですもんね。
それにしても、桃って、ほんとうにおいしいですね!
えららん |  2009.08.12(水) 07:17 | URL |  【編集】

とうこmamaさんへ

> 桃。見た目も色も素敵~。

ありがとー!
私としては、ちょっとピンクが足りない気がして、食用色素を入れようかどうしようか迷ったのでしたよ。
でも、ミントをそばに置いてみたら、「ま、いいか」くらいの色のバランスでした。

ちびちゃん、可愛いですね♡
もう、英語もぺらぺらなのね(笑い)
おりこうで、かわゆくて、ラブラブだわー。

> そうそう、桃の簡単な剥き方某投稿型のレシピサイトで、台所洗剤を手につけてクルっとまわすと剥ける・・・というのがのっていました。

お、おそろしい……。
それって、本気で、「ラクチンでいいよね♪」と思ってやっているわけですよね?
合成洗剤で皮がむけるってこと自体、「なにか、おかしくないか?」って思わないのかな。
でも母も、洗剤をつけて食器を洗うスポンジで野菜の泥を落としていたっけなぁ~。
アレっ子の母になり、世の中にはおかしなことがたくさんあると気づいた私です。
まだまだ変なこと、いっぱいですよね!
えららん |  2009.08.12(水) 07:22 | URL |  【編集】

こむぎこさんへ

> 我が家、桃箱買いしても残らない・・。
> ほぼワタシが食べてる気がします。
> なので「食欲な~~い」なんて夏も痩せないのよね。

こむぎこさんも、桃好き派ですか!
桃おいしいですよねー。
あの香りも味も、食べていると汁がこぼれて、あごのあたりについたりして、「あーあ、べたべたしちゃって、いや~ん♡」みたいなところも好きです(←ちょっと変態チックですけど)。
なんだか、夏ってほんとうに食欲が落ちる季節なんでしょうか?
私、ムスコを生んでから、「暑くて食べたくない」っていう気持ちになったことがないのです。
やっぱり、除去食、胃腸を丈夫にしてくれるんでしょうか。
自分の食欲、かなり怖いです……。

> コンポート、シロップもおいしそうですー。
> 実家は結構な量を頂いて困ってるので、いいかも~~。

困っているようだったら、ぜひお試しくださいー。
とんとんさんが、「冷凍保存もできるよ」と教えてくれました。
なので、短期保存なら「煮沸消毒した密閉ビン」で、長期保存なら「冷凍」ということで、いかがでしょうか?

> ↑とんとんさんのブログ、おそらくyahooの後のドットが一つ多いのだと思います。
> 消したら無事訪問できましたよ~~。

ありがとうございます!!!
私、超アナログ人間なもので、そういうことにまったく思い到りませんでした。
そうかー、そんなこともあるんですね。
私の頭の中の、「日々のお役立ち情報」にインプットしました!
えららん |  2009.08.12(水) 07:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/167-d1a1fe7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |