成長は早いですねぇ

前にもちらっと書きましたが、うちのムスメは舌小帯癒着症といって、舌が短く、動かしにくい症状があります。
食べたり飲んだりすることに支障があるわけではないく、「さしすせそ」が「たちつてと」に聞こえるとか、「らりるれろ」が「やいゆえよ」に聞こえるとか、舌を動かして作るさまざまな音が不明瞭です。

主治医には「小さいうちは発音が未熟だし、日常生活に大きな支障がなければ、今すぐに手術しなくてもいいかと思うので、5歳くらいまで様子見を。その後で必要であれば、言語聴覚士の訓練を受けたり、手術を受ける選択をすればいいと思います」とアドバイスされています。

ちなみに、ムスコは1歳になる前に舌小帯を切る手術を受けました。
当時、ムスコを連れて行った病院では、「舌小帯を切ると母乳も飲みやすくなるし、赤ちゃんのうちなら痛みも感じにくいから全身麻酔もいらないし」みたいな説明を受け、「お医者さんがそう言うんだから、そんなものなのかなぁ」と思ったのですが……。

今、思い返すと、ムスメと大差なかったような気もするんですよねぇ……。

そんなこんなで舌小帯を切る手術には迷いがあるので、ムスメに時々、苦手な言葉をわざと言わせて、舌が動かせるようになるといいなー、なんて思いつつ過ごしていました。

ともあれ、この写真の頃(生後3か月くらい)の時には舌小帯癒着症と言われ……

ムスメ3か月

言葉が出始める頃からずっと心配しておりました。
ついつい、しっかりお話できる他の子と比較しちゃったりしてねぇ。

ところが、ムスメも時間はかかりましたが、「おちゃあしゃん」→「おかあしゃん」→「おかあたん」→「おかあさん」と言えるようになりました!
毎日呼びかけられているから、言葉の成長の比較がわかりやすい(笑い)

3歳になって、図書館で本を見ていたら……
「ぽけっと」や「うるとらまん」と言い、ビックリ!
つい一週間までまで「ぽぺっちょ」と「うりゅとままん」だったのに、いきなり発音できるようになってる!!!

ムスメ3歳

それで、ふと思いました。

ムスコが食物アレルギーがひどくて食べられるものがものすごく少なかった時、私はまわりの子と比べて心配したり、悩んだり、悲しんだりしていました。

毎日ムスコを見ていると気づかなかったけれど、半年前、一年前と振り返ってみると、ムスコはムスコなりに頑張っていたし、成長していました。

「大きくなれば食べられるようになるから」と言われるたびに、「どうして今、食べられないの? 今、食べさせてあげたいのに」ってやりきれない気持ちになっていましたが、ムスコの身体が受け入れるのは「今」ではなかった、というだけのことなんですよね、たぶん。

育児ノイローゼになりそうなほど、考え込まなくて良かったんだなぁ、って。
いつか食べられるようになるから大丈夫、って、ありのままの成長を喜んで過ごしてあげれば良かったんだなぁ、って。
今になると、そう思います。

もう過去には戻れないけれど、せめてムスメの成長では、ムスコの小さい時と同じ轍を踏まないように。

ムスメの言葉のことは気にしないようにしても気になるけれど、でも、あまり先のことまで心配しすぎてわけのわからない悩み方をしないようにしないと。
「できる/できない」とは話は別ですが、努力目標ということで。

子どもたちのできないことばかりに目がいくと、可愛い時期に子育てを楽しむっていう母親の最大の幸せを享受できなくて、残念なことになっちゃいますもんね。

まわりの子よりも遅れていても、できなくても、それはそれで、うちの子たちの個性。
親はやきもきしますが、子どもたちは別にそのことで悩んでいるわけではないんですよねぇ。
親が悩んでそれを言動に出すから、その悩みが子どもの心に影響して、親を悩ませている自分自身を悲しんだり、切ながったりするのかもしれないなぁ、なんて、我が家の場合は思ったりします。

最近、大人になるまで、まだまだ時間があるんだし、子ども時代には子どもらしく、のんびり、ゆっくり、少しずつできるようなっていけばいいかな、と思えるようになってきました。

つい数日前、「おかあ、ボク、親子丼って、なんで親子なのか、はじめて知ったよ! 鶏肉と卵なんだねぇ」と彼なりの大発見をして、教えてくれた9歳のムスコ。

「おかあ、きいて! ぽけっと!! ほら、ね? ぽけっと!! うるとらまん!!」と私の後をついてまわり、嬉しそうに繰り返すムスメ。

子どもにはその子なりのステップアップの仕方があるから、できないことをできるようになっていく、知らないことを知るようになっていく、そういう日々の生活の中にある小さなステップを1段上がった時に感じる達成感を、ともに喜び、楽しんであげられる心の余裕を持ちながら過ごしていきたいと思っています。

子どもの成長はあっという間ですもんね。
今は母の取り合いでケンカしている子どもたちですが、思春期になったら母にまとわりついてくれなくなるんでしょうし、日々の成長の瞬間を見落とさないように、よーく見ておかないと(笑い)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード