2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.05.17 (Tue)

日本の食はすばらしい!

今日は雨が降っています。
沖縄・奄美地方は梅雨入りしましたし、これから少しずつ梅雨入りする地域が増えてきますね。

夕飯の支度をするのが面倒で、夕食のメニューが何も思い浮かばず、「何にしようか」と買い物をしながら考えていたのですが、たまたま夕方のお値引きタイムだったため、丸鶏が値引き中! やったー!
夕ご飯が鶏を1羽買ってきて、ローストチキンになりました。

煮物や炒め物をするとキッチンに立ちっぱなしになりますが、ローストチキンなら油と塩をすりこんで、野菜と一緒にオーブンで焼くだけなので、時々、様子を見ればいいですし、ラクチンですよね〜

残ったローストチキンは、私のランチに。
キュウリとローストチキンのオープンサンドになりました。

160510_1240~02

私は鶏もも肉よりもむね肉のほうが好きなのですが、冷蔵庫に蒸したり、茹でたり、焼いたりして入れてあると、ちょちょっと一品できて便利ですよね。

話は変わりますが、湿度が高いと身体の表面から汗が蒸発しないからなのか、身体がむくんだように感じませんか?
私は身体がだるいというか、重いというか、なんともスッキリしない感じがするんですよねぇ。

今年になってから定期的に整体に行っているのですが、その先生は施術だけでなく食事指導もしてくださる方で、私の場合は水分の代謝が悪いので生姜などをとって血のめぐりを良くするのがいい、とアドバイスされました。

それに加え、毎回、必ずといっていいほど言われることがあります。

1)古くから日本にあった在来種の野菜を中心に(特に根菜類)、季節の旬ものを食べること。
2)良質の自然塩や醤油、味噌を使い、手作りした料理をよく噛んで食べること。
3)白砂糖や精製した食塩をできるだけ避けることを心がけ、それらを大量に使う市販のお菓子は食べ過ぎないこと(できたら食べないこと)。
4)小麦ではなく、基本はごはん。

そのとおりですよね。
実践したいと思って努力はしていますが、なかなか、なかなか、なかなか……できないことも多いです……(汗)

そういえば、イギリスにいた時、学校のクラスメイトにスキヤキと天ぷらをごちそうすることになりました。
スキヤキをするためにえのきを見せたら「虫みたい。食べるのに勇気がいるね」と言われ、ゴボウは「木の根っこ? これ、食べるの?」と驚かれました。
あと、あんこも「ええええー、豆を甘くするの??」とビックリされたっけ。

欧米人の彼らにとても驚かれた食べ物の多くは食物繊維をたくさん含む食材だったなぁ、と今になると思います。
食物繊維が多い食べ物というのは、和食では当たり前のように使われていますが、それが日本の食材の特長でもあるんですね。

よく噛んで食べることの大切さですが、これはあごを発達させること、脳を刺激することといったことに加え、唾液と食物がよく混ざることにより、胃に負担がかかりにくくなるため、消化吸収も良くなり、さまざまな心と身体に良い効果があるから、なんだそうです。
しかも、唾液に食物が混じり合うことで便秘を緩和する効果もあるらしいのには驚きました。

いろいろな話を聞いたり、本を読んだりすればするほど、日本の昔ながらの食生活というのは、理にかなっていて素晴らしいものなんですねー

日本の食事も米も私、大好きです!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  コメント(2)

Comment

まるまる鶏、調理したことないんやけど
すんごいボリュームなんやろうなぁ。
でも、めっちゃ美味しそう( 〃▽〃)
確かに、炒め物はついとかないとアカンもんな。
オーブン様さま(笑)

和食ね、良いよね!
ちょっと耳に痛い言葉もあったけど
制限しすぎてストレスになるのもアカンもんね。
たまに、少し位はね~(^w^)

それと、遅くなってしまったけど
お父さんのこと、大変やったね。
ムスコくんのこと、しっかりみててくれて
たくさん誉めてくれて、ムスコくんには
おじいちゃんの愛情貯金、いっぱいやね。

えららんさんをこの世に授けてくれた訳やし
ありがとうございました、って思うよ。
大切な我が子と孫たちのこと、
いつでも、ずっと、見ててくれるんやろうなぁ。

えららんさん、ご飯食べれてる?寝れてる?
お母さんのことも気がかりやろうけど
えららんさんもお母さんやからね。
頑張りすぎんとってね。
ひつじ |  2016.05.17(火) 21:41 | URL |  【編集】

ひつじさんへ

おはようございます。
お返事がものすごく、ものすごーーーく遅くなり、すみませんでした。

丸鶏、たしかに、家族だけでは食べきれない量だったりするから、なかなか買わないよね(汗)
でも、見た目にもゴージャス感があって、でも、オーブンにお任せなので、我が家では「困った時のメニュー」のひとつになってます。

余った鶏肉はサンドイッチやサラダにするし、ガラにもまだ肉がついているからゴボウなどと一緒に煮るとダシが出るし。
ダシができったガラは捨てちゃうけど、肉から骨まで余すところなく役だってくれて嬉しい食材なのですよ。

でも、きっと、ムスコがひどい食物アレルギーでなかったら、和食の良さにも気づかなかったと思うし、食べ物に感謝する気持ちにもならずにいたと思うから、ムスコがアレルギーを通じて教えてくれたことも、整体の先生が食養生として教えてくれることも、ありがたく受け止めて、出来る限りのことはしたいなー、と思うんだ。

食養生はなかなか実践するのが難しくて……。
整体の先生は施術をしながら私の身体の状態を読むので、「また食べちゃダメって言ったの、食べたでしょう」って注意されちゃうんだけど(汗)

父のこと、お気遣い、ありがとう。
お葬式が終わった後も、お墓のこと、法事のこと、さまざまな手続きのこと、ひとりきりになってしまった母のこと……などなど、結構、いろいろとあるんだよねぇ。

自分では落ち着いてきたつもりだったけど、転んで怪我したってことは、疲れがたまっていたり、心ここにあらず、の状態だったのかもしれないなぁ、と思います。
幸いにして、怪我くらいで済んでよかった。
骨折とか、入院とかしたら、子どもたちの面倒、見られないもん。
食物アレルギーの子を育てていると、他の人に食事のことを任せるのが難しいから、「アレっ子が健康に過ごすためには、母の健康が第一」と思いましたです、ハイ。

ゆるゆる過ごすようにしたいと思います。
心配してくれてありがとう。
えららん |  2016.05.25(水) 15:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |