遊んで、遊んで、遊んで

ムスコは絵を描いたり、ものを作ったりするのが大好きです。
凝り性というのか、何かを気に入ると、朝から晩まで、そのことばかり、になってしまいます。

私が台所で料理をしていても、歯磨きをしていても、ついてきて、ずっと気に入ったことについてしゃべる、しゃべる(汗)
トイレにいても、ドアの外側でしゃべってるし。
せめてトイレくらい、ひとりにさせてぇ、ゆっくり入らせてぇ、っていう感じで(苦笑)

最近、福島の実家に行くことが多いので、新幹線の中でムスメを遊ばせようと、ムスコが保育園に通っていた頃に買ったブロックを持って行きました。
当時はほとんど遊ばなかったため、しまいっぱなしになっていた忘れ去られていたオモチャ(笑い)

そのブロックは、デンマークで開発されたオモチャで、プラスプラスといいます。
「+」を2個くっつけたシンプルな形で、小さい子どもがギュッとにぎって組み立てやすく、また、色がきれいです。

サイズは5㎝ほどのものと、2㎝ほどのものの2種類。
5㎝のほうは子どもの小さな手でもにぎりやすい大きさと形で、いろいろな形の立体を作りやすく、2㎝のほうは小さいため、指先の動きが上手になり、細かなモノを作ったり、ピースを平面に組み合わせていくと絵画のような美しい模様になったりもします。

一時期、レゴにも凝りまくったことがあるムスコですが、レゴはさまざまな形のブロックが混じっていますが、プラスプラスの形は「+」を2個くっつけたかたちが1種類だけ。
1種類しかないので、どこにでもつなげることができ、そうやってできあがる立体や平面の形は無限大で、色合いもいいので、「できたよ! ね? きれいでしょ」と、楽しいようなのです。

うちにあったのは5㎝のほう。
「忘れ去られていたオモチャ」はムスコにとって初めて見るオモチャのように新鮮だったらしく、今回は、新幹線の中だけでなく、実家に到着してからも、ムスメが遊んでいてもとりかえし、「貸して!だって、ボクのだよ!」「これ、みーやんのだよ。ダメ!」と泣くわ、わめくわの大騒ぎ。
ばあばが「なにそんなに騒いでだい」とあきれ果てるほどでした。

子どもたちの熱中ぶりとケンカして泣き叫ぶ様子を見るに見かねたばあば。
プラスプラスの大きいサイズと小さいサイズを子どもたちにプレゼントしてくれました!

160531_1556~02

学校から帰ってきてすぐにプラスプラスで遊ぼうとしたムスコ。
「宿題を先にして。それからじゃないとダメ」と釘を刺すと、「じゃあ、やる。すぐに終わるよ」と言って、ほんとうにすぐに宿題を終わらせました!(驚)

いつもは「おやつ食べてから」とか、「テレビが見たい」とか、マンガを読みはじめてしまったりして、いつまでたっても「宿題」の「し」の字にもたどりつかないのですが(笑い)

いやー、やりたいことがあるって、すごいですね〜

夕ご飯ができるまで遊び、お風呂からあがったら遊び、朝起きたら遊び……とにかく、遊んでいます。
特に、ムスコが。

小さなプラスプラスで電車を作り、それをプラレールにかぶせて動くようにしていて、びっくりしました。
よくそんなこと、思いついたもんです。
遊びに込める情熱がうかがわれます(笑い)

160602_1833~01


ムスコがずっとテレビやマンガばかり見ていたりすると、「いいかげんにしなさい!」と叱りたくなりますが、レゴやプラスプラスといった子どもらしい遊びを楽しんでいると安心します。

私は、子どもの時期に子どもらしい遊びをたくさんすることは、子どもの心身のすこやかな発達のために欠かせないんじゃないかと思うんですよね〜

それと同時に、欠かせないと思うのは、小さい頃に和食をたくさん味わい、食材の季節感を楽しみ、食材の味やだし、手間や時間をかけて作った調味料のおいしさを舌に経験させること。

大きくなってくると洋風の料理や市販のお菓子の強いうまみをおいしく感じるようになってしまいますが、小さい頃に「素材を味わう」という味覚の土台がきちんと作られていれば、楽しめる味の幅が広がっていきますよね。

1日3回食事をするとして、365日で、食事をするのは1095回。
おやつを入れたら、1460回。
毎日、何回も味わう機会があるので、おいしく楽しく食べられるというのは、たくさんの幸せを感じられる機会があるということでもありますよね。
なんて素敵なんでしょう!!

遊びも食も、心身の感覚を総動員して楽しむことで、子どもたちが当たり前の生活の中に小さな喜びや感謝を見つけて幸せな気持ちになれる、やわらかな心を持った大人に育っていってくれるといいな、と思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード